Panasonic Newsroom トッププレスリリースHDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー チャンネル録画対応 DIGA(ディーガ)2機種を発売

プレスリリース

2014年4月4日

地デジ/BS/110度CSを「チャンネルまるごと」録画※1できる

HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー
チャンネル録画対応 DIGA(ディーガ)2機種を発売

「ボイス&モーションリモコン」で見たい番組や人気の番組を快適に探せる

DMR-BXT970, DMR-BXT870

品名 HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー
品番 DMR-BXT970 DMR-BXT870
HDD容量 5TB 3TB
チューナー数 チャンネル録画 8(地D:8、BS/110度CS:3)、
通常録画 3(地D:3、BS/110度CS:3)
チャンネル録画 4(地D:4、BS/110度CS:3)、
通常録画 3(地D:3、BS/110度CS:3)
本体希望小売価格 オープン価格 オープン価格
発売日 2014年5月25日 2014年5月25日
月産台数 1,500台 3,000台

パナソニック株式会社は、DIGA(ディーガ)の新モデル「DMR-BXT970」、「DMR-BXT870」を、5月25日より発売いたします。本製品はチャンネル録画機能に対応し、地上デジタル/BS/110度CSの中から、それぞれ8チャンネル※2(BXT970)、4チャンネル※3(BXT870)をまるごと録画※1できます。両機とも、この他に通常録画用の3チューナーを搭載。チャンネル録画だけでなく、3番組同時長時間録画もお楽しみいただけます。この3チューナーのうち2つはチャンネル録画用としてお使いいただくことも可能です。その場合、BXT970では最大で10チャンネル※4を約21日分※5まるごと録画※1できます。また、チャンネル数・録画時間帯を絞り込むことやUSBハードディスクを接続することで、さらに録画日数を増やすことも可能です。また、マイクとジャイロセンサーを搭載した「ボイス&モーションリモコン」を新たに採用し、操作性、検索性が大幅に向上。チャンネルまるごと録画※1された大容量データベースから、必要な情報を効率よく探すことが出来ます。本リモコンは、目的の番組やシーンをすぐに探せる「音声操作」に対応。さらに、リモコンを振って画面上のポインターを操作する「モーション操作」も可能になりました。モーション操作を活かした新GUIの「セレクトバー」では、見たいシーンだけ再生する「シーン一覧」や※6、録画済みの人気番組やシーンをランキング形式で確認できる「最新おすすめ」※7がお使いいただけます。また、「ニュース一覧」機能では、最新のトピックスをインターネットニュースのような感覚でチェックし、気になる項目だけ再生することも可能です。当社は、本製品により、録画番組を効率的に視聴できるだけでなく、情報源として有効にお使いいただける新しいレコーダーの在り方を提案して参ります。

★本製品を4週間無料でお試しいただける「DIGA 録りまくり!お試しキャンペーン」※8を実施いたします。
募集期間:4月4日(金)〜11月27日(木)。 ホームページURL:http://panasonic.jp/diga/campaign/rental/bxt970/

<主な特長>

  1. 地デジ/BS/110度CSのお好きなチャンネルをまるごと録画※1できる
    ●それぞれ8チャンネル※2(BXT970)、4チャンネル※3(BXT870)をまるごと録画※1できる
  2. チャンネル録画の設定を好みに応じて変更できる
    ●通常録画用の3チューナーのうち、2つをチャンネル録画用に変更できる
    (最大で10チャンネル※4を21日間(BXT970)、6チャンネル※9を25日間(BXT870)まるごと録画※1
    ●業界初※A! USBハードディスクに4チャンネル分チャンネル録画できる。
    3番組同時長時間録画も可能
  3. 「ボイス&モーションリモコン」で番組やシーンを直感的に探し、効率的に見られる※7
    ●音声操作で、目的の番組やシーン※6をかんたんに探せる
    ●セレクトバーで、番組を視聴しながら人気の番組や話題のシーンを手軽に探せる。※7
  1. ※1:1日5分〜60分程度のメンテナンス時間は、チャンネル録画が停止します。時間帯は自由に変更できます。
  2. ※2:地上デジタル:8チャンネル、BS/110度CS:3チャンネルから、1〜8チャンネル選択可能
  3. ※3:地上デジタル:4チャンネル、BS/110度CS:3チャンネルから、1〜4チャンネル選択可能
  4. ※4:地上デジタル:10チャンネル、BS/110度CS:5チャンネルから、1〜10チャンネル選択可能
  5. ※5:15倍モードの場合。チャンネル録画は割当HDD容量が上限に達すると、自動で上書き更新されていきます。
  6. ※6:シーン機能をお使いいただくには、インターネットへの接続とミモーラへの有料会員登録が必要です。
  7. ※7:インターネット接続が必要です。また、一部の機能には「ディモーラ/ミモーラ」への機器登録が必要です。
  8. ※8:キャンペーンの詳細については、HPにてご確認ください。
  9. ※9:地上デジタル:6チャンネル、BS/110度CS:5チャンネルから、1〜6チャンネル選択可能
  10. ※A:HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダーにおいて。2014年4月4日現在、当社調べ。

