Panasonic Newsroom トッププレスリリースデジタルカメラ LUMIX DMC-TX1発売

プレスリリース

2016年1月19日

1.0型センサー&光学10倍 ライカ DC レンズ搭載、4K動画撮影対応の高画質コンパクトカメラ

デジタルカメラ LUMIX DMC-TX1発売

「4K フォト(高速連写)」と新機能「フォーカスセレクト」で簡単にベストショットが撮れる

DMC-TX1

品名 デジタルカメラ
品番 DMC-TX1
-K(ブラック)
希望小売価格 オープン価格
発売日 3月10日
月産台数 1,000台

パナソニック株式会社は、1.0型の大型センサーを搭載した光学10倍ズームのコンパクトデジタルカメラLUMIX DMC-TX1を3月10日に発売します。

本製品には、大型の20.1M 高感度MOSセンサー、広角25mm(※1)からの光学10倍ズームF2.8-5.9のライカDCレンズを搭載しており、暗い場所での撮影や望遠撮影など、幅広いシーンできれいな写真を残せます。また4K30p動画撮影にも対応し、動画もきれいに撮ることができます。さらに、ご好評の、秒間30コマで長時間連写できる「4K PHOTO」の機能もさらに充実させ、撮影後に好きなフォーカスポイントの写真を選べる新機能「フォーカスセレクト」を搭載しました。これにより、旅行先での記念撮影などでもピントが合わない失敗を減らせます。

当社は本製品を、旅やイベントなどの幅広いシーンで美しい写真や動画を残したいユーザーに提案していきます。

特長

  1. コンパクトボディながら高画質・高倍率を実現する
    20.1M 1.0型高感度MOSセンサー&広角25mm(※1)/光学10倍 F2.8-5.9 ライカDCレンズ搭載
  2. 「4K フォト(高速連写)」と新機能「フォーカスセレクト」で簡単にベストショットが撮れる
  3. 高精細な動画も撮影可能 4K30p、AVCHD 60p撮影に対応
  1. ※1:35mm判換算

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL:http://lumix.jp/

【特長】

1.コンパクトボディながら高画質・高倍率を実現する
20.1M 1.0型高感度MOSセンサー&広角25mm(※1)/光学10倍 F2.8-5.9 ライカDCレンズ搭載

●高感度撮影を実現20.1M 1.0型高感度MOSセンサー
1画素あたりの受光面が大きくなることで幅広いダイナミックレンジを実現。これにより高感度撮影時でもよりノイズを抑えた美しい写真が撮れます。さらに、センサーの大型化によりボケ味を活かした撮影が可能となり、より高度な作品づくりを実現します。

●光学ズーム10倍を実現 ライカDCレンズ
非球面レンズや独自の調心技術、全群駆動の新レンズ構成を採用し、コンパクトボディに1.0型センサーと光学10倍ズーム、F2.8-5.9の明るいLEICA DC VARIO-ELMARITレンズを搭載しました。明るさと同時に画像周辺部までの高い解像感を実現しています。

2.「4K フォト(高速連写)」と新機能「フォーカスセレクト」で簡単にベストショットが撮れる

●新機能 撮影後に好きなフォーカスポイントの写真を選べる「フォーカスセレクト」
4Kフォト機能を利用して、フォーカスポイントを変えながら撮影。撮影後、好きなフォーカスポイントの写真を自由に選べます。ピントが合っていなかったという失敗写真も減らせます。

●新機能 複数の写真を合成して印象的な写真を作れる「比較明合成」
4Kフォトで連写した複数の写真から1枚の写真に合成します。長時間露光で撮影したような写真を、撮影後に作ることができます。合成したい写真を複数選ぶ「選択合成」と、時間軸で始点と終点を選ぶ「範囲合成」があります。

●撮影シーンに合わせて選べる3つの「4K フォト」モード
動きの速い被写体、いつ起こるかわからないシャッターチャンスなど、撮影シーンや作品づくりに合わせて、以下の3つのモードを選択できます。

■3つの「4K フォト」モード

・4K連写・・・・・・動きの速い被写体のベストな一瞬をとらえたいとき(スポーツ、飛行機、鉄道など)

・4K連写(S/S)(※2)・・・・・・いつ起こるかわからないシャッターチャンスをとらえたいとき(植物、動物、子供など)

・4Kプリ連写・・・・・・シャッターチャンスの瞬間に合わせて撮りたいとき(ボールを投げる瞬間など)

