Panasonic Newsroom トッププレスリリース縦型洗濯機 NA-FA90H1 他 6機種を発売

プレスリリース

2014年4月3日

手前が薄い「すっきりフロント」で洗濯槽が近くなった

縦型洗濯機 NA-FA90H1 他 6機種を発売

大量の洗濯物の出し入れの負担を軽減、手入れ性も向上
(当社独自の試験状況による評価 設置・使用環境によって個人差はあります)


NA-FA90H1-N

NA-FA80H1-P

NA-FA70H1-A

NA-FW100S1-K

NA-FW90S1-N

NA-FW80S1-R
品名 全自動洗濯機 縦型洗濯乾燥機
品番 NA-FA90H1 NA-FA80H1 NA-FA70H1 NA-FW100S1 NA-FW90S1 NA-FW80S1
定格容量 洗濯9 kg 洗濯8 kg 洗濯7 kg 洗濯10 kg
乾燥5 kg
洗濯9 kg
乾燥4.5 kg
洗濯8 kg
乾燥4.5 kg
希望小売価格 オープン価格
発売日 5月25日
月産台数 30,000台

パナソニック株式会社は、洗濯物の出し入れをしやすくするため、洗濯槽と人との距離を17 mm※1近づけた「すっきりフロント」を開発。これまで手前にあった操作パネルは本体後ろ側に配置し、使いやすさにこだわった縦型洗濯機 NA-FA90H1 他、6機種を5月25日より発売します。

当社は、1980年頃からホームランドリー(洗濯機+乾燥機)の普及に合わせて、操作パネルを手前側に配置した全自動洗濯機「愛妻号」を発売。その後も、洗浄力やエコ性能の向上など洗濯シーンの変化に合わせて商品を開発してきました。最近では、大容量化や多機能化へのニーズがますます高まる中、「高機能」と「使いやすさ」のさらなる両立が求められています。

本製品は、縦型洗濯機の使いやすさ向上に向け、洗濯槽と人の距離に着目。洗濯槽を手前に17mm※1近づけた「すっきりフロント」を採用することで、衣類投入口も大きくなり、洗濯物の出し入れにかかる負担を軽減しました。操作パネルは、ボタンを中央にまとめ本体後ろ側に配置し、パネルには角度をつけて、見やすさ、押しやすさにも配慮しました。また、好評の「泡洗浄」も進化。給水から約3秒※2で洗剤を泡立てて衣類にすばやくふりかける「ジェットバブルシステム」と新開発の「デュアルウェーブパルセーター」により、高い洗浄力はそのままに、洗濯時間を約4分短縮※3しました。洗濯槽のカビの原因となる洗剤カスを自動で手入れする「自動槽洗浄」※4も搭載しました。

当社は、本製品で時代に合わせた使いやすさを追求し、家事の負担軽減と快適な洗濯スタイルを提案します。

<特長>

  1. 大量の洗濯物でも出し入れしやすい「すっきりフロント」
    ・見やすく、押しやすい「バック操作パネル」
  2. 高い洗浄力はそのままに、洗濯時間を約4分短縮※3した「即効泡洗浄」
    ・給水から約3秒※2で泡立てる「ジェットバブルシステム」搭載
  3. 「自動槽洗浄」※4で、洗濯槽の汚れも自動で手入れ

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター(フリーダイヤル)
0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページ:http://panasonic.jp/wash/

【特長】

1. 大量の洗濯物でも出し入れしやすい「すっきりフロント」

洗濯機はライフスタイルの変化により、大容量化と多機能化が進んでいます。それに伴い、容量拡大のために洗濯槽は深くなり、ボタンや表示内容の増加により操作パネルの面積が大型化してきました。
操作パネルの大型化は洗濯槽の手前側のスペースを広く取ってしまい、洗濯槽との距離が離れ、大量の洗濯物を取り出すには無意識のうちに負担となっていました。そこで本製品では、縦型洗濯機の形状を見直し、手前側を薄くし、操作パネルを後方に配置した「すっきりフロント」を開発しました。

