Panasonic Newsroom トッププレスリリースCES2015 パナソニックブースの主な出展内容

プレスリリース

2015年1月6日

CES2015 パナソニックブースの主な出展内容

パナソニック株式会社は、2015年1月6日から9日まで、米ネバダ州 ラスベガス市にて開催される「2015 International CES(CES2015)」に出展します。併せて、開幕前日に当社 プレスカンファレンスを開催します。

パナソニックブースでは、"A Better Life, A Better World"をテーマに、「家電」、「企業向けソリューション」、「車載・デバイス」といった3つの分野で、生活のあらゆるシーンをより良いものにしていく最新の家電製品から、クルマ、ビジネスなどのソリューションまで幅広く出展します。
また、展示会場の様子をブースから映像でお届けする「Panasonic Live @ CES2015」も実施します。

【パナソニックブースの主な展示内容】

1. シーン展示/ハイライト商品展示・体験コーナー

Connected Home【シーン展示】
今後の新しい家電のあり方を提案する、コンセプト展示コーナー。上質な住空間実現に向け、インテリアに調和した家電やキッチンなどを展示。

(1)使用用途に応じて表示ディスプレイの大きさが変わり、セキュリティーシステムや白物家電などを直感的なユーザーインターフェースで操作できる、新たなディスプレイの使い方をご提案。

(2)インテリアに調和したデザインの短焦点プロジェクターを活用し、「ダイニング」の空間を作り出すウォールプロジェクションをご提案。

(3)センサー技術と非接触調理小物でプレミアム感のある上質な「キッチン」をご提案。

【商品体験展示】

4K対応TV「VIERA」新製品
CX850シリーズは、新蛍光体技術で色域が広がり、より豊かな色彩表現を実現する4K高画質と、「Firefox OS」の採用でコンテンツへのアクセス性を高めたスマート機能を搭載。様々なVODサービスをシームレスに楽しめる「Xumo Guide」も新たに追加。
画質技術展示コーナーでは「VIERA」の高画質技術を展示。

次世代ブルーレイディスクプレーヤー(開発品)
次世代ブルーレイディスク規格(ULTRA HD BLU-RAY™)で採用が予定されている4KやHigh Dynamic Rangeなどの最新技術に対応したブルーレイディスクプレーヤー再生技術を開発、試作プレーヤーを展示。
※次世代ブルーレイディスク規格は現在、Blu-ray Disc Associationで策定中であり、決定されたものではありません。採用される技術は、今後変更される可能性があります。

電子レンジ(新製品、4月北米発売予定)
あたためから調理、解凍まで、形や大きさに関わらず表面から中心まで、すばやく均一に仕上げることができるサイクロニックウェーブ技術搭載の電子レンジを紹介。

スロージューサー【実演】(新製品、7月北米発売予定)
一分間45回転の低速モーターとメタルスクリューにより野菜や果物の栄養価を損なわずに搾汁した健康でダイエットに最適なジュースの試飲を実施。

ブレッドベーカリー(新製品、9月北米発売予定)
健康志向の高まりとともに人気のグルテンフリーメニューを搭載、幅広いレシピを美味しくお手軽に焼けるブレッドベーカリーを展示。

Salon【シーン展示】
鏡の前に座るだけで肌の状況をチェックし、スキンケアのアドバイスをしてくれるインタラクティブミラー(開発品)によるメイクアップシミュレーションやメイクナビを紹介。
男性向けには、顔の輪郭にあわせ様々な髭スタイルのシミュレーションを実施。

【商品体験展示】

シェーバー(5枚刃)
なめらかな剃り心地を追求した「密着トレースヘッド」とすばやい深剃りが可能な日本製5枚刃を搭載し、「肌ヒゲセンサー」で肌への負担を抑えるシェーバーを紹介。