写真を選ぶ際には、タッチ操作による「スライドフォトセレクト」で簡単に選択できます。
  1. ※2:S/SはStart/Stopの略

3.高精細な動画も撮影可能 4K30p、AVCHD 60p撮影に対応

高精細な4K30p、なめらかで美しいAVCHD 60pの動画撮影に対応。5軸ハイブリッド手ブレ補正(※3)によりブレを抑えてキレイに撮影できます。

●新機能 パン/ズームイン/ズームアウト動作ができる「4Kライブクロップ」
4Kで撮影しながらFHD動画に切り出すことで、パン/ズームイン/ズームアウトの処理を加えた動画を残せます。カメラを固定したままスムーズな動きの動画を撮ることができます。

  1. ※3:4K動画撮影時、5軸ハイブリッド手ブレ補正は使えません

【上記以外の主な特長】

●被写体を確認しながら直感的なピント合わせができる「タッチパッドAF」

●被写体をとらえて逃さない「空間認識AF」

●動きの速い被写体も逃さない「約10コマ/秒 高速連写」

●明るい日中でも構図をしっかり決められる「約117万ドット相当ファインダー」

●モニターとファインダーを瞬時に切り換えられる「アイセンサー」

●表現したいイメージに応じて22種類のフィルター効果を撮影時にかける「クリエイティブコントロール」

●ファインダー使用時も高い操作感を実現する「コントロールリング」

●MF時にピントのピーク位置を色つきで表示する「ピーキング」

●コンセントからもパソコンからも充電できる「USB充電」対応

●スマートフォンとのWi-Fi®接続がパスワードなしでも設定可能

【TX1仕様一覧】

品番 DMC-TX1
カメラ有効画素数 2010万画素
撮像素子 1.0型 総画素数2090万画素 高感度MOSセンサー
レンズ 10群12枚 LEICA DC VARIO-ELMARIT(非球面9面5枚)
光学10倍ズーム
f=9.1-91mm(35mm 判換算:25-250mm)F2.8 - 5.9
手ブレ補正 静止画:POWER O.I.S.
動画:アクティブモード 5軸ハイブリッド手ブレ補正
フォーカス 通常 / AFマクロ / ズームマクロ / マニュアルフォーカス
AFS(シングル) / AFF(フレキシブル) / AFC(コンティニュアス)
AF測距:顔・瞳認識 / 追尾 / 49点マルチ /
カスタムマルチ / 1点 / ピンポイント
AFロック、MF枠移動、MFアシスト
合焦範囲 通常:50cm(W端) / 70cm(T端) - ∞
AFマクロ / インテリジェントオート / 動画:5cm(W端) /
70cm(T端) - ∞
絞り 多段虹彩絞り F2.8-8.0(W端)、F5.9-8.0(T端)
iAズーム / EX光学ズーム(EZ/EX) 20倍 / 最大20倍(3:2アスペクト、S時)
デジタルズーム 最大4倍
ISO感度(標準出力感度) オート / i.ISO / 125-12800(拡張80 / 100 / 25600)
シャッター速度 静止画:60-1/2000秒(メカシャッター)
1-1/16000秒(電子シャッター)
T(タイム 最大約120秒)
ホワイトバランス オート / 晴天 / 曇り / 日陰 / 白熱灯 / フラッシュ /
ホワイトセット1・2・3・4
色温度指定 ホワイトバランス微調整(2軸方式)
露出 プログラムAE(P) / 絞り優先AE(A) /
シャッター優先AE(S)/マニュアル露出(M)
露出補正、オート(AE)ブラケット
測光方式 マルチ測光 / 中央重点測光 / スポット測光
撮影モード インテリジェントオート / P / A / S / M /
クリエイティブ動画 / カスタム / パノラマ
シーンガイド24種類 クリエイティブコントロール22種類
セルフタイマー
モニター 3.0型 約104万ドット TFTモニター 静電容量方式タッチパネル
ファインダー フィールドシーケンシャル方式
0.2型 約117万ドット相当 アイセンサー
最低被写体照度(iローライト時) 約9ルクス(シャッター速度1/30秒)
内蔵フラッシュ
フラッシュ撮影範囲 ISOオート設定時:約0.6m~8.0m(W端時)/
約0.7m~3.8m(T端時)
外部フラッシュ対応
記録画素数(静止画) ・[3:2] 設定時:5472×3648(20M)(L)/
3888×2592(10M)(M) / 2736×1824(5M)(S)
画質モード RAW / RAW+ファイン / RAW+スタンダード /
ファイン / スタンダード
連写撮影 メカシャッター時:約10コマ/秒
電子シャッター時:約50コマ/秒
動画撮影 【MP4】4K 30p:3840×2160 / 4K 24p:3840×2160 /
