プレスリリース

2015年7月10日

HIT®を採用した国内最大規模(※1)のメガソーラー設置

太陽電池モジュール「HIT」が、北海道厚真町のメガソーラー発電所(1.8MW)で採用

限られた設置面積での"発電品質"が評価

北海道厚真町「北海道厚真ソーラー2」
北海道厚真町「北海道厚真ソーラー2」

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社の太陽電池モジュール「HIT」が、三井物産プラントシステム株式会社が北海道厚真町に建設したメガソーラー発電所「北海道厚真ソーラー2」(1.8MW)に採用されました。
「HIT 290A(品番:VBHN290SJ27)を6,240枚納入し、本日、2015年7月10日に開所式を実施されました。
なお、「北海道厚真ソーラー2」は、「HIT」を採用した国内最大規模のメガソーラー発電所になります。

太陽電池モジュール「HIT」は、単結晶シリコンにアモルファス(非結晶)シリコン層を積層した独自のヘテロ接合型太陽電池で、高い変換効率を実現しています。また、温度特性にも優れ、夏場の高温時にも出力が低下しにくいため、年間を通じて多くの発電量が得られます。「HIT」は、面積(m²あたり)でもシステム容量(kWあたり)でも、発電量がトップクラスを誇ります。厚真町のプロジェクトでは、限られた設置面積条件においてより多くの発電量が求められ、この「HIT」の"発電品質"が評価されました。また、モジュール出力20年保証という高い製品品質も評価され、このたびの採用に至りました。

当社は、高効率な太陽電池モジュール「HIT」で、住宅市場を中心に、産業用途やメガソーラー用途などでもお客様のニーズに対応するとともに、引き続き、より大きな発電量を得ることができる太陽光発電システムの開発に取り組んでいきます。

【納入仕様】

■製品名 : 産業用太陽電池モジュール「HIT」 大型タイプ290A(品番: VBHN290SJ27)

■モジュール変換効率(※2): 18.8%

■公称最大出力(※3) : 290W

■納入パネル枚数 : 6,240枚

  1. ※1:2015年7月10日現在
  2. ※2:太陽電池モジュールの変換効率(%)は、の計算式を用いて算出しています。
    変換効率とは、太陽光エネルギーから電気エネルギーに変換したときの割合を表します。
  3. ※3:公称最大出力の数値は、JIS C8918で規定するAM1.5、放射照度1,000W/m²、モジュール温度25℃での値です。

*HITは、パナソニックグループの登録商標です。

【お問い合わせ先】

エコソリューションズ社 マーケティング本部 エナジー商品営業企画部
電話:06-6908-1131(代表 受付9:00~17:30)
太陽光発電システム ホームページ URL:http://sumai.panasonic.jp/solar/

以上