【お問い合わせ先】

パナソニックお客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(9時から20時まで)
ホームページURL:http://panasonic.jp/diga/

【開発の背景】

2013年2月、ディーガは、指定したチャンネルをまるごと録画※1するスタイルを実現し、見逃しや録り逃しを減らしていく提案をしました。さらに、今回の新しいディーガは検索性を大幅に強化。チャンネルまるごと録画※1済みの番組をデータベースと見なし、必要な情報を効率よく収集できる新しいレコーダーの在り方を実現しました。まず、音声操作に対応し、番組名や出演者などのキーワードを話すだけで番組やシーンを検索できるようになりました。また、新GUIの採用によって、番組の見たいシーンだけを効率的に再生することや、人気の番組・シーンをランキング形式で確認することができます。ネットサーフィンのような感覚で、最新のニューストピックスを文字でチェックすることも可能です。
本製品により、録画番組を効率的に視聴できるだけでなく、情報源として有効にお使いいただける新しいレコーダーの楽しみ方を提案いたします。

【特長】

1. 地デジ/BS/110度CSの「お好きなチャンネルをまるごと」録画※1できる

BXT970は計8基、BXT870は計4基のチャンネル録画専用チューナーを搭載しており、お好きな 放送局のうち、それぞれ8チャンネル※4(BXT970)、4チャンネル※3(BXT870)をまるごと録画※1することができます。両機種とも、そのうち3チャンネルまでBS/110度CSの放送局をお選びいただけます。この、機能によって、見逃してしまった番組を後から視聴することや、ドラマが世間で話題になってから見始めることができます。また、ゴールデンタイムだけ、留守にしている時間だけなどチャンネル録画時間を自由に設定することができます。

2. チャンネル録画の設定を好みに応じて変更できる

本製品はチャンネル録画の専用チューナーに加え、通常録画用チューナー(地上デジタル/BS/110度CS対応)を3基搭載しており、内蔵ハードディスクに2TBまで通常録画を行うことができます※10。通常の予約録画の他にも、お好みのジャンルやキーワードを指定して関連番組を自動的に録画する「おまかせ録画」が楽しめます。このように、本機では大きく、「チャンネル録画」と「通常録画」(おまかせ録画を含む)の2通りの録画方法がお使いいただけますが、チューナーやHDD容量をどちらに多く割り振るか、お好みに応じて変更することができます。

  1. ※10:BXT970、BXT870、いずれも製品出荷時の設定。

●通常録画用の3チューナーのうち、2つをチャンネル録画用に変更できる
より多くのチャンネルをまるごと録画したい場合は、通常録画用の3チューナーのうち2つをチャンネル録画用に変更することができます。

●チャンネル録画に割り当てる内蔵ハードディスク容量を変更できる
BXT970は2つの内蔵ハードディスクを搭載。ハードディスク(1)(3TB)はチャンネル録画専用となっています。一方、ハードディスク(2)(2TB)は通常録画用としてもお使いいただけますが、最大1750GBまではチャンネル録画用にもお使いいただけます※11。HDD(2)をチャンネル録画にお使いいただく場合、0GB、750GB、1250GB、1750GBと、4段階に容量を変更できます。このとき、最大で10チャンネルを約21日間※5まるごと録画※1することができます。
BXT870は1つの内蔵ハードディスク(3TB)を搭載。こちらは全て通常録画用としてお使いいただくことができます。また、最大2.75TBまでチャンネル録画用に割り振ることも可能です。0TB、1TB、1.5TB、2TB、2.75TBと、5段階に変更することができます。このとき、最大で6チャンネルを約25日間※5 まるごと録画※1することができます。
後からハードディスクの設定を変更した場合も、両機種内の録画番組が全て消去されてしまうことはありません。

