Panasonic Newsroom トッププレスリリース彩光色 LEDスポットライト・LEDユニバーサルダウンライト ワンコア(ひと粒) 集光タイプ 新発売

プレスリリース

2014年5月16日

食材を新鮮で美味しそうに見せる

彩光色 LEDスポットライト・LEDユニバーサルダウンライト ワンコア(ひと粒) 集光タイプ 新発売

当社従来製品より直下照度約2倍(※1)アップ


【 彩光色 LEDスポットライト ワンコア(ひと粒) 集光タイプ(透過セードタイプ) 】

【 彩光色 LEDスポットライト ワンコア(ひと粒) 集光タイプ(一般タイプ) 】

【 彩光色 LEDユニバーサルダウンライト ワンコア(ひと粒) 集光タイプ 】
品名 彩光色 LEDスポットライト
ワンコア(ひと粒) 集光タイプ
(透過セードタイプ)(一般タイプ)
彩光色 LEDユニバーサルダウンライト
ワンコア(ひと粒) 集光タイプ
明るさタイプ 100形・150形・200形・250形(パン・惣菜用は100形・150形のみ)
光色タイプ 彩光色(生鮮用)/彩光色(パン・惣菜用)
品番数 61品番 60品番
合計 121品番
光源寿命 40,000時間(光束維持率70%)
希望小売価格(税抜) 18,500〜39,800円 18,500〜39,800円
発売日 2014年5月21日
販売目標 ワンコア(ひと粒) 集光タイプシリーズ全体:25万台/2014年度

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、発光部をひとつにまとめた集積型LEDを搭載し、多重影のない美しい光を実現したワンコア(ひと粒)集光タイプで、当社独自の光のスペクトル技術(※2)により、自然な光色であらゆる食材の色味を鮮やかに見せる彩光色のLEDスポットライト(透過セードタイプ/一般タイプ)とLEDユニバーサルダウンライトを2014年5月21日に発売します。

彩光色は、波長580nm前後の光の成分を調整することで黄みを抑え、赤色成分のピーク波長を長波長側にシフトすることで、精肉、鮮魚、青果など生鮮食料品の持つ色味を鮮やかに際立たせ、新鮮で美味しそうに見せます。オールマイティーな「生鮮用」に加え、「パン・惣菜用」をラインアップ。出来たて感、揚げたて感を演出します。

今回、コンパクトな集積型LEDの集光タイプを採用することにより、配光を絞った中角・狭角を実現し、従来の広角タイプに加え選べる幅が広がり、最適な照明空間設計に貢献します。今回ラインアップした製品(中角22度)と当社従来製品(広角30度)を比較すると直下照度が約2倍(※1)明るくなり、効率的に食材を照射することが可能です。また、紫外線・赤外線をほとんど含んでいないため、生鮮食料品への熱による傷みを軽減。商材の入れ替え頻度を抑えることにつながり、仕入れの無駄を省きます。

当社は、本製品を中心に、食材を新鮮で美味しそうに見せることが求められるスーパーマーケット、百貨店、コンビニエンスストアへの提案を進めていきます。

<特長>

  1. 当社独自の光のスペクトル制御技術により、あらゆる食材の色味を鮮やかに見せる光を実現
  2. ワンコア(ひと粒)集光タイプの中角・狭角配光で明るさ感アップ
  3. 一般的な食品スーパーマーケット向け照明器具(※3)と比べ、明るさ同等で約48%(※4)のコストダウン
  1. ※1当社従来製品(広角30度、250形、品番:NNN05553WK LE1)と本製品(中角22度、200形、品番:NNN04871W LE1 )との比較
  2. ※2スペクトルとは光を分光器などで分解したときの各波長成分の強さの分布
  3. ※3HID35形+生鮮ミラー
  4. ※4試算条件 点灯時間年間3,000時間×10年 電力料金目安単位:21円/kWh

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9:00〜20:00)
エコソリューションズ社 ライティング事業部 ライティング機器BU 店舗商品グループ 営業推進チーム
エコソリューションズ社代表 06-6908-1131(受付8:45〜17:30)
LED照明サイトURL:
http://www2.panasonic.biz/es/lighting/led/

【特長】

(1)当社独自の光のスペクトル制御技術により、あらゆる食材の色味を鮮やかに見せる光を実現

彩光色は、波長580nm前後の光の成分を調整することで黄みを抑え、赤色成分のピーク波長を長波長側にシフトすることで、精肉、鮮魚、青果など生鮮食料品の持つ色味を鮮やかに際立たせ、新鮮で美味しそうに見せます。オールマイティーな「生鮮用」に加え、「パン・惣菜用」をラインアップ。出来たて感、揚げたて感を演出します。

(2)ワンコア(ひと粒)集光タイプの中角・狭角配光で明るさ感アップ

今回、コンパクトな集積型LEDの集光タイプを採用することにより、配光を絞った中角・狭角を実現し、従来の広角タイプに加え選べる幅が広がり、最適な照明空間設計に貢献します。今回ラインアップした製品(中角22度)と当社従来製品(広角30度)を比較すると直下照度が約2倍(※1)明るくなり、効率的に食材を照射することが可能です。

  1. ※1当社従来製品(広角30度、250形、品番:NNN05553WK LE1)と本製品(中角22度、200形、品番:NNN04871W LE1 )との比較

(3)一般的な食品スーパーマーケット向け照明器具(※3)と比べ、明るさ同等で約48%(※4)のコストダウン

本製品は、一般的な食品スーパーマーケット向け照明器具(※3)に比べ、イニシャルコストを削減できます。また、光源寿命も40,000時間と従来HID光源より、約3.3倍も長持ちするため、省メンテナンスで、ランニングコストの大幅な削減を実現します。

  1. ※3HID35形+生鮮ミラー
  2. ※4試算条件 点灯時間年間3,000時間×10年 電力料金目安単位:21円/kWh

以上

RSS