Panasonic Newsroom トッププレスリリース温水洗浄便座「ビューティ・トワレ」 WHシリーズを発売

プレスリリース

2014年8月5日

小型ナノイーユニット※1と銀イオン抗菌剤※2を採用

温水洗浄便座「ビューティ・トワレ」 WHシリーズを発売

便座や便器内表面を除菌※3して清潔

DL-WH60(パールホワイト)


「ナノイー」除菌 イメージ

DL-WH60(パールピンク) DL-WH60(パールアイボリー)
品名 温水洗浄便座
品番 DL-WH60 DL-WH50 DL-WH40 DL-WH20
愛称 ビューティ・トワレ
希望小売価格 オープン価格
発売日 9月21日
月産台数 10,000台

パナソニック株式会社は、清潔性向上を目的に新たに開発した小型ナノイーユニットを搭載※1し、便ふたや便器内部の空間へ「ナノイー」を放出することで便座や便器内表面の菌を抑制※3し、トイレの壁の付着臭軽減※4も可能とした温水洗浄便座「ビューティ・トワレ」上位機種 WHシリーズを9月21日より発売します。

生活空間の快適性向上が進む中、トイレの快適性についても幅広い世代が関心を持ち、温水洗浄便座の市場は約400万台/年※5と拡大が続いています。その普及率は70%※6を越え、近年では買替え需要が新規需要を上回っています。
購入時のポイントは「省エネ性」に加えて「清潔性」が重要視されており、次いで「使いやすさ」「デザイン」が挙げられます。(当社調べ)

本製品は、本体操作部の下部に内蔵した新開発の小型ナノイーユニット※1から、使用しない間に便器内へ「ナノイー」を放出します。(手動運転時) これにより便座・便器内表面の付着菌を120分で99%除菌※3することが可能になりました。
さらに当社独自の熱伝導性に優れるアルミ素材の便座に、新たに安全で抗菌効果の高い銀イオン※2を練り込んだ新開発の抗菌塗装を採用。便座表面に施された新塗装により菌を減少※7させます。

当社は本製品により、高まる節電、節水意識や清潔性に対応した快適なトイレ空間を提案します。

【特長】

  1. 新開発 小型ナノイーユニット※1で、便座と便器内表面の菌を抑制
    ・120分で99%除菌※3
    ・トイレの壁に付着した臭いも軽減※4
  2. 抗菌効果の高い銀イオン※2を練り込んだ塗装で、便座表面の菌を減少※7
    ・60分で生菌数99%減少※8
  1. ※1:DL-WH60,DL-WH50のみ
  2. ※2:銀イオン(Ag+)は冷蔵庫の庫内の抗菌などに使われている成分です。
  3. ※3:但し手動運転時。約17Lの試験空間での試験による120分後の効果。実使用空間での実証結果ではありません。
    「ナノイー」は便座・便器内の付着菌を除去するもので、汚れやカビ、においを除去するものではありません。
    効果:便座、便器内に付着した菌の除去(手動運転の場合のみ)。試験依頼先:(財)日本食品分析センター、試験方法:約17Lの試験空間にて
    菌を試験片に付着させ「ナノイー」を放出。その後試験空間内の試験片を回収し、菌の除去率を算出。除去方法:「ナノイー」を放出
    対象部分:便座、便器内。試験結果:連続約120分行うと除去率99%以上。試験成績書発行年月日:平成26年4月22日。
    試験成績発行番号:第1403340200-01号。上記試験は1種類の菌のみで実施。
  4. ※4:効果:トイレ内の壁などの付着臭を軽減、0.5坪相当の試験空間での試験による60分後の効果。
    効果:トイレ内の壁などの付着臭を軽減。 試験機関:近江オドエアーサービス。試験方法:当社規定のトイレ壁付着臭成分をしみ込ませた布片を
    0.5坪相当のトイレ壁に貼り付けて、6段階臭気強度表示方法にて検証。消臭方法:「ナノイー」を放出。対象部分:トイレの壁など。
    試験結果:約60分行うと6段階臭気強度で1ランクダウン。 試験成績書発行:11-0304号。実使用空間での実証結果ではありません。
  5. ※5:(社)リビングアメニティ協会調べ
  6. ※6:当社推定

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/toilet/

【特長】

1. 新開発 小型ナノイーユニット※1で、便座と便器内表面の菌を抑制

従来品※9の乾燥ユニットとナノイーユニットを、新たに一体化することで約1/3のサイズにし本体操作部の下部に内蔵しました。これによりトイレを使用しない間は便器内に「ナノイー」を吹き出し、便器内に「ナノイー」が充満することで便座・便器内表面に付着した菌を120分で99%除菌※3します。 「ナノイー」運転中は内蔵したLEDライトが点灯し、運転していることを視覚的に知らせます。

