Panasonic Newsroom トッププレスリリース「どこでもドアホン」VL-SWD303KL/SVD303KL、VL-SWD302KL/SVD302KLを発売

プレスリリース

2015年7月15日

【訂正】
2015年9月9日 別売品 センサー付屋外ワイヤレスカメラ VL-WD712K の発売日を9月10日から10月22日に訂正。

留守時も便利。来訪者をSDカード(別売)に動画録画できる

「どこでも(※1)ドアホン」VL-SWD303KL/SVD303KL、VL-SWD302KL/SVD302KLを発売

住宅の外観に馴染む新デザインのカメラ玄関子機(VL-SWD303KL/SVD303KL)

VL-SWD303KL VL-SVD303KL
VL-SWD302KL VL-SVD302KL
VL-WD712K
品名 ワイヤレスモニター付
テレビドアホン
テレビドアホン ワイヤレスモニター付
テレビドアホン
テレビドアホン
品番 VL-SWD303KL VL-SVD303KL VL-SWD302KL VL-SVD302KL
希望小売価格 オープン価格
内容 ・モニター親機
・ワイヤレスモニター子機
・カメラ玄関子機
(広角レンズ搭載)
・モニター親機
・カメラ玄関子機
(広角レンズ搭載)
・モニター親機
・ワイヤレスモニター子機
・カメラ玄関子機
・モニター親機
・カメラ玄関子機
発売日 2015年9月10日
月産台数 4,500台 350台 6,500台 2,000台

パナソニック株式会社は、DECT(※2)準拠方式を採用した家じゅう「どこでも(※1)ドアホン」VL-SWD303KL/SVD303KL、VL-SWD302KL/SVD302KLを9月10日に発売します。

本製品には、上位機種でご好評の来訪者を動画録画できる機能を搭載しました。モニター親機はSDカードに対応し、カメラ玄関子機で撮影した来訪者の動画録画や、別売の屋外ワイヤレスカメラで連続画像(静止画)を合わせて最大3,000件保存できます。また、カメラ玄関子機は住宅の外観に馴染む新デザイン(VL-SWD303KL/SVD303KL)、新カラー(VL-SWD302KL/SVD302KL)を採用しました。VL-SWD303KLのカメラ玄関子機は広角レンズを採用し、玄関先の様子を広々ととらえることができます。別売の屋外ワイヤレスカメラ(VL-WD712K)はシンプルデザインで住宅の外観に調和し、小型化により取り付けしやすく進化しました。

当社は来訪者の動画録画対応など操作性が向上した本製品を、幅広いユーザーに提案していきます。

<主な特長>

  1. 留守時も便利。来訪者をSDカード(別売)に動画録画できる
  2. 高級感のあるシルバーで住宅の外観に馴染む新デザインのカメラ玄関子機
    (VL-SWD303KL/SVD303KL)
  3. 屋外の様子を確認できる。屋外ワイヤレスカメラ(別売)に対応
  1. ※1:モニター親機とワイヤレスモニター子機またはモニター親機と屋外ワイヤレスカメラの間に障害物がない場合、約100m以内の距離で使えますが、建物の構造や周囲環境によっては、電波の届く距離が短くなります。例えば、金属製のドアや雨戸、アルミ箔入りの断熱材が入った壁、コンクリートやトタン製の壁、壁を何枚かへだてたところ、モニター親機と別の階や家屋などで使うとき、ブツブツ音・通話の途切れ・映像の乱れ・更新の遅れが生じて使用できない場合があります。また、ノイズによる悪影響を予防するため、テレビ、ラジオ、パソコンなどのOA機器、エアコン、給湯器リモコン(インターホン機能付き)、ホームセキュリティ関連装置の近くには設置しないでください。誤動作の原因になります。
  2. ※2:DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線方式のひとつです。当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365 (受付9時から20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/door/

【特長】

1.留守時も便利。来訪者をSDカード(別売)に動画録画できる

モニター親機は来訪者を動画でSDカードに保存することができます(1件約30秒、最大3,000件)。SDカードに録画した来客画像はパソコンで保存・再生可能。また、内蔵メモリーも搭載しており、50件の来訪者(8枚連続コマ送り)を録画できます。

また、モニター親機には、別売の屋外ワイヤレスカメラを接続可能。設定により屋外ワイヤレスカメラのセンサーが人などを検知した場合、モニター親機やワイヤレスモニター子機で様子を見ることができ、最大約30秒の静止画(連続画像)で自動録画(※3)できます。ドアホン映像と合わせて最大3,000件の録画が可能です。屋外ワイヤレスカメラとの通話(※4)も録音可能です。

