Panasonic Newsroom トッププレスリリースハードディスクレコーダー付 ポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」2機種を発売

プレスリリース

2014年4月2日

防水仕様※1のモニターで、お風呂・キッチンなど水回りでも家じゅう持ち運べる

ハードディスクレコーダー付 ポータブルテレビ
「プライベート・ビエラ」2機種を発売

テレビ放送、録画番組はもちろん、インターネット※2も楽しめる

UN-JL15T3, UN-JL10T3

品名 HDDレコーダー付 ポータブル地上・BS・110度CSデジタルテレビ
品番 UN-JL15T3 UN-JL10T3
-K(ブラック)
本体希望小売価格 オープン価格
発売日 2014年5月20日
月産台数 3,000台 4,000台

パナソニック株式会社は、「プライベート・ビエラ」の新モデル2機種を、5月20日より発売します。

本製品は、IPX6/7※1の防水仕様、バッテリー内蔵のモニターと、ハードディスクレコーダーのセットで、家じゅうお好きな所へモニターを持ち運んで、テレビ放送や録画番組をお楽しみいただけます。もちろん、お風呂など水回りでも安心してご使用いただけます。 モニターのサイズは、10インチと、業界最大※3サイズの15インチをご用意。テレビ放送は、地上デジタル放送の他、BS/110度CS放送もお楽しみいただけるのに加えて、レコーダーをインターネットに接続すれば、モニターでインターネット※2もご覧いただけます。また、モニターはタッチパネル搭載なので、直感的にかんたんに録画や再生、チャンネル切換などの操作ができます。さらに、モニターをキッチンでご使用いただく際、油汚れを洗い落とすのに食器用の中性洗剤※4をお使いいただけます。時計表示やタイマー、最新ニュース・天気予報など、便利な機能も搭載しているので、家じゅう持ち運んで、「自分用のテレビ」として便利に使えます。

当社は、本製品により、家じゅうお好きな所で映像を楽しめる、AVライフを提案します。

なお、発売に合わせて本製品(UN-JL10T3)を抽選で2週間無料でお試しいただけるキャンペーンを実施します。
<募集期間:4月2日(水)〜10月16日(木)>
※詳しくは当社ホームページをご覧ください。
URL:http://panasonic.jp/privateviera/campaign/rental/t3/ または『ビエラおためし』で検索

<特長>

  1. 防水仕様※1のモニターで、お風呂・キッチンなど水回りでも家じゅう持ち運べる
    ●IPX6/7※1防水仕様
    ●業界最大※3 15インチの防水モニターで、迫力の映像
    ●食器用の中性洗剤※4で油汚れもスッキリ
  2. テレビ放送、録画番組はもちろん、インターネット※2も楽しめる
    ●地上デジタル放送、BS/110度CS放送、インターネット※2が楽しめる
  3. タッチパネルでかんたん操作
    ●録画や再生、チャンネル切換などの操作がタッチパネルで簡単に行える
    ●「コントロールバー」や「最新ニュース」「天気予報」で便利に使える

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター(受付9時から20時)
フリーダイヤル 0120-878-365
ホームページURL:http://panasonic.jp/privateviera/JL15T3_10T3/

【特長】

1. 防水仕様※1のモニターで、お風呂・キッチンなど水回りでも家じゅう持ち運べる

モニターのサイズは、10インチと、防水モニターとしては業界最大※3となる15インチをご用意。これまでの防水テレビにはなかった迫力で映像が楽しめます。

●優れた防水性能
モニターはIPX6/7※1防水仕様で、お風呂など水回りでもご使用いただけます。特にIPX6は、「常温の水道水にて、機器から約3m離れて、内径12.5mmのノズルであらゆる方向から約100L/分の水を3分以上注水した後でも、機能する」という厳しい条件下での防水性能で、シャワーなどで水流がかかっても、お使いいただけます。

●食器用の中性洗剤※4で洗える
モニターは食器用の中性洗剤で洗うことができます。キッチンでご使用の際、油汚れなど水だけでは落ちにくい汚れを落とすことが可能です。

●持ち運びやすく、設置もしやすい
15インチは約1.31kg、10インチは約0.68kgと、持ち運びやすいように軽量化しています。また、モニターを置いてお使いいただく際に便利なスタンドを付けています。背面にすっきり収まる構造なので、持ち運ぶ際に邪魔になりません。さらに、お風呂のスペースに合わせて、設置に便利な2ウェイの吸盤ホルダーを付属。2段階の角度調節が可能です。設置面が狭い場合でも、壁面にぴったり垂直に設置することができます。また、少し前傾した角度(15インチ:約4.3度 10インチ:約8度)で設置することもできるので、例えば、湯ぶねに浸かったときなど、モニターを見上げる角度になる場合に見やすく設置できます。

