Panasonic Newsroom トッププレスリリースLUMIX DMC-GH4/DMC-FZ1000 ファームウェアバージョン2.0 ダウンロードサービスを開始

プレスリリース

2014年10月1日

「4Kフォトモード」で写真の新たな撮影スタイルを提案

LUMIX DMC-GH4/DMC-FZ1000

ファームウェアバージョン2.0 ダウンロードサービスを開始

パナソニック株式会社は、デジタル一眼カメラ LUMIX DMC-GH4およびレンズ一体型デジタルカメラ LUMIX DMC-FZ1000に、写真の新たな撮影スタイルを提案する「4Kフォトモード」機能を追加したファームウェアバージョン2.0のダウンロードサービスを10月1日より開始します。

当社は、写真愛好家、カメラ愛好家の方々をはじめ、本格的な映像作品撮りを楽しみたい動画クリエイターの方々にもご愛顧いただけるカメラとして、世界初(※1)4K動画対応ミラーレス一眼カメラDMC-GH4(2014年4月24日発売)、世界初(※2)4K動画対応コンパクトデジタルカメラDMC-FZ1000(2014年7月17日発売)を提案してきました。そして、当社はこれらのカメラを通じて、高精細な4K動画から記録画素数約800万画素の静止画を切り出し、一瞬をとらえた写真表現を可能にする新たな撮影スタイル「4K PHOTO」を提案しています。お子様の表情やスポーツでの決定的瞬間、自然現象における劇的な瞬間など、難度の高い一瞬のシャッターチャンスを高精細な写真として残すことができ、多くのお客様より好評いただいています。

今回、この「4K PHOTO」の撮影に便利な「4Kフォトモード」機能を追加したファームウェアバージョン2.0を用意しました。バージョン2.0にアップデートすることで、さらに快適に「4K PHOTO」による写真表現をお楽しみいただけるようになります。なお、同時発表のDMC-LX100には発売時から「4Kフォトモード」を搭載しています。
当社は、この度のファームウェアアップデートとあわせ、「4K PHOTO」という新しい写真の撮影スタイル、写真作品の作り方をご愛顧いただけるみなさまに広く提案していきます。

ファームウェアバージョン2.0は、10月1日より、下記サービスサポートサイトから無償でダウンロードしていただけます。
【DMC-GH4】 http://panasonic.jp/support/dsc/download/fts/
【DMC-FZ1000】 http://panasonic.jp/support/dsc/download/fz1000/

  1. ※1:2014年4月24日発売。ミラーレス一眼カメラとして
  2. ※2:2014年7月17日発売。レンズ一体型デジタルカメラとして

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365 (受付9時〜20時)
ホームページURL:http://lumix.jp/

【拡張・追加機能】

1. 「4K PHOTO」撮影に便利な「4Kフォトモード」を追加

「4K PHOTO」の設定・操作が簡単にできる「4Kフォトモード」を追加しました。

(1)切り出し用動画を撮影するための撮影設定が一括で可能
切り出しに適した動画の撮影設定を一括で行えます。個別の設定が不要になり、手軽に「4K PHOTO」の設定ができます。

[一括設定項目]

記録方式 MP4
画質設定 4K/100M/30p
輝度レベル 0-255

*4K動画を撮影時はUHSスピードクラス3(U3)のSDカードが必要です

(2)アスペクト(画像横縦比)を変えた「4K PHOTO」撮影が可能
デジタルハイビジョンのアスペクト16:9に加えて、写真用のアスペクト3:2、4:3、1:1の画像横縦比による切り出し用動画撮影に対応。作成したい写真に合わせた画像横縦比の設定が可能です(※3、※4)。切り出した静止画は約800万画素なので、A4〜A3相当のサイズまで引き伸ばした写真が楽しめます。

※写真はイメージです。

  1. ※3:横縦比3:2、4:3、1:1で撮影した動画は、4K動画対応のSDカードスロット付きテレビにカードを入れて再生することができません。HDMIマイクロケーブルで接続して再生してください
  2. ※4:横縦比3:2、4:3、1:1で撮影した動画は、4K動画取り込みに対応した当社製レコーダーであっても、ハードディスクへダビングすることができません(2014年10月現在)

(3)切り出した静止画にExif情報を記録
撮影した写真と同様に、動画から切り出した静止画には、そのフレームのExif情報が記録されます。焦点距離や露出設定などの情報を確認することができます。

(4)切り出したいフレームの探索に便利なマーキング機能
動画記録中にFn1ボタンを押すことで、静止画として切り出したいフレームにマーキングできます。再生時にはマーカーを付けた動画フレームまでスキップできるので、切り出したい位置を見つけやすくなります。
*マーカーは1つの動画に40箇所まで付けられます

※写真はイメージです。

(5)決定的瞬間の撮影に便利な「ループ記録」機能(GH4のみ)
いつ起こるかわからない決定的瞬間を撮影するために、「ループ記録」機能を追加しました。
2分ごとの動画ファイルを生成し、古いファイルを削除しながら最新の12分の動画を記録し続けることができます。

2. MP4(AAC)に4K/100M/23.98p撮影モードを追加

MP4(AAC)の記録モードに4K/100M/23.98pを追加しました。ビエラ、ディーガとも親和性が高い、汎用性に優れたMP4(AAC)フォーマットにおいて、映画のようなフレームレートでの撮影が可能です。

3. Promote Systems社製PCソフトウェア「USB Tether」によるUSBテザリング撮影(GH4のみ)

米国Promote Systems社製PCソフトウェア「USB Tether」を使用したUSBテザリング撮影に対応しました。パソコンとUSB接続を行い、リモート操作による写真撮影や撮影画像のパソコンへの転送が可能です。
Promote Systems社製PCソフトウェア「USB Tether」についての詳しい情報はPromote Systems社ホームページをご覧ください。
http://www.promotesystems.com

4. 電子シャッター音追加(FZ1000のみ)

電子シャッター音を3パターン用意。3つのシャッター音からお好みの音を選べます。

【その他の追加機能】

・付属ソフトウェア「PHOTOfunSTUDIO 9.5PE」およびスマートフォン/タブレットアプリ「Panasonic image App」も、本アップデートで追加されたメニューなどに対応できるようになります。

以上

RSS