(1)洗濯槽と人との距離を17 mm※1近くに、衣類投入口の奥行きは38 mm※5拡大

  • 操作パネルを後方に配置することで、ボディ手前をすっきりとさせ、洗濯槽と人との距離を縮めました。
    全自動洗濯機(FAシリーズ)-17 mm※1
    縦型洗濯乾燥機(FWシリーズ)-26 mm※6
  • 合わせて衣類投入口の奥行き大きさも拡大。
    全自動洗濯機(FAシリーズ)+38 mm※5
    縦型洗濯乾燥機(FWシリーズ)+25 mm※7
これにより大物衣類の取り出しの際、洗濯物を持ち上げる力や取り出すときにかかる負担を軽減できます。
(当社独自の試験状況による評価 設置・使用環境によって個人差はあります)

(2)「バック操作パネル」で視認性、操作性が向上

視認性を考え、ボタンレイアウトを中央へまとめ、ボタンの文字サイズは最大約20%※8拡大しました。首を曲げずに自然に見やすい表示角度と、爪の長い女性にも押しやすいボタンの角度を実現。ボタンを押す力も従来より約30%カット※9し押しやすくなりました。
また、洗濯乾燥機のNA-FW100S1は、当社縦型で初めてホワイトバックライト液晶を採用しました。

■ボタンの文字サイズ約20%※8拡大
■押しやすいボタン角度

(3)すっきりとしたデザインで手入れもしやすい

取り出し時に汚れが気になる衣類投入口の手前部分を、溝や凹凸のない形状にすることで、手入れがしやすくなりました。

2. 高い洗浄力はそのままに、洗濯時間を約4分短縮※3した「即効泡洗浄」

本製品では、従来の泡洗浄を進化させ、給水から約3秒※2で泡立てて衣類にふりかける「ジェットバブルシステム」を搭載。衣類を効果的に動かす「デュアルウェーブパルセーター」と合わせて、高い洗浄力を維持しながら洗濯時間を約4分短縮※3しました。

(1)給水から約3秒※2で泡立てる「ジェットバブルシステム」

製品上部へ配置した洗剤ケース内へ、粉末洗剤・液体洗剤それぞれの効果を活かせる量の水圧をかけることで洗剤を溶かし、周囲の空気を取り込みながら一気に泡立てます。従来※10は、約2分の泡立て時間がかかっていましたが、給水から約3秒※2で泡立ててふりかけることで、素早く洗剤の界面活性剤を衣類に浸透させ、洗浄効果を高めます。

■ジェットバブルシステムの仕組み

(2)衣類を効果的に動かし洗いムラを抑える「デュアルウェーブパルセーター」

大きな羽根(洗濯槽内壁側)
小さな羽根(槽の中軸側)
羽根を60度ずつずらして設置新形状の「デュアルウェーブパルセーター」を新搭載。
泡で浮かせた汚れを効果的に、はがし取り洗い上がりのムラを抑えます。
大小の羽根を60度ずつずらして設置し、大小の羽根の間にすき間を作ることで、重なる衣類にズレを起こし、細かく衣類が動いて入れ替えを促進します。

3. 「自動槽洗浄」※4で、洗濯槽の汚れも自動で手入れ

好評の「カビクリーンタンク」に加えて「自動槽洗浄」※4機能を新搭載。すすぎ後に一定水位まで水を排水、洗濯槽を高速回転させ、槽上部まで水をかき上げて、内槽の外側や外槽の内側に付着した洗剤カスを強い水流で洗浄。洗剤カスの付きやすいタンク底部や、定格水位による喫水線と呼ばれる上部まで重点的に洗い流します。すすぎ時の水を使用するので余分な水を使いません。

【その他の特長】

■「エコナビ」搭載で、各行程のムダを省き省エネ節水運転。
・洗い/すすぎ/脱水/乾燥・・・NA-FW100/90/80S1 ・洗い・・・ NA-FA90/80/70H1

■暑くて湿った空気を周囲に排出しない「水冷除湿乾燥方式」を採用(NA-FW100/90/80S1)

■「ナノイー槽クリーン」で、洗濯のたびに自動で洗濯槽のカビを抑制※11(NA-FW100/90/80S1)

■「ナノイー」で、水洗いできない衣類の手入れができる。(NA-FW100/90/80S1)

■「デリケートコース」搭載で、デリケートなおしゃれ着も自宅で洗える。

■粉末・液体洗剤、柔軟剤の投入口が上部について入れやすくなった「洗剤ケース」

■衣類の片寄りなどによる振動を検知し、洗濯機の動きを補正する「3Dセンサー」搭載で、夜でも気兼ねなく洗濯できる低騒音設計(乾燥運転時を除く)。(NA-FW100/90/80S1)