ビューティ商品群(ナノイードライヤー、スチーマー、ストレーター)
髪の水分バランスを整え、なめらかな指通りにする「ナノイー」を搭載し、最適化されたグリップ性や操作性と速乾ノズルを採用することで、本体を振らなくても濡れた毛束をほぐして髪を素早く乾燥させるナノイードライヤーやナノサイズのスチームが角質層まで浸透しうるおい補給するスチーマーなどを紹介。

Adventure【シーン展示】
4Kウェアラブルカメラや、タフ設計のコンパクトデジタルカメラなど、アウトドアアクティビティで活躍するアドベンチャー商品群を紹介。

【商品体験展示】

デジタルイメージング商品展示
防水/防塵/耐衝撃などタフ設計のコンパクトデジタルカメラ新製品TS6や、防水/防塵仕様でアクティブなシーンでも、4K30p動画をハンズフリーで撮影できる4Kウェアラブルカメラを展示。

オーディオ商品展示
「ハイレゾ」「旅行」「フィットネス」など5つの目的や使用シーン別におすすめのヘッドホンなどを紹介。

Imaging【シーン展示】
4K動画から写真を切り出す「4Kフォト」や静止画と動画の融合を実現する「ハイブリッドフォトグラフィー」、4K動画を使ったSNSサイト投稿用映像の制作デモなど新たな撮影スタイルや映像表現を紹介。

【商品体験展示】

デジタルカメラ
本格的なデジタルカメラに高速モバイル(LTE)通信機能を融合させたコミュニケーションカメラCM1や、ミラーレス一眼、コンパクトデジタルカメラ新製品などを展示。

ビデオカメラ新製品
コンパクトボディに4K30p撮影機能や世界初HDR動画(ハイダイナミックレンジ合成)記録機能を搭載したWX970/VX870シリーズをはじめ、ワイプ撮りを進化させたW570シリーズなどを展示。
※民生用デジタルビデオカメラとして。2015年1月6日現在。

Technics【商品展示】
音・音楽の感動を創出するオーディオ専用ブランド「Technics」を北米でも復活。ハイファイオーディオシステム新製品(3月より北米で順次発売予定)のリファレンスクラス R1シリーズとプレミアムクラス C700シリーズを展示。
【商品体験展示】
ベネチアンホテル(29階111)にてサウンドデモを実施。
Store Solutions Stage【シーン展示】
来店するお客様や働く人の満足度を高める、レストランやスーパーマーケット向けのソリューションをご紹介。

(1)ドライブスルーなど騒がしい場所での利用が見込まれる「ノイズキャンセリングマイク」(開発品)や、オーダーの効率化や満足度向上に繋がる「音声認識・自動入力」などのクイックサービスレストラン向けのソリューションをご提案。

(2)商品情報をスマートに表示する「電子棚札」(参考出展)や、広い範囲を1台でカバーし、業界トップクラスの高画質・高解像度でお客様の安全を見守る「セキュリティカメラ」と店内状況分析等を行う「カメラ活用ソリューション」などのスーパーマーケット向けソリューションのご提案。

(3)人を認識してプロジェクターを追従させることで、お客さまが欲しい情報を表示することができる「スマートスポットライト」(開発品)や、テーブル上のシャンパングラスなどの物体を認識して関連したサイネージ映像を表示させる「スマートダウンライト」(開発品)など、レストラン向けソリューションのご提案。

Signage Gallery 【シーン展示】
最新のディスプレイ技術を使い、様々に提供される情報を目的に合わせてより便利にわかりやすく表示するタウンサイネージソリューションをご紹介。

(1)店舗の窓ガラスなどの透明部材に映像や情報の表示を可能にする「透明スクリーン」(開発品)などによるショッピングモール向けのソリューションをご提案。

(2)クラウドサーバーを活用した複数動画と情報を4Kの高精細タッチパネルで簡単に操作できる「4Kマルチ動画タッチサイネージ」(開発品)によるホテル向けソリューションのご提案。

