Panasonic Newsroom トッププレスリリースコンパクトステレオシステム SC-HC395/HC295を発売

プレスリリース

2016年1月19日

CD、ラジオ、スマートフォンの音楽などが聴けるコンパクトなステレオシステム

コンパクトステレオシステム SC-HC395/HC295を発売

スリムながらハイクオリティサウンドを実現

SC-HC395,SC-HC295

品名 コンパクトステレオシステム
品番 SC-HC395 SC-HC295
希望小売価格 オープン価格
発売日 2月19日
-S(シルバー)/-K(ブラック)/
-W(ホワイト)
-R(レッド)/-W(ホワイト)
月産台数 3,000台 3,000台

パナソニック株式会社は、CD、ラジオ、スマートフォンなどの音楽を再生できるスリムデザインのコンパクトステレオシステム SC-HC395/SC-HC295を2月19日より発売します。

ミニコンポ市場は、音楽聴取スタイルの変化により従来から多かったCD再生に加え、スマートフォンに保存された音楽のワイヤレス再生も増え、多様な宅内聴取ニーズに支えられています。また、首都圏でもワイドFM放送が開始されるなど、新たなニーズも生まれています。
本製品は薄型・スタイリッシュなデザインで、スマートフォンなどのBluetooth®対応機器に保存した音楽を高音質なワイヤレス再生で楽しめる「Bluetooth® リ.マスター」を搭載。NFCにも対応しているので、同機能に対応しているAndroid™スマートフォンなら、タッチするだけで簡単にBluetooth®接続ができます。また、CD再生、FM・AMラジオに加え、サービスを拡大している「ワイドFM」にも対応しました。
HC395は当社が開発した高性能アンプ「LincsD-Amp II」を搭載しており、臨場感あふれる音を再現します。また、スピーカーには竹繊維を使用した「ナノバンブースピーカー」を搭載し、クリアでキレのある高音質を楽しむことができます。

当社は本製品で、幅広い層の方々に豊かなミュージックライフを提案していきます。

<主な特長>

  1. CD、ラジオ、スマートフォンの音楽などが聴けるコンパクトなステレオシステム
  2. スリムながらハイクオリティサウンドを実現
    ・ワイヤレスでも高音質で再生できる「Bluetooth® リ.マスター」搭載
    ・高域信号を補正し、より高音質で音楽を楽しめる「MP3 リ.マスター」新搭載
  3. AMラジオ番組がFM放送で聴ける「ワイドFM」(※1)対応
  1. ※1:ワイドFMに関する放送局、開始時期、使用周波数、聴取可能エリアなどは地域によって異なります。詳しくは、各地域の放送局ホームページなどをご確認ください。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120‐878‐365 (受付9時から20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/compo/

【特長】

1.CD、ラジオ、スマートフォンの音楽などが聴けるコンパクトなステレオシステム

CD、ラジオ(FM・AM)はもとより、USBメモリーに保存した音楽の再生や、スマートフォンの音楽のワイヤレス再生ができるステレオシステムです。スマートフォンなどのBluetooth®対応機器に保存した音楽をワイヤレスで再生できるので、端末を手元に置いたままでかんたんに高音質の音楽を楽しむことができます。NFC(近距離無線通信)対応のAndroid™スマートフォンなら、本製品にタッチするだけでBluetooth®接続が完了します(※2)

  1. ※2:バージョンが4.1より前のAndroid機器をお使いの場合、当社製の音楽再生アプリ「Panasonic Music Streaming」(無料)が必要です。「Google Play™」からダウンロードできます。

2.スリムながらハイクオリティサウンドを実現

●ワイヤレスでも高音質で再生できる「Bluetooth® リ.マスター」搭載
送信時の信号圧縮で失われた高域信号を演算処理して補正する「Bluetooth® リ.マスター」を搭載しているので、ワイヤレスでも高音質で再生できます。

●高域信号を補正し、より高音質で音楽を楽しめる「MP3 リ.マスター」新搭載
圧縮音源で失われた高域信号を演算処理して補正する「MP3 リ.マスター」により、MP3の音楽を高音質で楽しめます。自然界の音、楽器の音には多くの倍音成分が含まれています。MP3の圧縮処理により抜け落ちた倍音成分をDSP処理により補正することで、聴感上の情報量を復元し、より自然な高音質を実現します。

●臨場感あふれる音を再現する高性能アンプ「LincsD-Amp Ⅱ」を搭載(HC395)
当社独自のノイズシェーピング技術をクロックに応用した「クロック再生成技術」により、高音域から可聴限界以下の超低音域までのジッター(時間軸方向のズレ)を最小にします。さらに、制御理論を応用しPWMの原理的歪みを低減する「歪み補正PWMモジュレータ」に新しいアルゴリズムを採用。デジタル処理時の波形に起こる歪みの補正精度を向上させることで、さらに原音に忠実な音の波形の再現が可能になりました。