■容量約2.3倍※12になった糸くずフィルター

【その他お知らせ】

製品紹介サイトとあわせ、縦型洗濯機の製品紹介ムービーを4月3日15時より公開します。
ムービースペシャルサイト http://panasonic.jp/wash/fa_fw_sp2014/

【需要動向】

(当社調べ)
年度 2012年度 2013年度見通し 2014年度予測
全自動洗濯機 475万台 475万台 445万台
  洗濯乾燥機 152万台 152万台 143万台

【仕様一覧】

品名 全自動洗濯機 縦型洗濯乾燥機
品番 NA-FA90H1 NA-FA80H1 NA-FA70H1 NA-FW100S1 NA-FW90S1 NA-FW80S1
定格容量 洗濯9 kg 洗濯8 kg 洗濯7 kg 洗濯10 kg
乾燥5 kg
洗濯9 kg
乾燥4.5 kg
洗濯8 kg
乾燥4.5 kg
運転音 洗濯時32 dB
脱水時41 dB
洗濯時32 dB
脱水時39 dB
洗濯時32 dB/脱水時37 dB/乾燥時45 dB
外形寸法
(給・排水
ホース含む)
幅599 mm×奥行610 mm×
高さ1012 mm
幅564 mm×
奥行573 mm×
高さ1021 mm
幅599 mm×奥行648 mm×高さ1071 mm
製品質量(約) 39 kg 33 kg 47 kg
カラー -N (シャンパン) -N(シャンパン),
-P(ピンク)
-A(ブルー),
-P(ピンク)
-K
(ブラック)
-K(ブラック),
-N(シャンパン)
-K(ブラック),
-R(レッド)

以上

<注釈一覧>

  1. ※1:商品前面から投入口までの比較。従来品(2013年度発売)NA-FS90H6:118 mmに対し、新製品:NA-FA90H1:101 mm。
  2. ※2:給水が始まってから泡水を衣類にふりかけるまで。
  3. ※3:定格洗濯時、「おまかせコース」での洗濯所要時間(目安)の比較。
    従来品(2013年度発売)NA-FS90H6:約42分に対し、新製品:NA-FA90H1:約38分。
  4. ※4:<「自動槽洗浄」設定によるカビ菌抑制の試験内容> [試験期間] (一財)日本食品分析センター [試験方法]洗濯・脱水槽及び外槽に取り付けた培地付着プレートのカビ抑制確認 [カビ抑制方法]「自動槽洗浄」設定による [対象部分]洗濯・脱水槽及び外槽 [試験結果]カビの発育なし。●汚れの種類・程度によっては、「自動槽洗浄」で洗い流せない場合があります。●「自動槽洗浄」を設定すると、運転時間が約1分長くなります。
  5. ※5:投入口奥行(最大)の比較。従来品(2013年度発売)NA-FS90H6:273 mmに対し、新製品:NA-FA90H1:311 mm。
  6. ※6:※1と同じ比較。従来品(2013年度発売)NA-FR90S7:127 mmに対し、新製品:NA-FW90S1:101 mm。
  7. ※7:※5と同じ比較。従来品(2013年度発売)NA-FR90S7:265 mmに対し、新製品:NA-FW90S1:290 mm。
  8. ※8:ボタンの文字高さサイズ比較。従来品(2013年度発売)NA-FS90H6:約5 mmに対し、新製品:NA-FA90H1:約6 mm。
  9. ※9:ボタンを押す力の比較。従来品(2013年度発売)NA-FS90H6:約7N(ニュートン)に対し、新製品:NA-FA90H1:約5N。
  10. ※10:従来品(2013年度発売) NA-FS90H6において
  11. ※11:<「ナノイー」によるカビ菌抑制について> [試験期間] (一財)日本食品分析センター [試験方法]洗濯・脱水槽に取り付けたカビ付着布のカビ抑制確認 [カビ抑制方法]「ナノイー」による [対象部分]洗濯・脱水槽及び外槽 [試験結果]カビの発育なし。
  12. ※12:フィルター内容量の比較。従来品(2013年度発売)NA-FS90H6:約70 mlに対し、新製品:NA-FA90H1:約160 ml。

RSS