(3)LED照明やサイネージ用のパネルからスマートフォンを使って簡単に情報を取り出すことを可能にした高速可視光通信の光IDソリューションを使った「ミュージアムサイネージ」のご提案。
※2014年12月11日リリース「スマートフォンで利用可能な「光ID」技術を開発」。

Water Projection Mapping当社独自の超短焦点レンズと高輝度プロジェクターを活用し、さまざまな映像をプールと背面の滝に投影することで、ホテルやテーマパーク向けのソリューションとしてご紹介。
8K Solutions【シーン展示】
4Kのさらなる進化系とし 55 型では世界初の8K(7680×4320 画素)液晶ディスプレイを開発。当社独自の「IPS-Pro」技術により、「高コントラスト(1500:1)」「広視野角(178度)」「高フレームレート(120Hz)」の特長を持ち、新聞紙面(Broadsheetサイズ)4面を実物大で表示しての校正作業や、A1サイズの図面を原寸で表示してのCAD作業が可能となるなど、BtoBでのさまざまな用途に適用可能な55型サイズで8Kの卓越したリアリティを実現。壁掛型、テーブル型の2つの形態で高精細を活かしたソリューションをご紹介。
※2015年1月6日現在。
Real-Time Sports Analytics Systemウルトラワイドアングルカメラにて64:9で撮影したサッカーなどのスポーツの映像上の選手を捉え、分析することで試合の戦略立案につなげることを可能にするソリューションのご紹介。
Avionics【シーン展示】
個人認証によるプレミアムサービスを提供する「ラウンジソリューション」と、最新の機内エンターテインメントシステム、家からラウンジ、機内、空港内、旅先までをカバーする「トラベルスレッド」のコンセプトをご紹介。
Automotive Solutions【シーン展示】
フォード社に納入予定の最新のインフォテインメントシステム「SYNC3」や、インターネットラジオサービスAUPEO! など最新の車載ソリューションを、実際の搭載車とともにご紹介。
Green Mobility【シーン展示】
円筒形リチウムイオン電池(18650サイズ)を乗り物に搭載したグリーンモビリティーのソリューション事例をご紹介。

(1)電気自動車-SUVとミニバンの長所を併せ持つテスラ社「モデルX」のほか、同社とのパートナーシップを紹介。

(2)電動スクーター-電動スクーターと電池交換ステーションのインフラ化により大都市でのエネルギー革命を目指すGogoro社のSmartscooter™などを初公開。
(参考)Gogoro社プレスリリース
http://www.gogoro.com/press/2015-01-05-gogoro-smartscooter-launch/

(3)電動アシスト自転車-パナソニックのプレミアム電動アシスト自転車「チタンフラットロードEB」を展示。

2. ブランド発信

LED Monument大型LEDサイネージによる大型モニュメントで、屋外でのコンテンツ発信を想定したLED映像を上映。加えて、当社のコンテンツ制作及び配信サービスをご紹介。

【ブース構成】

【パナソニックブース概要】

期間:2015年1月6日(火)~9日(金)
場所:Las Vegas Convention Center (LVCC), Central Hall(#9808)
出展規模:1,575m²
出展内容:家電、企業向けソリューション、車載・航空機器デバイスにおける最新商品、ソリューション群

【パナソニック プレスカンファレンス概要】

日時:2015年1月5日(月)10:00~10:45(現地時間)
会場:Mandalay Bay, South Convention Center, Level 3, Jasmine Ballroom A-H
出席:パナソニック(株) 常務役員 ジョゼフ・テーラー (北米総代表、パナソニック ノースアメリカ(株)会長)

【Panasonic Live@CES 2015】

パナソニックブースから、展示の様子や業界関係者からのコメントなどを、ソーシャルネットワークサービスを活用して発信するとともに、来場者と視聴者による参加・対話型コミュニケーションを実施します。
http://www.panasonicces2015.com/

RSS