Panasonic Newsroom トッププレスリリース4K試験放送用受信システムを試験放送参加ケーブルテレビ各局へ納入開始

プレスリリース

2014年6月2日

4K試験放送※1開始に対応したSTB型専用受信機と専用4Kテレビを開発

4K試験放送用受信システムを試験放送参加ケーブルテレビ各局へ納入開始

パナソニック株式会社は、2014年6月2日より、ケーブルネットワーク経由で実施される4K試験放送※1の受信専用に開発した4K試験放送用受信システムを、試験放送に参加するケーブルテレビ各局に納入します。

  1. ※1 4K試験放送とは、次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)が124/128度CSデジタル放送向けに開局する、無料の4K専門チャンネル(試験放送)です。

本受信システムは、ケーブルテレビ専用のSTB(セットトップボックス)型受信機と専用デコーダを搭載した4K対応テレビで構成されています。本受信システムにより、一般社団法人 次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)が放送する4K60pの高画質の試験放送コンテンツを、ケーブルネットワーク経由でご視聴いただけます。

当社は、一般社団法人 日本ケーブルテレビ連盟及び関係各所、試験放送参加ケーブル局の4K試験放送への取り組みに協力し、全国30数カ所で一般の方々に4Kの高精細映像をご体験いただけるよう準備を整えています。

今後も当社は、4K放送をはじめとするケーブルテレビ加入者の視聴環境の向上に貢献し、お客様のさまざまなご要望にお応えする製品・サービスを提供してまいります。

【4K試験放送の受信イメージ】

【お問い合わせ先】

パナソニック システムネットワークス株式会社
システムソリューションズジャパンカンパニー STBネットワーク営業グループ
電話 03-5148-5497

RSS