【ナノイーユニットの位置】 【除菌のイメージ】

・便ふたを閉じないと除菌効果は得られません。

・便器内の水が溜まっている部分は除菌できません。

2. 抗菌効果の高い銀イオン※2を練り込んだ塗装で、便座表面の菌を減少

・60分で生菌数99%減少※8
【便座表面の構造】

安全で抗菌効果の高い高濃度の銀イオン※2を練りこんだ
新開発の「Ag+パワー抗菌塗装」を便座に施しました。
これにより、従来品※9と比べて菌の抑制効果を向上させ、
便座表面に付着した生菌を60分で99%減少※8します。
さらに便座は暖まりやすく、さめやすい独自のアルミ合金を
採用しており、使用するときだけ便座を暖めるため便座が菌が
繁殖しやすい温度になっている時間が他の方式と比較し短く、清潔な状態を保ちます。

3. その他の特長

●便座とシャワーを使う時だけ温める 「W瞬間方式」、「待機電力0(ゼロ)モード」※10で節電

※10:国際標準規格:IEC62301の定める0.005W未満の電力を使用

●ノズル除菌クリーニングで約1分間で99%除菌※11

●シャワー洗浄後の温風乾燥機能(WH60のみ)

●便ふたが、自動で開閉する「便ふた自動開閉」機能(WH60・50・40のみ)

<注釈>

  1. ※7:抗菌樹脂を使用した部分=便座(着座面)、試験機関:石塚硝子(株)、試験方法:フィルム密着法JIS Z2801。
    抗菌方法:抗菌剤を樹脂に練り込み。試験結果:24時間後99%以上抑制。上記試験は2種類のみの菌で実施。
  2. ※8:試験機関:石塚硝子(株)。試験方法:フィルム密着法。抗菌方法:抗菌剤を樹脂に練り込み。
    試験結果:1時間後99%以上抑制。上記試験は2種類のみの菌で実施。
  3. ※9:当社 DL-WF60
  4. ※10:国際標準規格:IEC62301の定める0.005W未満の電力を使用。
  5. ※11:ノズル除菌クリーニングの除菌部分=ノズルの近傍。試験依頼先:(財)日本食品分析センター。試験方法:熱抵抗性試験法。:
    除菌方法:温水による洗浄。試験結果:1分間洗浄99%以上抑制。上記試験は2種類のみの菌で実施。
    試験成績書発行年月日:平成26年2月14日。試験成績書発行番号:第13062012001-01号。第13062012001-02号。

【需要動向】

年度 11年 12年 13年 14年(見通し)
総需要 361万台 382万台 425万台 420万台
総需要(実績:(社)リビングアメニティ協会調べ/見通し:当社推定)

【仕様一覧】

品番 DL-WH60 DL-WH50 DL-WH40 DL-WH20
給水方式  水道直結方式
定格 全体
(交流100V 50-60Hz)
本体:1044 W 暖房便座安定時:50 W 立ち上がり時:825 W  「ナノイー」運転時:7 W (WH60,WH50)
リモコン 直流3 V(単3形乾電池 2個)
省エネ法(2012年度基準)の区分 瞬間式
最大消費電力 1291 W(水温5℃、室温0℃の場合)
年間消費電力量※12 58 kWh/年(72 kWh/年)
標準寸法
(幅×高さ×奥行)
48cm×22cm×52cm 47cm×16cm×52cm
本体質量 5.0 kg 4.9 kg 4.6 kg 4.2 kg
カラー パールアイボリ(-CP)
パールホワイト(-WS)
パールピンク (-P)
パステルアイボリー(-CP)
ホワイト(-WS)
パステルピンク(-P)

機能一覧

ナノイー除菌・脱臭    
Ag+パワー抗菌
便ふた自動開閉  
温風乾燥      
  1. ※12:年間消費電力量は4人家族(男性2人、女性2人)で使用の場合〔室温:5℃(冬季)/15℃(春秋季)/28℃(夏季),水温15℃〕
    おしり洗浄使用1日4回、ビデ洗浄使用1日8回、男性小用1日4回で省エネ法(2012年度基準)の測定方法に準拠し、標準品で測定して計算しました。( )内は8時間切設定による節電をしない場合の年間消費電力量です。

以上

RSS