  1. ※3:屋外ワイヤレスカメラの録画にはSDカードが必要です。モニター親機本体の内蔵メモリーには録画できません。
    屋外ワイヤレスカメラの映像は約1秒おきの連続画像(静止画)です。屋外ワイヤレスカメラをご使用の場合、4GB以上のSDカードをお使いいただくことをお薦めします(対応SDカード:2GB以上のSD/SDHC/SDXCカード)。
  2. ※4:屋外ワイヤレスカメラとの通話は、VL-WD812Kは双方向、VL-WD712Kは片方向(宅内→カメラへの呼びかけ)です。

2.高級感のあるシルバーで住宅の外観に馴染む新デザインのカメラ玄関子機(VL-SWD303KL/SVD303KL)

カメラ玄関子機は高級感のあるシルバーで、住宅の外観に馴染む新デザイン(VL-SWD303KL/SVD303KL)、新カラー(VL-SWD302KL/SVD302KL)を採用しました。
さらに、カメラ玄関子機にLEDライトを搭載しており、夜間に来訪者がカメラ玄関子機の呼出ボタンを押すと、自動的にLEDライトが点灯し、暗い環境でも来訪者の映像をカラーで確認できます。
VL-SWD303KLのカメラ玄関子機は広角レンズを採用し、玄関先の様子を広々ととらえることができます。また、ワイド&ズーム&パン・チルト機能により、見たいところをしっかり確認できます。

3.屋外の様子を確認できる。屋外ワイヤレスカメラ(別売)に対応

別売の屋外ワイヤレスカメラVL-WD712Kは、従来モデルVL-WD812Kの施工性のよさをそのままに、シンプルデザインで外壁に調和し、小型化により更に取り付けしやすくなっております。夜間は赤外線LEDの搭載により、白黒映像で周囲の様子をとらえることができます。(※5)

新製品のVL-WD712Kに加え、現行品のVL-WD812K合わせて最大4台まで親機に接続できます。

  1. ※5:VL-WD712Kは白色LEDを搭載していません。

【その他の特長】

●電気錠に対応

電気錠(JEM-A)1台の接続が可能です。設定により、A接点出力の信号を利用する自動ドア(オートドア)や入退室管理システムの電気錠の解錠操作ができます。(※6)

  1. ※6:接続して使用できる電気錠は「JEM-A」または「A接点出力対応」のどちらか一方のみです。接続する電気錠の種別によって接続する端子が異なります。

●モニター親機は奥行約23.5mmのスリムデザインを実現

両製品は、モニター親機に約3.5型の液晶ディスプレイを採用しています。デザインも当社従来品(VL-SWD301KL/VL-SWD300K)に比べて、約15%薄くなった奥行約23.5mmのスリムデザインを実現し、お部屋に調和します。

●カメラ玄関子機を1台増設可能

カメラ玄関子機を1台増設できます。玄関と裏口など、お住まいに合わせた拡張が可能です。

●DECT (※2)準拠方式採用であんしん・便利な機能がさらに充実

DECT(※2)準拠方式の採用で、窓センサー(別売品:KX-FSD10(※7))やドアセンサー(別売品:ECID20A(※7))との連携に対応しています。センサーを設置した窓やドアが開くと本製品に通知され、親機と子機が報知音と表示でお知らせします。本製品1台につき最大20台まで窓センサーやドアセンサーを登録でき、親機、子機の画面で窓やドアの開閉状態を確認することもできます。

  1. ※7:窓センサー:品番「KX-FSD10」オープン価格、ドアセンサー:品番「ECID20A」オープン価格

●当社製ファクスや電話機(※8)で来客対応できるワイヤレスアダプター機能を搭載

当社製DECT(※2)準拠方式採用のファクスまたは電話機(※8)と無線で接続できるワイヤレスアダプター機能を搭載しています。この機能を利用すれば、来客時に、ファクスまたは電話機側で来客に応対することが可能です(音声のみ)。

  1. ※8:ファクス・電話機対応機種一覧(http://csj.psn-web.net/common/fax_wa.pdf
    ドアホンアダプターVE-DA10での接続はできません。

●ワイヤレスモニター子機は最大6台まで接続可能

●室内通話機能で、モニター親機とワイヤレスモニター子機の間で呼び出しと通話が可能

●住宅用火災警報器に連動して、モニター画面表示(赤点灯)と通知音でお知らせ

●使用エリアが広がる中継アンテナ接続も可能(※9)

  1. ※9:中継アンテナKX-FKD2:希望小売価格12,000円(税抜)中継アンテナはシステムで最大2台まで接続が可能です。モニター親機~ワイヤレスモニター子機の間、またはモニター親機~屋外ワイヤレスカメラの間に設置することができます。それぞれの機器から中継アンテナまでに障害物がない場合、約100m以内の距離で使えますが、周囲の環境によっては距離が短くなることがあります。中継アンテナは連結接続もできますが、ワイヤレスモニター子機と屋外ワイヤレスカメラの混在はできません。