  1. ※11:ハードディスク(2)には通常録画用の3チューナーの番組が録画されます。このうち2チューナーをチャンネル録画用に変更した場合も、同様にハードディスク(2)に録画されます。
表1:BXT970の設定パターン
チューナー 11(地D:11、BS/CS:6)
  チャンネル録画 10(地D:10、BS/CS:5) 8(地D:8、BS/CS:3)
通常録画 1(地D:1、BS/CS:1) 3(地D:3、BS/CS:3)
HDD 5TB
  チャンネル録画 4750GB 4250GB 3750GB 3TB
通常録画 250GB 750GB 1250GB 2TB
表2:BXT870の設定パターン
チューナー 7(地D:7、BS/CS:6)
  チャンネル録画 6(地D:6、BS/CS:5) 4(地D:4、BS/CS:3)
通常録画 1(地D:1、BS/CS:1) 3(地D:3、BS/CS:3)
HDD 3TB
  チャンネル録画 2750GB 2TB 1500GB 1TB 0TB 2750GB 2TB 1500GB 1TB 0TB
通常録画 250GB 1TB 1500GB 2TB 3TB 250GB 1TB 1500GB 2TB 3TB
設定画面(1) 設定画面(2)

●業界初※A! USBハードディスクに4チャンネル分チャンネル録画できる。3番組同時長時間録画も可能
内蔵ハードディスクだけでなく、USBハードディスクにも最大4チャンネル分、チャンネル録画することができます。たとえば、チャンネル録画用としてBXT970に3TBのUSBハードディスクを接続した場合、内蔵ハードディスクと合わせて、最大で10チャンネル※4を42日分※5まるごと録画※1することができます。BXT970にはUSB3.0対応のポートが2つあり、チャンネル録画と通常録画に1台ずつご使用いただけます※12。また、BXT870は1つのUSB3.0対応のポートをチャンネル録画と通常録画どちらに使うか選択いただけます。通常録画用のUSBハードディスクはBXT970に最大8台、BXT870に最大7台まで登録可能です※12

表3:チャンネル録画の録画モードと録画日数
  BXT970 BXT870
チューナー 10チャンネル 6チャンネル
HDD容量
(チャンネル録画領域)
4750GB 4750GB
+3TB増設
2750GB 2750GB
+3TB増設
録画モード DR〜15倍録(22段階) 2倍〜15倍(18段階)
  DR(地上D) 約2日 約4日
DR(BS/CS) 約1日 約3日
長時間録画 約2日〜約21日 約4日〜約42日 約3日〜約25日 約7日〜約53日
  1. ※12:対応USBハードディスク(他社製、DIGA推奨) [アイ・オー・データ機器製: AVHD-UR1.0B(1TB/USB3.0)、AVHD-UR2.0B(2TB/USB3.0)、AVHD-UR3.0(3TB/USB3.0)、AVHD-A1.0U(1TB/USB2.0)、AVHD-A2.0U(2TB/USB2.0)、バッファロー製:HD-AVS1.0U3/V(1TB/USB3.0)、HD-AVS2.0U3/V(2TB/USB3.0)、HD-AVSV3.0 U3/V(3TB/USB3.0)、HD-AVS1.0TU2/VJ(1TB/USB2.0)、HD-AVS2.0TU2/VJ(2TB/USB2.0)ウエスタンデジタル製: WDBGLG0020HBK-JESN(2TB/USB3.0)、WDBABT0010HBK-JESN My Book AV(1TB/USB2.0)、WDBABT0020HBK-JESN My Book AV(2TB/USB2.0)]。
    ※チャンネル録画には、USB3.0対応のUSBハードディスクのみお使いいただけます。