●目にやさしい画質モード「ブルーライトカット」
画質モードで「ブルーライトカット」モードを選択することで、より目にやさしい画質でご覧いただけます。

●どこでも聞きやすいスピーカー
机などに置いて見るときも、手で持ち上げて見るときも、音声がしっかり聞きやすい「フロントホーンスピーカー」を採用。ホーン型の構造にすることで、音声の拡声効果と音声を前方へ送り出す効果があります。また、お風呂で反響しやすい環境で視聴いただく際に聞きやすい音質モード「お風呂モード」もあります。モニターにはイヤホンジャック※6が付いていますので、深夜など、周りに音声を出さずに視聴することも可能です。

●バッテリー内蔵で最長約3時間30分※7使用可能
内蔵バッテリーで15インチは最長約3時間30分※7、10インチは最長約3時間40分※7のテレビ視聴が可能です。

●マグネットタッチ式で簡単、ワンタッチ充電
付属のACアダプターを、マグネットタッチ式にしていますので、ワンタッチで簡単に充電を行うことができます。※8

●別売の無線LAN中継機でさらにつながりやすい
別売の無線LAN中継機(品番:DY-WE10-W、発売中)をご使用いただければ、これまでつながりにくかった場所でも、快適に楽しめます。

2. テレビ放送、録画番組はもちろん、インターネット※2も楽しめる

●テレビ放送や録画番組が楽しめる
モニターで、地上デジタル放送、BS/110度CS放送はもちろん、レコーダーに録画した番組も楽しめます。レコーダーには500GBのハードディスクを内蔵しており、15倍までの長時間モードでも録画できます。地上デジタル放送なら、DRモード※9で約63時間、15倍録※10で約675時間の録画が可能です。録画予約もモニターから行うことができます。レコーダーにはテレビ放送の視聴用と録画用の2チューナー※11を搭載していますので、録画中も、テレビ放送を視聴できます。

●インターネット※2が楽しめる
レコーダーをインターネットに接続すれば、モニターで、インターネット※2が楽しめます。

3. タッチパネルでかんたん操作

録画や再生、チャンネル切換などの操作がタッチパネルで簡単に行えます。ホーム画面には、「予約する」「テレビを見る」「再生する」「Webブラウザ」の4つのメインのアイコンが表示され、アイコンをタッチすると、各機能が使えます。

●予約する
「予約する」アイコンをタッチすると、番組表から録画予約ができます。

●テレビを見る
「テレビを見る」アイコンをタッチすると、テレビ視聴画面になります。左右にフリック操作をすると、チャンネルのアップダウンができます。画面をタッチすると、チャンネル切換ボタンや音量ボタンなどの表示/非表示ができます。

●再生する
「再生する」アイコンをタッチすると、録画一覧が表示されます。見たい番組を選んで、再生を行います。画面をタッチすると、停止、早送り、早戻しなどの操作ボタンが表示されます。途中で録画番組の再生を終了した場合、次にその番組の続きから見るときは、ホーム画面の「つづきを見る」をタッチするだけで、すぐに続きを見ることができます。

●Webブラウザ
「Webブラウザ」アイコンをタッチすると、Webブラウザが起動します。文字の入力もタッチパネルで行うことができます。

●最新ニュース・天気予報で情報をすぐにチェックできる
画面下部の「最新ニュース」「天気予報」をタッチすると、あらかじめ設定しておいたチャンネルで放送された直近のニュース番組、天気予報番組を再生することができます。ニュースや天気予報が見たいのに、ちょうどリアルタイムで放送をしていないときに便利です。

4.「コントロールバー」でモード切換やツールが便利に使える

視聴中、画面の上部から「コントロールバー」を引き出してモード切換やツールを簡単に使うことができます。

●画質モード、音質モード、字幕の切換
画質モード、音質モード、字幕の切換を各々のアイコンをタッチするだけで行うことができます。

●便利ツール
(1)時計 :時計を画面に表示できます。
(2)タイマー :秒単位でタイマーを設定できます。
(3)オフタイマー :30分、60分、90分のオフタイマーが設定できます。
(4)オンタイマー :起動する時間を設定することができます※12

5. その他

●レコーダーをテレビに接続して楽しめる
レコーダーをHDMIケーブル(別売)でテレビに接続すれば、レコーダーに録画した番組をお楽しみいただけます。このとき、モニターをレコーダーのリモコンとしてお使いいただけます。モニターにリモコンのボタンが表示されますので、タッチで操作ができます。

