Panasonic Newsroom トッププレスリリース光反射性 ポリプロピレン樹脂成形材料「FULL BRIGHT(フルブライト) PP」を開発

プレスリリース

2014年6月12日

屋外の看板や店舗照明、植物工場など、LED照明の高輝度化・長期使用に貢献

光反射性 ポリプロピレン樹脂成形材料「FULL BRIGHT※1(フルブライト) PP」を開発

高い光反射率と耐久性(耐UV、高温高湿、耐薬品性)を持つ樹脂成形材料

FULL BRIGHT(フルブライト) PP

パナソニック株式会社オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、屋外の看板や店舗照明、植物工場など、過酷な環境下に設置されるLED照明において、光反射板に使用されるプラスチック製のシートおよびフィルム用ポリプロピレン樹脂成形材料[1] 「FULL BRIGHT※1(フルブライト) PP」を開発しました。耐久性(耐UV、高温高湿、耐薬品性[2])に優れ、高温、UV環境下でも高い光反射率を長期間維持することができます。2014年6月よりサンプル対応を開始します。

製品名熱可塑性プラスチック成形材料「フルブライト FULL BRIGHT※1 PP」
品番MBG120H11P
(光反射シート形成用)
MBG130H11M
(光反射フィルム形成用)
サンプル対応開始2014年6月
量産開始2014年下期

LED照明は、住宅用以外に、屋外環境の看板・店舗照明や植物工場などでの普及も拡大しています。一般的にLED照明は、光効率を上げるために光源周辺に反射板を設置します。その反射板の素材として、現在、金属やPET系の樹脂が多く使用されていますが、LED照明の設置環境が多様化する中、さらなる耐久性(耐UV、耐薬品性、高温高湿)と軽量化が要求されています。本開発品は、高い光反射率と耐久性に優れ、シートやフィルム化が容易な成形材料で、店舗照明や植物工場、車室照明用途などでLED照明の高輝度化、長期使用に貢献します。

【特長】

  1. 高温、UV環境下でも高い光反射率を維持、光源の長期使用に貢献
    120℃ UV環境下 2000時間後の光反射率94%以上 (PET系樹脂:80%以下※2
  2. 光反射シートやフィルムの加工性に優れ、複雑な設計にも対応
    加工されたシートは、真空成形により深絞りの成形が可能
    真空成形厚み100〜400μmのフィルム形成、厚み500μm以上のシート成形に最適
  1. ※1 「FULL BRIGHT」は、パナソニック株式会社の商標です
  2. ※2 当社試作品(社内での測定用にPET系樹脂のシートを試作したもの)

【用途】

看板・店舗照明、植物工場、車載(室内灯)、デジタルサイネージ、プロジェクタースクリーンなど

【備考】

2014年6月17日〜6月19日に台北世界貿易中心 南港展覽館で開催される「LED Lighting Taiwan」
2014年6月24日〜6月27日に韓国KINTEXで開催される「International LED EXPO」に、LEDパッケージ用リフレクタ材「FULL BRIGHT(フルブライト) UP(品番:CE6000)」と同時出展します。

【お問い合わせ先】

オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 広報グループ
TEL:06-6904-4732
ホームページURL:http://panasonic.co.jp/ais/

【特長の詳細説明】

1. 高温、UV環境下でも高い光反射率を維持、光源の長期使用に貢献

屋外の看板や店舗照明、植物工場などのLED照明に使用されるPETを中心としたプラスチック製シートは、UV環境下での長期使用による変色で光反射率が低下し、輝度が下がる傾向があります。本材料は当社独自の熱可塑性樹脂の高分散技術により、長期高温・UV環境試験(120℃ 2000時間後)で94%以上の光反射率を実現しています。PP樹脂は耐薬品性にも強く屋外用途での光源の長期使用に貢献します。

【120℃・UV環境試験】

※光反射率の比較
 初期1000時間2000時間
MBG120H11P製反射シート97%以上94%以上94%以上
PET製反射シート97%以上94%以上80%以下
※120℃ UV環境下 2000時間後の変色の比較
 初期2000時間
MBG120H11P製反射シート
PET製反射シート

2. 光反射シートやフィルムの加工性に優れ、複雑な設計にも対応

当社独自の樹脂の高分散・高流動化技術により、光反射シートおよび光反射フィルムの押出成形に適したPP樹脂成形材料の開発に成功しました。厚み100〜400μmのフィルム形成、厚み500μm以上のシート成形が可能です。シート成形では異形押出加工や深絞り真空成形などの二次成形にも適しており意匠性が高いLED照明の曲面仕上げなど大型成形加工も可能で複雑な設計に対応します。


絞り加工の事例

押出加工の事例

【基本仕様】

品番 MBG120H11P MBG130H11M
光反射率
(UV波長550nm)
初期 % 97%以上 97%以上
<耐候性[3]>
120℃・UV 2000時間
94%以上
<高温高湿>
85℃・95%RH
2000時間
95%以上
成形方法と厚み μm 押出
500〜
押出
100〜400
材料形状 - ペレット ペレット
密度 g/cm3 1.08 1.19

【用語の説明】

[1] 熱可塑性プラスチック成形材料
常温では変形しにくいが、加熱すると軟化して成形しやすくなり、冷やすと再び固くなる性質を持つプラスチック成形材料。
[2] 耐薬品性
化学薬品中で使用したときの外観や物性の変化などに耐える性質をいう。
[3] 耐候性
プラスチック材料が、屋外で使用された場合に、変形、変色、劣化などの変質を起こしにくい性質をいう。

以上

RSS