【別売品】

品名品番希望小売価格発売日
センサー付
屋外ワイヤレスカメラ
VL-WD712K オープン価格 10月22日

【仕様一覧】(VL-SWD303KL/SVD303KL)

品名 モニター親機
品番 VL-MWD303K(電源コード式)
電源 AC 100 V(50 Hz/60 Hz)
消費電力 待機時:約1.2 W、動作時:約6 W
外形寸法(高さ×幅×奥行) 約186 × 143 × 23.5 (mm)(突起部除く)
質量 約480 g
使用環境条件 周囲温度:0 ℃~+40 ℃、湿度:90 %以下
画面表示 約3.5型カラー液晶ディスプレイ
通話方式 音声交互自動切替方式
取付方法 露出壁掛け(壁掛け金具付属)
無線通信方式 1.9 GHz TDMA-WB
A接点出力端子 定格負荷:AC、DC 24 V/0.3 A以下
最小適用負荷:DC 5 V/1 mA
外部入力端子 入力方式:無電圧メーク接点
検出確定時間:0.1秒以上
接点抵抗値:
・メーク時:500 Ω以下
・ブレーク時:15 kΩ以上
端子間短絡電流:5 mA以下
端子間開放電圧:DC 7 V以下
対応SDカードの種類 SDカード:2 GB、SDHCカード:4 GB~32 GB
SDXCカード:48 GB、64 GB
対応SDカード
画像ファイルの記録方式
静止画:JPEG 形式
動画:QuickTime、MotionJPEG 形式
対応SDカード
フォーマット
SDカード:FAT16、SDHCカード:FAT32
SDXCカード:exFAT
品名 ワイヤレスモニター子機
品番 VL-WD612
電源 専用ニッケル水素電池(品番:KX-FAN55)
DC 2.4 V/650 mAh
外形寸法(高さ×幅×奥行) 約173 × 52 × 30 (mm)(突起部除く)
質量 約165 g(電池パック含む)
使用環境条件 周囲温度:0 ℃~+40 ℃、湿度:90 %以下
画面表示 約2.4型カラー液晶ディスプレイ
無線通信方式 1.9GHz TDMA-WB
通話方式(ドアホン通話) 音声交互自動切替方式
使用時間(※10) 連続使用時間
・ドアホン通話:約2時間
・外線通話(※11)(受話口での通話時):約5時間(※12)
待機時間:約80時間
充電時間(※13) 約10時間
使用可能距離 約100 m/モニター親機との見通し距離
  1. ※10:充電完了の状態で、使用環境温度が20 ℃のとき
  2. ※11:電話/ファクス親機に増設時
  3. ※12:スピーカーホンで通話したり、電波状態が悪いところで使うと、連続使用時間が短くなります
  4. ※13:使用環境温度が20 ℃、電源電圧がAC100 Vのときの時間です。使用環境温度が低いときや、電源電圧が低いときは、充電時間が長くなります
品名 充電台
電源 AC100 V(50 Hz/60 Hz)
消費電力 待受時:約 0.25 W
(ワイヤレスモニター子機を充電台から外している時)
充電時: 約 0.65 W
外形寸法(高さ×幅×奥行) 約 43 × 81 ×76 (mm) (突起部除く)
質量 約 166 g
使用環境条件 周囲温度:0 ℃~+40 ℃、湿度 :90 %以下
品名 カメラ玄関子機
品番 VL-V572L-S
電源 モニター親機より供給
外形寸法(高さ×幅×奥行) 約131 × 99 × 26.5 (mm)(突起部除く)
質量 約175 g
使用環境条件 周囲温度-10 ℃~+50 ℃ 、湿度90 %以下
最大画角 水平 約170°、垂直 約130°
取付方法 JIS1個用スイッチボックス適合
外観材質 難燃樹脂
最低被写体照度 1 ルクス(カメラから約50 cm以内)
照明方法 LEDライト(照明用ランプ)
防水性 IPX3(※14)
  1. ※14:鉛直から両側に60°までの角度で噴霧した水によっても有害な影響を及ぼさないレベル

【仕様一覧】(VL-SWD302KL/SVD302KL)