●お持ちのディーガ※13の録画番組もモニターで楽しめる
既にお持ちのディーガ※13をレコーダーにLANで接続すれば、ディーガ※13の録画番組もモニターでご覧いただけます。

●朝に便利な「毎朝定番チャンネル」
毎朝定番チャンネル機能をオンにしておくと、いつも朝に見ているチャンネルを学習して、朝の時間帯(5時〜10時)に電源を入れると、自動的にいつも見ているチャンネルが選局されます。朝は決まったチャンネルを見ている場合に便利な機能です。

●「新ユニフィエ」搭載で、快適操作・高画質
BDレコーダー「ディーガ」にも搭載している高速デュアルコアプロセッサ「新ユニフィエ」を搭載。スピーディで快適な操作を実現しています。また、高精度のIP変換と映像信号レベルに応じた画質処理により、高画質を実現しています。豊かな階調表現とディテールエンハンサーにより、奥行き感のあるくっきりとした映像が楽しめます。

【プライベート・ビエラ 家じゅうお試しキャンペーンのお知らせ】
プライベート・ビエラ発売に合わせて、製品(UN-JL10T3)を2週間無料でお試しいただけるキャンペーンを実施します。
●募集期間:4月2日(水)〜10月16日(木) ●募集予定数:2000名
詳しくは当社ホームページ URL:http://panasonic.jp/privateviera/campaign/rental/t3/
または『ビエラおためし』で検索

【仕様一覧】

品番 UN-JL15T3-K UN-JL10T3-K
●モニター (UN-JD15T3-K) (UN-JD10T3-K)
電源 DC12 V(DC IN端子)/DC7.5 V
(充電式電池端子)
DC12 V(DC IN端子)/DC7.2 V
(充電式電池端子)
消費電力(付属の専用ACアダプター使用時) 動作時:約13 W(本体 約11 W) 動作時:約11.5 W(本体 約10 W)
液晶ディスプレイ(アスペクト比16:9) 15v型 / 画素数:横1354×縦760 10v型 / 画素数:横1024×縦600
スピーカー 800 mW+800 mW(8 Ω)
ヘッドホン出力 出力端子:ステレオミニジャック(Φ3.5 mm、16〜32 Ω推奨) 端子数:1系統
無線LAN IEEE802.11n/IEEE802.11a*/IEEE802.11g/IEEE802.11b準拠
*従来の11a(J52)のみの対応機器とは接続できません。
外形寸法(幅×高さ×奥行) 391×260×16.8 mm(突起部除く) 267×189×14.4 mm(突起部除く)
質量 約1.31 kg 約0.68 kg
防水 保護等級:IPX6/IPX7相当
充電時間(周囲温度20℃、電源「切」時) 約4時間 約3時間30分
内蔵電池持続時間(液晶画面 明るさ「-5」) 約3時間30分 約3時間40分
●ハードディスクレコーダー(UN-JS130-K)
録画可能ハードディスク 500 GB
受信放送 地上デジタル 90 MHz〜770 MHz 75 Ω(VHF:1〜12ch、UHF:13〜62ch、CATV:C13〜C63ch)
BS・110度CSデジタル-IF入力 1032 MHz〜2071 MHz (IF入力周波数) 75 Ω 電源供給 DC15 V 最大4 W
入出力
端子
アンテナ入出力 地上デジタル:75 ΩF型コネクター、BS/110度CS-IF:75 ΩF型コネクター
HDMI端子出力 1系統
USB端子 後面1系統(DC 5 V 最大500 mA)(USB-HDD用)
LAN端子 1系統(100BASE-TX/10BASE-T)
録画圧縮方式 MPEG-4 AVC/H.264(1.5倍録〜15倍録モード)、 MPEG-2(DRモード)
録音方式 MPEG-2 AAC(最大5.1ch記録)
予約可能番組数 128番組(予約可能期間・1年間)
電源 AC 100 V、50/60 Hz
消費電力 動作時:約13 W
待機時消費電力 約4.4 W※14 / 約0.15 W※15
外形寸法(幅×高さ×奥行) 169×43×174 mm(突起部除く)/169×43×184 mm(突起部含む)
質量 約0.7 kg
内蔵HDD録画時間 DR:地上デジタル HD放送(≦17Mbps):約63時間
BSデジタル HD放送(≦24Mbps):約45時間/SD放送(≦12Mbps):約90時間ハイビジョン画質:3倍録(HX)モード:約135時間、
5倍録(HL)モード:約225時間、15倍録(HZ)モード:約675時間
●付属品 電源コード、miniB-CASカード、マグネットタッチ式ACアダプター、吸盤ホルダー、吸盤ホルダー用取付シート

