プレスリリース

2014年11月28日

三洋電機株式会社社員のパナソニック株式会社への転籍について

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、本日、当社の100%子会社である三洋電機株式会社(以下、三洋電機)社員の、パナソニックおよびパナソニックグループ会社への転籍を決定しました。

本件は、三洋電機の社員、約7,000名を対象に、本人の同意を条件として、2015年4月1日に実施する予定です。なお、三洋電機の法人格は維持します。

パナソニックは、2009年12月に三洋電機を連結子会社化、また、2011年4月に同社を完全子会社化しました。以来、グループの事業再編を進め、両社の事業の一体化、社員の入り交じりを加速してきました。2013年4月には、4カンパニー制/事業部制を導入し、グループ一丸となり、中期計画CV2015を進めています。

パナソニックは、本件により、グループ社員のさらなる一体化を図り、2018年度10兆円達成に向けて、成長戦略の実行を加速していきます。

以上