★また、本製品をお買い上げいただき、2014年5月25日〜7月31日に弊社会員サイトのクラブパナソニックでご愛用者登録していただいた方には、もれなく下記のUSBハードディスクをプレゼントするキャンペーンを実施いたします。※8

表4:USBハードディスクプレゼントキャンペーン
品番 AVHD-UR2.0B
容量 2.0TB
性能 24時間連続録画対応、USB3.0/2.0対応
製造元 アイ・オー・データ機器
  1. ※8:キャンペーンの詳細については、HPなどでお知らせいたします。

●チャンネルや曜日ごとに設定が変更できる
録画モードはチャンネルごとに変更できるため、バラエティ番組やニュースをよく見るチャンネルは低画質、映画やスポーツを多く放送するチャンネルは高画質で録画するなど、番組ジャンルや放送局の特性に応じて使い分けられます。また、平日はゴールデンの時間帯のみチャンネル録画して、土日は深夜2時までに設定するというように、曜日によって使い分けることも可能です。

3. 「ボイス&モーションリモコン」で番組やシーンを直感的に探し、効率的に見られる


ボイス&モーション
リモコン

チャンネル録画した膨大な番組の中から見たい番組をかんたんに探せる「ボイス&モーションリモコン」を新しく付属いたします。マイクとジャイロセンサーを搭載し、従来のボタン操作に加え、音声と動きでお使いいただけるようになりました。

●音声操作で、目的の番組やシーン※6をかんたんに探せる


音声ガイド

リモコン前面のマイクボタンを押した後、見たい番組のタイトル、出演者、関連するキーワードなどを話しかけると、録画番組や番組表の中からお好みの番組が検索できます。画面左下に次の操作を案内するガイドが表示され、音声操作に慣れていない方にも、迷いなくお使いいただけます。

<音声でできる操作>

・メニューの起動
「チャンネル録画一覧」や「番組表」などのメニューが起動できます。

・再生や予約の操作
選択中の番組やシーンに対して、「再生」「予約」「録画」などの操作ができます。

・ジャンル検索
「ドラマ」や「ニュース」などの番組ジャンルが検索できます。

・キーワード検索※13
番組やアイドルグループの名前など、番組に関連するキーワードが検索できます。
アイドルグループでは、メンバーが一人しか出演していない番組も表示されます。
また、番組だけでなく、番組内のシーンを検索することもできます※6
さらに、「あいまい検索」機能で、覚え間違いや言い間違いを自動的に補正します。

・放送日時を絞り込んで検索※13
「今日の○○」「昨日の○○」「一昨日の○○」というように、日時を絞り込んでジャンル検索、キーワード検索をすることができます。他にも「今週の」「先週の」「先々週の」という言葉にも対応しています。

  1. ※13:インターネットへの接続が必要です。

★2015年3月末日までに本製品を機器登録していただいた方に、最長7ヶ月間「ディモーラ/ミモーラ」の有料サービスを無料でお楽しみいただけるキャンペーンを実施いたします※8

  1. ※8:キャンペーンの詳細については、HPなどでお知らせいたします。

●セレクトバーで、番組を視聴しながら人気の番組や話題のシーンを手軽に探せる。※7
画面を指差すようにリモコンを上下左右に動かすだけのかんたん操作で、見たい番組や話題のシーン、最新ニュースなどを手軽にチェックできます。

・最新おすすめ※13
最新の人気番組をランキング形式で表示します。順位は毎日更新されます。
「あなたへのおすすめ」では自分と録画傾向が似た人の中で人気の番組を表示。
「録画番組ランキング」では録画している人が多い番組を表示。
「話題のシーンランキング」※6ではネットで盛り上がっているシーンを表示します。

・似たものおすすめ
今見ている番組と同じジャンルの番組を探して表示します。インターネットに接続すると、出演者やキーワードが共通する番組やシーンも一覧に現れます。

・ニュース一覧※13
最新のニュースをランキング形式で表示します。ネットサーフィンをするように、その日のトピックスが文字で確認できます。特に興味がある項目は再生して楽しめます。

