Panasonic Newsroom トッププレスリリースマイクロフォーサーズシステム用交換レンズ「SUMMILUX(ズミルックス)」 LEICA DGレンズを発売

プレスリリース

2014年3月25日

マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ

小型軽量ながら高画質を実現 スナップ撮影に最適な15mm F1.7
「SUMMILUX(ズミルックス)」 LEICA DGレンズを発売
H-X015:LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.

H-X015

品名 マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ
品番 H-X015
本体希望小売価格(税抜) 70,000円
発売日 5月15日
月産台数 300本

パナソニック株式会社は、デジタル一眼カメラLUMIX Gシリーズで採用している「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した交換レンズ「H-X015」を5月15日より発売します。

本製品は、30mm(※1)の単焦点レンズで、ライカの厳しい光学基準をクリアし、F1.7「SUMMILUX(ズミルックス)」の明るさを実現しました。非球面レンズ3枚を含む7群9枚構成で、コンパクト化と高性能化を両立、優れた携帯性を実現しました。さらに、ファインダーをのぞきながら露出や被写界深度を調整できる「絞りリング」とカメラを構えたままでフォーカスモードの変更ができる「AF・MF切換スイッチ」を採用し、直感的で快適な操作が可能です。

本製品の発売により、当社の「マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ」は23本(別売レンズ22本 付属レンズ1本)となり、レンズ交換による表現の楽しみをさらに拡げてまいります。撮影目的やスタイルに合わせてボディとレンズの組み合わせが拡がることで、カメラ愛好家から初めてデジタル一眼を手にされる方まで、幅広い方に写真撮影やハイビジョン動画撮影の楽しみをご提供いたします。

特長

  1. 高画質、美しいボケ味を活かした撮影ができるF1.7「SUMMILUX(ズミルックス)」単焦点レンズ
  2. コンパクトなカメラボディともマッチ 小型・軽量設計による優れた携帯性
  3. 直感的で快適な操作ができる 絞りリング/AF・MF切換スイッチ搭載
    &外観の質感にこだわった高級感のある金属外装仕上げ
  1. ※1:35mm判換算

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://lumix.jp/

【開発の背景】

当社は2008年10月、マイクロフォーサーズシステム規格を採用したレンズ交換式デジタル一眼カメラ「LUMIX Gシリーズ」の1号機「DMC-G1」を発売以来、お客様より様々な交換レンズの開発要望をいただいています。マイクロフォーサーズシステム規格は、異なるメーカーのボディとレンズを組み合わせて使用することが可能なフォーサーズシステムの拡張規格で、ミラーレス構造による短いフランジバックを活かし、光学性能はそのままに、交換レンズの大幅な小型化を可能としています。
本製品は、ライカの厳しい光学基準をクリアし、F1.7「SUMMILUX(ズミルックス)」の明るさを実現した単焦点レンズです。マイクロフォーサーズシステムの特長を最大限に活かし、小型・軽量化を実現しながら、当社の高度な光学技術に基づいて開発いたしました。
このレンズを加え、計23本となるマイクロフォーサーズシステム用交換レンズで、様々な撮影ニーズに応えると共に、高画質な写真だけでなくハイビジョン動画を手軽に撮影できる新しい一眼カメラライフをさらに拡大してまいります。

【特長】

1. 高画質、美しいボケ味を活かした撮影ができる
F1.7「SUMMILUX(ズミルックス)」単焦点レンズ

本製品は、ライカの厳しい光学基準をクリアした開放F1.7「SUMMILUX(ズミルックス)」の明るさを実現し、高画質で柔らかいボケ味を楽しめる単焦点レンズです。日常の風景、薄暗い屋内、夕暮れ時などの風景写真はもとより、スナップ撮影からボケ味を活かした作品づくりまで、多様な撮影シーンで活躍できるレンズです。

2. コンパクトなカメラボディともマッチ 小型・軽量設計による優れた携帯性

本製品では7群9枚構成のうち、非球面レンズ3枚を効果的に配置することにより、高性能化とコンパクト化を両立しています。当社の小型ミラーレス一眼LUMIXGMともマッチするデザインで小型・軽量設計を実現し、優れた携帯性を発揮します。

3. 直感的で快適な操作ができる 絞りリング/AF・MF切換スイッチ搭載
&外観の質感にこだわった高級感のある金属外装仕上げ

本製品は、レンズ鏡筒部に絞りリングを搭載。ファインダーを覗いた状態でもリング操作で露出や被写界深度を調整できます。また、AF・MF切換スイッチを搭載することで、カメラを構えた状態でフォーカスモードの変更ができ、大口径ならではのシビアなピントあわせも、スイッチ操作で快適に切り替えて撮影できます。
また、レンズ鏡筒は光学性能品質の確保と撮影時の手触り感や外観の質感に拘り、金属部材で構成し、高い信頼性を確保しています。

【仕様一覧】

品番 H-X015
レンズ名称 LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
レンズ構成 7群9枚(非球面レンズ:3枚)
マウント マイクロフォーサーズ規格準拠
焦点距離 15mm(35mm判換算 30mm)
絞り形式 7枚羽根 円形虹彩絞り
開放絞り F1.7
最小絞り F16
撮影可能範囲 0.2m〜∞(撮像面より)
フィルター径 46mm
最大撮影倍率 0.1倍(35mm判換算 0.2倍)
最大径×長さ 約φ57.5mm × 約36mm*
質量 約115g
*レンズ先端から、レンズマウント基準面まで
  • LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です。
  • SUMMILUX/ノクチクロンはライカカメラ社の登録商標です。
  • LEICA DG SUMMILUXレンズは、ライカカメラ社の品質基準に基づき、ライカカメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されています
  • マイクロフォーサーズ™及びマイクロフォーサーズ ロゴマークはオリンパスイメージング(株)の日本・米国・EU・その他各国の商標または登録商標です。

以上

RSS