●歪みを低減し、重低音をより効果的に再生する「XBS Master」を搭載
スピーカーユニットの共振周波数帯域を増幅することで、歪みの少ない低音を効果的に再生できる当社独自技術XBS(Extra Bass System)に「H.BASS」「帯域分割DRC」技術を加え、重低音再生をさらに強化したシステムです。

●キレのある音質を実現する「ナノバンブースピーカー」を搭載(HC395)
スピーカーコーンに、ナノサイズに微細化した剛性の高い竹繊維を採用。繊細な音から力強い音まで美しく再現し、クリアでキレのある音質を楽しめます。

●ダイナミックな重低音を響かせる「Wパッシブラジエーター」を搭載(HC395)
前後に対向して配置したパッシブラジエーターが低域振動を出力。前後のラジエーターを同軸配置することで安定した振動を実現します。音を正確に再現し、雑音を抑えた豊かな低音を響かせます。

●お気に入りのサウンド設定で楽しめる「マイサウンド設定」を搭載
音楽ジャンルやラジオ放送などにより音質を変えたいときに、あらかじめ音質の設定が可能。お気に入りのサウンド設定で楽しむことができます。

3.AMラジオ番組がFM放送で聴ける「ワイドFM」(※1)対応

FMの周波数を利用してAMラジオ局の番組を流す「ワイドFM(FM補完放送)」に対応しています。都市部の電気雑音によりAM放送が入りづらい場所や災害時でも、電波障害に強いFM周波数を使うことで、いざというときにはっきりとした情報を知ることができます。雑音も少なく、クリアな音質でラジオ番組を楽しめます。

4.高級ステンレス仕上げのフロントパネル(HC395)&スリムデザイン

HC395のフロントパネルには高級感あふれるステンレスメッシュを採用。またHC395、HC295とも、置き場所を選ばないスリムボディで、お部屋のインテリアとしても引き立ちます。

【その他の特長】

・寝室で便利な「おやすみタイマー」「おめざめタイマー」

・パナソニックのポータルアプリ「Panasonic Smart App」対応。「Panasonic Music Streaming」アプリのダウンロードや起動、取扱説明書の閲覧やお役立ちサービスの利用が可能

【仕様一覧】

SC-HC395 SC-HC295
総合電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 動作時:18W
待機時(※3、※4):約0.15W
待機時(「BLUETOOTH STANDBY」を「ON」に
設定時)(※4):約0.25W
動作時:13W
待機時(※3、※4):約0.15W
待機時(「BLUETOOTH STANDBY」を「ON」に
設定時)(※4):約0.25W
寸法
(幅×高さ×奥行)
500mm×205mm×92mm 400mm×197mm×107mm
質量 約2.5kg 約1.9kg
アンプ部実用最大出力
(両CH動作)
40W(20W×2)
8Ω、1kHz、
全高調波ひずみ率 10%
20W(10W×2)
8Ω、1kHz、
全高調波ひずみ率 10%
チューナー部FM プリセットメモリー登録数:15局
受信周波数帯域:76.0~108.0MHz(100kHzステップ)
アンテナ端子:75Ω(不平衡型)
AM プリセットメモリー登録数:15局
受信周波数帯域:522~1629kHz(9kHzステップ)
CD部再生可能ディスク 8cm/12cm CD、CD-R、CD-RW
再生可能フォーマット CD-DA、MP3(※5)
ピックアップ 波長:790nm(CD)
端子部USB接続端子 USBインターフェース:USB2.0フルスピード
再生フォーマット:MP3(*.mp3)
ファイルシステム:FAT12、FAT16、FAT32
供給電流:DC OUT 5V、1.5A
外部入力端子
(AUX)
ステレオミニ(φ3.5mm)
スピーカー部スピーカーユニット フルレンジ:
6.5cm×1/ch コーン型
パッシブラジエーター:
8cm×2/ch
インピーダンス:8Ω
フルレンジ:
8cm×1/ch コーン型
インピーダンス:8Ω
Bluetooth®バージョン Bluetooth® Ver2.1+EDR
送信出力 Class 2
対応プロファイル A2DP、AVRCP
通信方式 2.4 GHz band FH-SS
見通し通信距離 約10m
付属品 FM簡易型アンテナ×1本、AMループアンテナ×1個、
電源コード×1本、リモコン×1個、
リモコン用乾電池(単3形)×1本
  1. ※3:「BLUETOOTH STANDBY」を「OFF」に設定時。
  2. ※4:USB/DC OUT端子に何も接続されていない状態で電源を切った場合。
  3. ※5:MPEG-1 Layer 3、MPEG-2 Layer 3。

・Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、パナソニック株式会社は、これらのマークをライセンスに基づいて使用しています。その他の商標およびトレードネームは、それぞれの所有者に帰属します。

・Google Play、Android はGoogle Inc. の商標です。

以上

RSS