品名 モニター親機
品番 VL-MWD302K(電源コード式)
電源 AC 100 V(50 Hz/60 Hz)
消費電力 待受時:約1.2 W、動作時:約6 W
外形寸法(高さ×幅×奥行) 約186 × 143 × 23.5 (mm)(突起部除く)
質量 約480 g
使用環境条件 周囲温度:0 ℃~+40 ℃、湿度:90 %以下
画面表示 約3.5型カラー液晶ディスプレイ
通話方式 音声交互自動切替方式
取付方法 露出壁掛け(壁掛け金具付属)
無線通信方式 1.9 GHz TDMA-WB
A接点出力端子 定格負荷:AC、DC 24 V/0.3 A以下
最小適用負荷:DC 5 V/1 mA
外部入力端子 入力方式:無電圧メーク接点
検出確定時間:0.1秒以上
接点抵抗値:
・メーク時:500 Ω以下
・ブレーク時:15 kΩ以上
端子間短絡電流:5 mA以下
端子間開放電圧:DC 7 V以下
対応SDカードの種類 SDカード:2 GB、SDHCカード:4 GB~32 GB
SDXCカード:48 GB、64 GB
対応SDカード
画像ファイルの記録方式
静止画:JPEG 形式
動画:QuickTime、MotionJPEG 形式
対応SDカード
フォーマット
SDカード:FAT16、SDHCカード:FAT32
SDXCカード:exFAT
品名 ワイヤレスモニター子機
品番 VL-WD613
電源 専用ニッケル水素電池(品番:KX-FAN55)
DC 2.4 V/650 mAh
外形寸法(高さ×幅×奥行) 約173 × 52 × 30 (mm)(突起部除く)
質量 約160 g(電池パック含む)
使用環境条件 周囲温度:0 ℃~+40 ℃、湿度:90 %以下
画面表示 約2.2型カラー液晶ディスプレイ
無線通信方式 1.9GHz TDMA-WB
通話方式(ドアホン通話) 音声交互自動切替方式
使用時間(※10) 連続使用時間
・ドアホン通話:約2時間
待機時間:約100時間
充電時間(※13) 約10時間
使用可能距離 約100 m/モニター親機との見通し距離
品名 充電台
電源 AC100 V(50 Hz/60 Hz)
消費電力 待受時:約 0.25 W
(ワイヤレスモニター子機を充電台から外している時)
充電時: 約 0.65 W
外形寸法(高さ×幅×奥行) 約 43 × 81 ×76 (mm) (突起部除く)
質量 約 166 g
使用環境条件 周囲温度:0 ℃~+40 ℃、湿度 :90 %以下
品名 カメラ玄関子機
品番 VL-V522L-WS
電源 モニター親機より供給
外形寸法(高さ×幅×奥行) 約131 × 99 × 36.5 (mm)(突起部除く)
質量 約200 g
使用環境条件 周囲温度-10 ℃~+50 ℃、湿度90 %以下
画角 水平 約87°、垂直 約66°
取付方法 露出型:JIS1個用スイッチボックス適合
外観材質 難燃樹脂
最低被写体照度 1 ルクス(カメラから 約50 cm以内)
照明方法 LEDライト(照明用ランプ)、赤外線LED
防水性 IPX3(※14)

【仕様一覧】(VL-WD712K)

品名 センサー付屋外ワイヤレスカメラ
品番 VL-WD712K(電源コード式)
電源 AC 100 V(50 Hz/60 Hz)
消費電力 待機時:約2.8 W
動作時:約5 W
外形寸法(高さ×幅×奥行) 約126.5 × 75 × 193 (mm)(正面設置時、スタンドベース含む)
質量 約450 g(ACコード除く)、約950 g(ACコード含む)
取付方法 露出壁掛け(専用のスタンドベースを使用)
使用環境条件 周囲温度:-10 ℃~+50 ℃、湿度:20% ~ 90%(結露なきこと)
通信可能距離 約100 m(モニター親機との見通し距離)
無線通信距離 1.9GHz TDMA-WB
撮像素子 CMOS 30万画素
出力映像 JPEG圧縮コマ送り映像
撮影被写体照度 0ルクス
(一定照度以下で、赤外線LED点灯)
焦点距離 固定(約0.5 m~∞)
撮影範囲(画角) 水平 約70° / 垂直 約53°
センサー検知方式 焦電型赤外線センサー(人感(熱)センサー)および動作検知
センサー検知範囲 ■人感(熱)センサー(周囲温度:約20℃のとき)
水平:約70°垂直:約20°検知距離:約5 m
■動作検知
水平:約70°垂直:約53°
LEDライト 赤外線LED
防水性 IP54 (※15)
取付角度調整 水平:約±90°垂直:正面~下方向 約65°(取付時に設定可)
  1. ※15:施工説明書に定める設置工事が正しく行われ、かつ適切な防水処理が施工された場合のみ。

・QuickTimeおよびQuickTimeロゴは、ライセンスに基づいて使用されるApple Inc. の商標または登録商標です。

以上

RSS