Panasonic Newsroom トッププレスリリースワンセグTV音声対応ラジオ RF-ND50TVを発売

プレスリリース

2014年9月19日

【訂正】2014年9月19日 20時
特長3.放送局名などの文字情報が見やすいホワイトバックライト大型液晶
本文中:「大型液晶ディスプレイを採用しているので、放送局名、番組名、流れる曲名などの文字を大きく表示します。」を
「大型液晶ディスプレイを採用しているので、放送局名を大きく表示します。」に訂正

人の声の周波数を強調することでより聴き取りやすくする(※1)「快聴音」機能搭載

ワンセグTV音声対応ラジオ RF-ND50TVを発売

放送局名などの文字情報が見やすいホワイトバックライト大型液晶

RF-ND50TV

品名 ワンセグTV音声-FM-AM 3バンドレシーバー
品番 RF-ND50TV
-T(ブラウン)
希望小売価格 オープン価格
発売日 10月17日
月産台数 3,000台

パナソニック株式会社は、ワンセグTV(※2)の音声とFM/AMラジオが受信できる小型ラジオ RF-ND50TVを10月17日より発売します。

本製品は、ポケットに入れて手軽に持ち運べる小型サイズです。人の声の周波数を強調することで人の声を聴き取りやすくする(※1)「快聴音」機能と、文字情報の表示が明瞭なホワイトバックライト大型液晶を搭載しています。

当社は本製品を、外出先などでラジオやテレビの音声を気軽に聴きたい中高年の方々に提案していきます。

<主な特長>

  1. ワンセグTV(※2)の音声に対応した小型ラジオ
  2. 人の声の周波数を強調することでより聴き取りやすくする(※1)「快聴音」機能搭載
  3. 放送局名などの文字情報が見やすいホワイトバックライト大型液晶
  1. ※1:聴き取りやすさには個人差があります。
  2. ※2:緊急警報放送、データ放送サービスには対応していません。また放送エリア内でも、地形や構造物といった周囲の環境、本機を使用する場所や向き、電波状況によっては受信できないことがあります。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL http://panasonic.jp/radio/

<特長>

1. ワンセグTV(※2)の音声に対応した小型ラジオ

FM/AMラジオはもちろんのこと、ワンセグTVチューナーを内蔵しているので、ワンセグテレビの音声が受信できます。また、ワンセグTVアンテナは内蔵なので、ポケットやバッグにも本製品をすっきり入れられます。

2. 人の声の周波数を強調することでより聴き取りやすくする(※1)「快聴音」機能搭載

人の声が聴きづらい場合には、快聴音ボタンを押すだけで、アナウンスやニュースなどが聴き取りやすくなります(※1)

3. 放送局名などの文字情報が見やすいホワイトバックライト大型液晶

大型液晶ディスプレイを採用しているので、放送局名を大きく表示します。また、表示が見やすいホワイトバックライトを採用しています。

4. 周囲の音が聴き取りやすい(※1)「ワンタッチ集音」機能搭載

「集音」ボタンを押すと、内蔵マイクで集音した音を強調、調整して、付属のステレオインサイドホンで聴くことができます。

*:ステレオインサイドホンを使用する必要があります。

【その他の特長】

●ワンセグTV音声85地域、FM/AMラジオ56地域から選んで放送局を自動で設定できる地域設定機能(エリアバンク)搭載

●「自動時刻合わせ機能」搭載

【主な仕様】

品番 RF-ND50TV
電源 DC3.0V(単4形乾電池×2個使用)
テレビ音声受信チャンネル 地上デジタルテレビ放送1セグメント
部分受信サービス(ワンセグ):UHF13ch〜62ch
ラジオ受信周波数 FM:76.0MHz〜108.0MHz(0.1MHzステップ)
AM:522kHz〜1629kHz(9kHzステップ)
スピーカー 28mm 8Ω フルレンジ
ヘッドホン出力端子 φ3.5mm 推奨インピーダンス
16Ω ステレオミニジャック
実用最大出力(JEITA) 100mW
最大外形寸法(JEITA) 幅56.7mm×高さ103.8mm×奥行15.8mm
本体寸法 幅55.4mm×高さ103.0mm×奥行15.0mm
質量 約87g(乾電池を含む)/約65g(乾電池を含まず)
付属品 ステレオインサイドホン、単4形アルカリ乾電池×2個

【電池持続時間(JEITA)(※3)

  スピーカー ステレオインサイドホン
使用電源 パナソニック
アルカリ乾電池
パナソニック
マンガン乾電池
パナソニック
アルカリ乾電池
パナソニック
マンガン乾電池
テレビ音声 約11時間 約4時間 約15時間 約5時間
FM 約15時間 約5時間 約21時間 約7時間
AM 約17時間 約6時間 約25時間 約8時間
集音 約60時間
  1. ※3:電池持続時間は使用条件によって短くなる場合があります。
  2. ・FM放送を聴くときは、ステレオインサイドホンを接続してください。

以上

RSS