FHD 60p:1920×1080 / FHD 30p:1920×1080 /
HD:30p:1280×720 / VGA 30p:640×480
【AVCHD Progressive】FHD 60p:1920×1080
【AVCHD】FHD 60i:60i記録(センサー出力 60コマ/秒) /
FHD 30p:60i記録(センサー出力 30コマ/秒)/
FHD 24p:24p記録(センサー出力24コマ/秒)
【ハイスピード動画】
FHD:1920×1080(30fps)センサー出力120コマ/秒
記録画像
ファイル形式
静止画 JPEG(DCF/Exif 2.3準拠) / RAW
動画 AVCHD Progressive /AVCHD / MP4
主な機能 個人認証、動画傾き補正、水準器表示、
動画撮影中静止画撮影、日付焼き込み、
スライドショー(音楽付き)、リサイズ(縮小)、
トリミング(切抜き)、動画→静止画作成、動画分割、
インターバル撮影、コマ撮りアニメ、多重露出、HDR、RAW現像
言語表記 日本語、英語、中簡体、中繁体、ハングル語
入出力USB USB2.0 High-SPEED(マスストレージ/PTP)、microUSB
HDMI microHDMI TypeD(※4)
Wi-Fiワイヤレス転送部 IEEE 802.11b/g/n(無線LAN標準プロトコル)
電源 リチウムイオンバッテリーパック(付属 7.2V/1025mAh(7.4Wh))
ACアダプター(100~240V対応)
寸法(W×H×D) 約110.5 x 64.5 x 44.3mm(突起部を除く)
質量 約310g(バッテリー、メモリーカード含む) 約268g(本体)
記録メディア SDXCメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDメモリーカード
バッテリー撮影可能枚数 CIPA規格(※5)約300枚
バッテリー連続撮影可能時間(※6) 約100分(AVCHD / FHD/60pモード)
バッテリー実撮影可能時間(※6) 約50分(AVCHD / FHD/60pモード)
動画ファイル容量制限 AVCHD:センサー出力60コマは29分59秒、
他はカード容量に依存
MP4:4Kは15分、他は29分59秒または4GB
  1. ※4:再生モード時以外は使用できません
  2. ※5:Panasonic製SDメモリーカード使用
  3. ※6:撮影可能時間は、周囲環境や撮影間隔、使用条件によって変わります。温度23度、湿度50%の場合の時間での目安です。実撮影可能時間とは、電源の「ON」/「OFF」切り換え、撮影の開始/終了、ズーム操作などを繰り返したときに撮影できる時間です

・LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR Gmbhの登録商標です。

・ELMARIT/エルマリートはライカカメラ社の登録商標です。

・LEICA DC VARIO-ELMARITレンズはライカカメラ社の品質基準に基づき、ライカカメラ社が認定した測定 機器と品質保証システムによって生産されます。

・CIPA規格は、カメラ映像機器工業会(Camera&Imaging Products Association)が定める電池寿命測定方法についての統一規格です。

・HDMI、HDMIロゴ、及びHigh-Definition Multimedia Interfaceは、HDMI Licensing LLCの商標または、登録商標です。

・スマートフォン/タブレットでの操作、SNSへのアップロードには専用アプリ「Panasonic Image App」をスマートフォン/タブレットにインストールする必要があります。
対応OS(2016年1月現在)
Android 用: Android 4.0以上
iPhone用:iOS 7.0以上
詳しくはサポートサイトをご確認ください。
http://panasonic.jp/support/software/image_app/index.html

・スマートフォン/タブレットアプリ「Panasonic Image App」はパナソニック株式会社の提供する、Wi-Fi搭載 LUMIXから送信された写真や動画を受信したり、WEBサービスへ中継するアプリケーションです。

・「Panasonic Image App」 (無料配布)は「Google Play™」または「App Store」より入手することができます。

・Wi-FiはWi-Fi Alliance®の登録商標です。

・AndroidはGoogle Inc. の商標または登録商標です。

以上

RSS