【注釈一覧】

※1:JIS保護等級IPX6/IPX7相当。

【モニターの防水性能について】

●IPX6(噴流に対する保護等級)について 常温の水道水にて、機器から約3m離れて、内径12.5mmのノズルであらゆる方向から約100L/分の水を3分以上注水したあと、機器の機能が動作することに対応しています。

●IPX7(浸水に対する保護等級)について 常温の水道水にて、水深1mに機器を静かに沈め、30分間放置して取り出したあと、機器の機能が動作することに対応しています。

【お風呂でご使用の際の注意】

●ふたをしっかり閉じてください。

●石鹸水・シャンプーなどがかかった場合は、常温の水道水を弱めの水量で洗い流してください。

●故意に落下させたり、湯船(温水)に落としたりすると、故障の原因になりますのでご注意ください。

●水中や湯船(温水)の中でのご使用はしないでください。また、長時間 水やお湯につけたままにしないでください。

●ご使用後は、乾いた柔らかい布で拭き、浴室から取り出しておいてください。

●水のかかるおそれのある場所で、マグネットタッチ式ACアダプターを使用しないでください。

●防水性を維持するため、2年に1度はゴムパッキンなどの防水に関する部品の交換(有償)をおすすめします。

  1. ※2:モニターからのみインターネット接続できます。ハードディスクレコーダー部をHDMI接続でテレビに接続してもテレビからインターネットには接続できません。また、プロバイダーや回線事業者との契約・使用料は別途必要です。ブラウザの機能制限のため、 サイトによっては動画などが正しく表示できないことがあります。
  2. ※3:国内市販の防水性能(IPX6/7相当)を持ったポータブルテレビ及びモニターとして(2014年4月2日現在)。
  3. ※4:洗剤は市販の食器用洗剤(中性)を薄めてご使用ください。原液ではご使用にならないでください。洗ったあとは洗い残しの無いように水洗いしてください。洗うときは、手洗い、もしくは柔らかい布のようなものをお使いください。酸性・アルカリ性・塩素系洗剤はご使用にならないでください。種類の異なる洗剤は混ぜないでください。研磨剤入りやナイロンたわしは本機の表面を傷つけますので、絶対に使用しないでください。食器洗い乾燥機での洗浄や乾燥はできません。
  4. ※5:硫黄、塩分を含む入浴剤はご使用にならないでください。
    入浴剤の原液や粉末が付着した場合や、正常に動作しない場合は、水で洗い流した後、乾いた柔らかい布でふいてください。ACアダプターは防水仕様ではありません。DC IN端子に水分や汚れがある場合は、ACアダプターを接続する前に綿棒や布などでふき取ってください。ご使用後は、水で洗い流し、乾いた柔らかい布でふき、浴室から取り出しておいてください。
  5. ※6:イヤホンは付属しておりません。
  6. ※7:テレビ放送視聴時。ヘッドホン使用、液晶画面の明るさ「-5」時。エコ充電「切」で充電した場合。
  7. ※8:水滴を良く拭きとってから充電してください。水のかかるおそれのある場所で、マグネットタッチ式ACアダプターを使用しないでください。
  8. ※9:録画時間は放送(転送レート)により異なります。なお、転送レートは現在運用されている数値を基準にしています。
  9. ※10:録画する番組がサラウンド音声やマルチ音声の場合、実際に録画できる時間が残量表示よりも短くなる場合があります。
  10. ※11:テレビ放送を視聴していないときでも、2番組同時録画はできません
  11. ※12:オンタイマーをご使用の際には、モニターが充電されているか、ACアダプターに接続されていることをご確認ください。
  12. ※13:お部屋ジャンプリンク対応機種、詳細は、http://panasonic.jp/jumplink/でご確認ください。
  13. ※14:標準待機時(電源ランプ点灯)、地上デジタルアッテネーター:オン、BS・110度CSデジタルアンテナ電源:オフ、 BS・110度CSデジタルアンテナ出力:オフ、外部接続端子(LAN、USB):未接続、無線LAN接続形態:無線親機、HDMI出力解像度:1080iの場合。
  14. ※15:節電待機(電源ランプ消灯)、地上デジタルアッテネーター:オン、BS・110度CSデジタルアンテナ電源:オフ、 BS・110度CSデジタルアンテナ出力:オフ、外部接続端子(LAN、USB):未接続、無線LAN:未接続の場合。

以上

RSS