Panasonic Newsroom トッププレスリリースCO2冷媒採用 ノンフロン冷凍機を台湾で初めて、台湾ファミリーマート 林口文義店へ納入

プレスリリース

2016年1月29日

CO2冷媒※1採用 ノンフロン冷凍機※2を台湾で初めて、台湾ファミリーマート 林口文義店へ納入

パナソニック産機システムズ株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:長尾久和)は、海外販売会社のパナソニック香港 台湾支店※3を通じ、日本国内で導入を推進しているCO2冷媒採用 ノンフロン冷凍機を、台湾で初めて、株式会社ファミリーマート(以下、ファミリーマート)の海外エリアフランチャイジー 台湾ファミリーマート(全家便利商店股份有限公司)林口文義店に納入しました。

スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの店舗運営においては、食品を冷却保存する冷設機器を使用するため、消費エネルギーの削減とともに、冷媒による地球環境への影響が問題視されています。自然冷媒であるCO2冷媒は、現在、大多数の店舗で使用されているフロン(HCFC冷媒)や代替フロン(HFC冷媒)と比較し、オゾン層破壊係数がゼロで、地球温暖化係数も1/1,430~1/3,920と非常に小さく、次世代冷媒として注目されています。
当社では、CO2冷媒採用の機器を2009年から業界に先駆け実証実験を開始し、2010年9月より現在までに「搬送圧力コントロールタイプ」をはじめとする4機種を発売、累計約3,000台※4を納入してきました。

昨今のコンビニエンスストア業界は、グローバル対応とともに環境対応型店舗の整備が急務となってきています。今回、当社製CO2冷媒採用 ノンフロン冷凍機が日本国内のファミリーマートに導入実績があることから、台湾ファミリーマートが台湾におけるフロン規制を見据え導入を決定したもので、CSRの一環として初めて建設した環境対応型店舗 林口文義店への納入が実現しました。

当社は、本製品により、お客様の店舗運営を支援するとともに、グローバルにおける食品流通業界の自然冷媒化と環境貢献を率先して推進していきます。
なお本製品は、2016年2月10日(水)~12日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第50回 スーパーマーケット・トレードショー2016」に出品します。

【お問い合わせ先】

パナソニック産機システムズ株式会社
海外統括部 マーケティング部 担当:飯島 電話:03-4574-6354(直通)
ホームページURL:http://panasonic.co.jp/ap/pces/

【納入製品について】

納入製品は2015年秋より日本国内にて発売開始した「搬送圧力コントロールタイプ」です。「搬送圧力コントロールタイプ」は冷凍サイクル※5の搬送圧力※6制御において、年間を通してショーケースの膨張弁前の圧力が一定になるように、外気温などから判断しながら、冷凍機側の搬送圧力を自動制御する技術を搭載。従来の当社ノンフロン冷凍機と比べ、より小型・軽量化と施工性向上や施工コストの削減を追求したモデルです。この製品は、ショーケースの膨張弁制御の安定化にも貢献しています。

【納入製品の仕様】

品名 CO2冷媒採用 ノンフロン冷凍機
(搬送圧力コントロールタイプ)
品番 OCU-CR1001VF
呼称馬力 10馬力
排熱噴出/用途 トップフロー※7/冷凍・冷蔵用
搬送圧力 4~6MPa(圧力単位:メガパスカル)
外形寸法
幅×奥行×高さ(mm)
890×890×1,934
質量(㎏) 約300
台数(台) 1

【納入企業について】

企業名 台湾ファミリーマート(全家便利商店股份有限公司)
代表者 葉 栄延
日本ファミリーマート出資比率 47.44%
1号店開店 1988年
店舗数 2,986店舗(2015/12月現在)
納入店舗/所在地 林口文義店/新北市林口区信義路289
開店日 2015年12月28日

参考資料

【主な冷媒別 特性一覧】

冷媒名 ODP
オゾン破壊係数
GWP
地球温暖化係数
燃焼性 毒性 主な用途
自然冷媒 CO2(R744) 0 1 不燃性 なし 給湯機、冷凍冷蔵
イソブタン 0 3~ 強燃性 なし 家庭用冷蔵庫
アンモニア 0 0 弱燃性 あり 業務用冷凍機
代替
フロン
HFC冷媒 R134a 0 1,430 不燃性 なし カーエアコン
R407C 1,770 業務用空調機
R410A 2,090 エアコン、業務用空調機
R404A 3,920 ショーケース
フロン HCFC冷媒 R22 0.055 1,810 不燃性 なし 業務用空調機、ショーケース
CFC冷媒 R12 1 10,900 ターボ冷凍機、業務用除湿機

【用語解説】

※1 冷媒 冷凍機などで、圧縮を与えることによって、低温部から継続的に熱を吸収して運び、高音部へ熱を放出させるための熱媒体(流体)を指し、空調機やショーケースを冷やすために使用される。冷媒メーカーが作り出す様々な種類の冷媒が存在する。
現在、冷凍機で使用される冷媒は、省エネ効果が高く、オゾン破壊係数ゼロの、代替フロン「HFC冷媒」(R410A、R404A等)が主流となっているが、地球温暖化係数が高いため、近年、自然冷媒化の動きが出てきている。
※2 冷凍機 ショーケースの熱源設備。空調の室外機と同様、主に屋外に配置され、店内のショーケースなどと配管で接続。配管には冷媒が流れている。
※3 パナソニック香港
台湾支店
Panasonic(HongKong) Co.,Ltd
Taiwan branch
※4 納入台数について 2015年12月現在
※5 冷凍サイクル 冷凍機の原理。圧縮機/凝縮器(液化)/膨張器/蒸発器(気化)の4装置に冷媒を循環させて、
冷媒の気体と液体の相変化する時の熱エネルギーを利用する原理。
※6 搬送圧力 冷凍機が冷媒を送りだす出口からショーケースの膨張弁前までの圧力のこと。
※7 トップフロー 上方に排熱するタイプをトップフロー、横に排熱するタイプをサイドフローと分類。

以上

RSS