Panasonic Newsroom トッププレスリリース「一体型LEDベースライトiDシリーズ」累計出荷台数500万台を突破

プレスリリース

2015年8月27日

「一体型LEDベースライトiDシリーズ」累計出荷台数500万台を突破

一体型LEDベースライトiDシリーズ
一体型LEDベースライトiDシリーズ

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社が製造、販売する「一体型LEDベースライトiDシリーズ」が、2015年7月末で、全国累計出荷台数500万台を突破しました。2012年12月の発売以来、オフィスを中心とした施設などで好評で、当社計画比約2倍の出荷台数となりました。

「一体型LEDベースライトiDシリーズ」はLEDベースライトの新定番商品として、発売後、わずか1年で全国累計出荷台数100万台を達成しました。シンプルなデザインで、使いやすく、お求めやすい価格(※1)を設定。器具本体とライトバー(電源内蔵型LEDユニット)を組み合わせる方式で、設置後、器具本体はそのままで、明るさや用途に応じたライトバーへの変更が可能な構造です。

ライトバーは、高効率かつ多彩な機能の13タイプ、281品番をラインアップ。汎用性の高いタイプでは「プルスイッチ付」「ひとセンサ付」などがあり、高付加価値のタイプでは業界トップクラス(※2) の固有エネルギー消費効率180.2 lm/W(※3)を実現し、蛍光灯と比較して約57%(※4) の消費電力を削減した「省エネタイプ」、光のスペクトル制御により、肌の色を美しく見せる 「美光色タイプ」などがあります。
器具本体も、直付型や埋込型など34スタイルを品ぞろえしています。

また品種を拡充し、2015年3月には国土交通大臣認定制度(※5)に基づき、火災などによる停電時に点灯する「一体型LEDベースライトiDシリーズ非常用照明器具」36機種を発売。さらに、2015年7月には、信号線の工事が不要で、照明器具の交換だけで明るさを自由に変更できるLED照明「PiPit調光タイプ」の販売を開始しました。

当社は、今後も「一体型LEDベースライトiDシリーズ」のラインアップを拡充し、オフィス、店舗、工場など、さまざまな市場のニーズに対応し、質の高いあかり空間と省エネ照明の普及に貢献していきます。

  1. ※1:40形直付型Dスタイル(直付XLX450AENCLE9 (「一般タイプ」5200lmタイプ・昼白色)希望小売価格23,800円(税抜))と当社製直管LEDランプ搭載ベースライト(器具NNF42001 LE9+ランプLDL40S・N/14/26×2本参考組み合わせ希望小売価格30,500円(税抜))を比較した場合
  2. ※2:国内施設ベースライト市場において、2015年6月1日時点 当社調べ
  3. ※3:40形 DスタイルW230 省エネタイプ 5200 lmタイプ 5000K(昼白色)【品番:直付XLX450DHNC LE9 】の場合
  4. ※4:40形 DスタイルW230 省エネタイプ 5200 lmタイプ 5000K(昼白色)【品番:直付XLX450DHNC LE9 】と当社従来蛍光灯器具FSA42001F VPN9との比較
  5. ※5:火災時において、停電した場合に自動的に点灯し、かつ、避難するまでの間に、当該建築物の室内の温度が上昇した場合にあっても床面において1lx(建築基準法施行令 第126条の5 第二号より)以上の照度を確保することができるものとして、国土交通大臣が認定する制度。LEDの場合は、常温時に蛍光灯1と同様、2lxの確保が必要。現在、建築基準法で定められている非常用光源は、「白熱灯」と「蛍光灯」に限られ、「LED」を使用することは不可能。大臣認定制度を用いることで、製品発売が可能

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9:00~20:00)/エコソリューションズ社代表 06-6908-1131(受付8:45~17:30)
エコソリューションズ社 ライティング事業部 ライティング機器BU 施設・防災商品グループ
一体型LEDベースライトiDシリーズサイトURL: http://www2.panasonic.biz/es/lighting/shisetsu/id/

以上

RSS