・シーン一覧※6
今見ている番組のシーンが一覧で表示されます。スポーツニュースのサッカーの部分だけ再生するなど、番組を効率的に見ることが出来ます。

●ボタンだけでも快適に操作できる

・新スタートメニュー
「録る」、「見る」、「残す」のメニューが常にスタートメニュー下部に表示され、基本的な操作にアクセスしやすくなりました。

・チャンネル録画一覧
マイクボタンを押して「チャンネル録画」と話しかけるか、「チャンネル録画一覧」ボタンを押すと、チャンネル録画一覧が起動します。過去の番組表を見る感覚で録画済みの番組が選べます。

・予測変換※13
キーボードでの文字入力が予測変換に対応しました。一文字目を入力すると、よく検索されている人物名やグループ名が表示されるため、全ての文字を手入力する必要がなくなりました。

4. 高画質

●4K/24pアップコンバート対応
4K対応システムLSI「新ユニフィエ」により、当社独自の「4Kダイレクトクロマアップコンバート方式」を実現。ハイビジョン領域の色信号補間を経ずに、デコードしたハイビジョン信号からダイレクトに4K信号にアップコンバートすることで、鮮度が高く、自然な質感と立体感にあふれた映像を実現。市販BDタイトルの24p素材に加え、ハイビジョン放送などの映画素材も4k/24pへのアップコンバート出力に対応しています。

●ハイビジョン放送をさらに高画質で楽しむ
長時間録画時に、番組情報のジャンル(ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽ライブなど)に合わせて最適な処理を行う「ジャンル最適エンコード」方式を採用。さらに、視聴や再生時にも、番組情報のジャンルや映像シーンに応じて超解像やノイズリダクションの処理を最適化することにより、従来よりノイズを抑えて、鮮明で見やすい映像を実現しました。

5. その他

●オートチャプター機能搭載で、チャンネル録画した番組も便利に見られる
チャンネル録画した番組にも、自動でチャプター(区切り)を作成するオートチャプター機能を搭載しています。録画番組のシーンの切りかわりを自動的に検出し、自動でチャプターを作成するので、再生時に見たいシーンを簡単に探して、すぐに見ることができます※14

  1. ※14:録画する番組によりチャプターが正しく作成されない場合もあります。

●ディーガの録画番組を外出先で楽しめる
1. 遠隔視聴(ストリーミング)

本機は、発売後のバージョンアップでDTCP+※15のリモートアクセス規格に対応(次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)により公開された「デジタル放送受信機におけるリモート視聴要件 Ver1.0」に準拠)。
放送中の番組※16やディーガの録画番組を外出先で楽しめる専用アプリ(無料)をダウンロードすれば、それらを家の外でストリーミング再生することが可能です。

  1. ※15:DTCP+はDTCP-IP仕様を拡張した著作権保護技術(DRM)により保護されたコンテンツを伝送するための技術規格。
  2. ※16:放送チャンネルによっては視聴できない場合があります。

■機能概要:(1)放送番組の宅外視聴、(2)録画番組の宅外視聴

■対応モデル:2013年秋モデル以降のブルーレイディスクレコーダー
新商品・・・DMR-BXT970/870※17
現行品・・・DMR-BZT9600/860/760、BWT660/560、BRT260※18

  1. ※17:通常録画用の3チューナーのうち、2つをチャンネル録画用に変更した場合は、本機が通常番組録画中または電源オン時は放送番組/録画番組のストリーミング再生はできません。
  2. ※18:BRT260は番組録画中または電源オン時は放送番組/録画番組のストリーミング再生はできません。

■サービス開始時期2014年6月上旬予定。
・各モデルとも、ネットダウンロードでバージョンアップ対応(6月上旬予定)
・iOSアプリは6月上旬リリース予定。Androidアプリもリリース予定(時期未定)。

2. 宅外持ち出し(ムーブ)
アプリ※19をダウンロードすれば、ディーガに録画した番組や取り込んだ写真を、スマートフォンやタブレットに移行して、家の外に持ち出して楽しめます。

