2017年11月30日

訪日外国人旅行者等の「手ぶら観光サービス」をサポート

日本郵便様 京都中央郵便局に「対面ホンヤク」を活用

通訳なしで、対面での接客をスマートにサポートするパナソニックの対面ホンヤク

「対面ホンヤク」端末

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 片倉 達夫)は、日本郵便株式会社様(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男、以下日本郵便)が、京都中央郵便局で2017年12月1日から開始する「手ぶら観光サービス」の専用カウンターにおいて、パナソニックの法人向けタブレット型多言語音声ホンヤクサービス「対面ホンヤク」を活用していただき、英語・中国語等に対応することで、「手ぶら観光サービス※1」でのコミュニケーションをサポートします。

パナソニックの「対面ホンヤク」(2017年11月17日発売開始)は、タブレットとマイクスタンドの一体型端末で、カウンターでのスマートなコミュニケーションをサポートする端末により、日本語、英語、中国語(簡体/繁体)、韓国語、タイ語に対応した翻訳サービスの提供を行うものです。翻訳は音声再生だけでなく、タブレットの画面に翻訳結果のテキストを表示することで、カウンター業務における外国人のお客様へのおもてなしコミュニケーションを実現します。

対面ホンヤクは、翻訳サーバーとインターネットで通信することで話した言葉を翻訳することができます。また、定型文翻訳にも対応しており、さまざまな施設でよく使われるフレーズを約200文章登録しています。定型文を一覧から選ぶだけで簡単に外国語でのご案内が可能です。

  • ※1 手ぶら観光サービス:複数の言語に対応した手荷物の一時預かり及び宿泊施設等への配送サービス

<パナソニック 対面ホンヤクの主な特長>

  1. スタンドマイク一体型タブレットによるカウンターでのおもてなし対応の実現
  2. 翻訳前後の内容確認機能による確実な相互の意思伝達サポートを実現
  3. コミュニケーションサポート機能による外国人観光客おもてなし接客を実現
    (よく使うフレーズ登録、翻訳機能と同時に音声による情報検索)
  • ※本サービスは100%正確な翻訳結果を保証するものではありません。
  • ※対面ホンヤクのご利用にはWi-Fi環境が必要です。
  • ※「対面ホンヤク」及び「対面ホンヤク」ロゴはパナソニック株式会社の商標です。
  • ※「対面ホンヤク」サービスの詳細は以下のURLを参照ください。
    プレスリリース:http://news.panasonic.com/jp/press/data/2017/11/jn171116-3/jn171116-3.html

【お問合せ先】

パナソニック システムお客様ご相談センター
電話フリーダイヤル0120-878-410(受付:9時~17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)

以上