  1. ※19:「DiXiM for Android」(プリインストールされている端末のみ使用可能)、「DiXiM Digital TV for iOS」(iOS6、iOS7以上)、「Media Link Player for DTV」(iOS6、iOS7以上、Xperia、Galaxy、Nexus、※Android OS ver4.0.3以上に対応、※一部機種を除く)。対応モデル品番については各アプリのホームページでご確認ください。
    (「DiXiM for Android」:http://www.digion.com/pro/android/list_index.htm
    「DiXiM Digital TV for iOS」:http://www.digion.com/dtvi_j/list.html
    「Media Link Player for DTV」(iOS):http://www.alpha.co.jp/biz/products/dlna/mlplayer/dtv.shtml
    「Media Link Player for DTV」(Android):http://www.alpha.co.jp/biz/products/dlna/mlplayer/dtv_android.shtml
【DIGA 録りまくり!お試しキャンペーンのお知らせ】

発売に合わせて、DMR-BXT970を4週間無料でお試しいただけるキャンペーンを実施します。
●募集期間:4月4日(金)〜11月27日(木)
●体験予定数:計500名
詳しくは当社ホームページ URL:http://panasonic.jp/diga/campaign/rental/bxt970/

【仕様一覧】

品番 DMR-BXT970 DMR-BXT870
ハードディスク
容量
5 TB(うち、チャンネル録画専用:3 TB) 3 TB
チャンネル録画 3 TB〜4750 GB チャンネル録画 0 GB〜2750 GB
通常録画 2 TB〜250 GB 通常録画 3000 GB〜250 GB
デジタル
チューナー数
合計11(地上デジタル:11 BS/110度CS:6) 合計7(地上デジタル:7 BS/110度CS:6)
チャンネル録画 最大10(地上デジタル:8
BS/110度CS:3)
チャンネル録画 最大6(地上デジタル:4
BS/110度CS:3)
通常録画 最大3(地上デジタル:3
BS/110度CS:3)
通常録画 最大3(地上デジタル:3
BS/110度CS:3)
録画可能
ディスク
●内蔵ハードディスク ●BD-RE Ver.2.1(片面1層/2層),Ver.3.0(片面3層)[Ver1.0は非対応]
●BD-R Ver.1.1/1.2/1.3(片面1層/2層),Ver.2.0(片面3層/4層),Ver.1.2LTH/1.3LTH(片面1層)
●DVD-RAM Ver.2.0/2.1/2.2 ●DVD-R Ver.2.0/2.1 ●DVD-R DL Ver.3.0 ●DVD-RW Ver.1.1/1.2
※8cmブルーレイディスク、8cmDVDディスクへは記録できません。
※カートリッジ付きのDVD-RAMは、カートリッジからディスクを取り出して録画可能です。
●内蔵ハードディスク ●BD-RE Ver.2.1(片面1層/2層),Ver.3.0(片面3層)[Ver1.0は非対応]
●BD-R Ver.1.1/1.2/1.3(片面1層/2層),Ver.2.0(片面3層/4層),Ver.1.2LTH/1.3LTH(片面1層)
●DVD-RAM Ver.2.0/2.1/2.2 ●DVD-R Ver.2.0/2.1 ●DVD-R DL Ver.3.0 ●DVD-RW Ver.1.1/1.2
※8cmブルーレイディスク、8cmDVDディスクへは記録できません。
※カートリッジ付きのDVD-RAMは、カートリッジからディスクを取り出して録画可能です。
再生可能
ディスク
●内蔵ハードディスク、BD-RE Ver.2.1(片面1層/2層), Ver.3.0(片面3層)[Ver1.0は非対応]
●BD-R Ver.1.1/1.2/1.3(片面1層/2層),Ver.2.0(片面3層/4層),Ver.1.2LTH/1.3LTH(片面1層)
●BD-Video[Blu-ray 3D,BD-LIVE] ●BD-ROM Version 2.4 ●DVD-RAM ●DVD-RW/+RW(ファイナライズ済)
●DVD-R/+R(ファイナライズ済) ●DVD-R DL/+R DL(ファイナライズ済) ●DVD-Video
●音楽CD(CD-DAフォーマット) ●CD-R/RW(CD-DA)
※カートリッジ付はディスクをカートリッジから取り出して再生可能。
※他機で記録されたディスクは、記録された機器でファイナライズ必要。
●内蔵ハードディスク、BD-RE Ver.2.1(片面1層/2層), Ver.3.0(片面3層)[Ver1.0は非対応]
●BD-R Ver.1.1/1.2/1.3(片面1層/2層),Ver.2.0(片面3層/4層),Ver.1.2LTH/1.3LTH(片面1層)
●BD-Video[Blu-ray 3D,BD-LIVE] ●BD-ROM Version 2.4 ●DVD-RAM ●DVD-RW/+RW(ファイナライズ済)
●DVD-R/+R(ファイナライズ済) ●DVD-R DL/+R DL(ファイナライズ済) ●DVD-Video
●音楽CD(CD-DAフォーマット) ●CD-R/RW(CD-DA)
※カートリッジ付はディスクをカートリッジから取り出して再生可能。
※他機で記録されたディスクは、記録された機器でファイナライズ必要。
映像記録圧縮方式 MPEG-2(Hybrid VBR)、MPEG-4 AVC/H.264 MPEG-2(Hybrid VBR)、MPEG-4 AVC/H.264
音声記録圧縮方式 MPEG-2 AAC(最大5.1ch記録)、
ドルビーデジタル(2ch記録)
MPEG-2 AAC(最大5.1ch記録)、
ドルビーデジタル(2ch記録)
受信チャンネル ●地上デジタル放送(CATVパススルー対応)
※ワンセグ放送も含む。
●BSデジタル放送 ●110度CSデジタル放送
●地上デジタル放送(CATVパススルー対応)
※ワンセグ放送も含む。
●BSデジタル放送 ●110度CSデジタル放送
入出力端子 ●映像入力:1系統
●2chアナログ音声入力:1系統
●光デジタル音声出力:1系統
●HDMI映像・音声出力: 1系統
●I.LINK端子(4ピン)TS入力:後面1系統
●映像入力:1系統
●2chアナログ音声入力:1系統
●光デジタル音声出力:1系統
●HDMI映像・音声出力: 1系統
●I.LINK端子(4ピン)TS入力:後面1系統
アンテナ端子 地上デジタル入出力端子、
BS/110度CSデジタル-IF入出力端子
地上デジタル入出力端子、
BS/110度CSデジタル-IF入出力端子
その他端子 ●SDメモリーカードスロット:1系統
●USB2.0端子:前面1系統・後面1系統
●USB3.0端子:後面2系統
●LAN端子:1系統
●SDメモリーカードスロット:1系統
●USB2.0端子:前面1系統・後面1系統
●USB3.0端子:後面1系統
●LAN端子:1系統
消費電力 約62 W 約43 W
待機時消費電力 クイックスタート「切」時
電源ランプ消灯時: 約0.1 W※20
クイックスタート「入」時
電源ランプ点灯時: 約14 W※21(標準モード)
電源ランプ消灯時: 約13 W※22(省エネモード)
クイックスタート「切」時
電源ランプ消灯時: 約0.1 W※20
クイックスタート「入」時
電源ランプ点灯時: 約8.0 W※21(標準モード)
電源ランプ消灯時: 約6.5 W※22(省エネモード)
外形寸法 幅 439 mm
高さ 71 mm
奥行 311 mm(突起部含まず)
幅 439 mm
高さ 63 mm
奥行 199 mm(突起部含まず)
質量 約5.1 kg 約3.2 kg
  1. ※20:クイックスタート「切」、地上デジタルアッテネーター:入、BS/110度CSデジタルアンテナ電源:切、BS/110度CSデジタルアンテナ出力:切、無線LAN:未接続時、外部接続端子[LAN、USB、TS]:未接続、録画未実行時、リモコンモード赤外線時。
  2. ※21:クイックスタート「入」(標準モード)、地上デジタルアッテネーター:入、BS/110度CSデジタルアンテナ電源:切、BS/110度CSデジタルアンテナ出力:切、無線LAN:未接続時、外部接続端子[LAN、USB、TS]:未接続、録画未実行時、リモコンモード赤外線時、HDMI出力解像度1080iの場合。
  3. ※22:クイックスタート「入」(省エネモード)、地上デジタルアッテネーター:入、BS/110度CSデジタルアンテナ電源:切、BS/110度CSデジタルアンテナ出力:切、無線LAN:未接続時、外部接続端子[LAN、USB、TS]:未接続、録画未実行時、リモコンモード赤外線時。

以上

RSS