Panasonic Newsroom トッププレスリリースワイヤレスドアモニター「ドアモニ」 VL-SDM110/VL-SDM210を発売

プレスリリース

2014年1月16日

縦型コンパクトデザインの新ラインナップが登場

ワイヤレスドアモニター「ドアモニ」 VL-SDM110/VL-SDM210を発売

マンション・アパートにお住まいの方におすすめ。簡単設置・工事不要

VL-SDM110/VL-SDM210

品名 ワイヤレスドアモニター
品番 VL-SDM110 VL-SDM210
内容 ワイヤレスドアカメラ/モニター親機
各1台のセット
ワイヤレスドアカメラ/充電台
ワイヤレスモニター親機
各1台のセット
‐P(ピンク)/‐T(モカ)
-B(ブルー)
-N(シャンパンゴールド)
‐W(パールホワイト)
希望小売価格 オープン価格
発売日 2月14日
月産台数 4,000台 3,000台

パナソニック株式会社は、DECT(※1)準拠方式を採用したワイヤレスドアモニター「ドアモニ」VL-SDM110とVL-SDM210を2月14日より発売します。

「ドアモニ」は来訪者があった時や外の様子が気になる時などに、室内に設置したモニター親機のボタンを押すだけの簡単な操作で、部屋に居ながら玄関ドアの前の様子を見ることができます。

本製品は、モニターボタンを押してから画像を映し出すまでの時間を、従来のモデル(SDM100/SDM200シリーズ)と比べ大幅に短縮。これにより、より早く来訪者の確認ができ、スムーズな画像確認が可能になりました。ワイヤレスドアカメラは玄関のドアに掛けて簡単に設置(※2)できます。またモニター親機とは無線で通信するため(※3)、面倒な配線工事も不要です。テレビドアホンを設置することができなかったマンションやアパートにも設置いただくことができます。さらに、コンパクトな縦型デザインを採用し、従来の横型デザインに比べて、すっきり置けるようになりました。

当社は、本製品を通じて、かんたんホームセーフティーの新しいかたちを提案してまいります。

<主な特長>

  1. ワイヤレスドアカメラを玄関のドアに掛けて簡単に設置可能(※2)、設置性が更に向上
  2. 室内のモニター親機のボタンを押すだけの簡単な操作で、玄関ドアの前の様子を確認
  3. コンパクトな縦型デザインで、スッキリ置ける
  1. ※1:DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。
  2. ※2:ドアの形状や材質によっては取り付けられない場合があります。
  3. ※3:ワイヤレスドアカメラとモニター親機の間に障害物がない場合、約70 m以内の距離で使えますが、建物の構造や周囲環境によっては、電波の届く距離が短くなります。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページ http://panasonic.jp/doormoni/

【特長】

1. ワイヤレスドアカメラを玄関のドアに掛けて簡単に設置可能(※2)、設置性が更に向上

ワイヤレスドアカメラは玄関のドアに掛けて固定するだけなので、簡単に設置できます(※2)。また、ワイヤレスドアカメラとモニター親機とは無線で通信するため(※3)、面倒な配線工事も不要です。これまでテレビドアホンを設置することができなかったマンションやアパートなどにもおすすめです。また、当社従来品VL-SDM100/SDM200では、取り付け可能なドアとして、ドアの上の隙間3mm以上、ドアの厚み30mm以上43mm以下という制約がありました。VL-SDM110/VL-SDM210は、ドアの上の隙間1.5mm以上、ドアの厚み30mm以上50mm以下まで対応できる範囲を広げ、より多くのドアに取り付けていただけるようになりました。さらに、ワイヤレスドアカメラは取り外しも簡単にできるので、引越しする際に次の住居に持って行き、再度設置することも可能です。

2. 室内のモニター親機のボタンを押すだけの簡単な操作で、玄関ドアの前の様子を確認

来訪者があった時や外の様子が気になる時に、モニター親機のモニターボタンを押すだけの簡単な操作で、お部屋に居ながらいつでも手軽に玄関ドアの前の様子が確認できます。モニターボタンを押してから画像を映し出すまでの時間を大幅に短縮。来訪者をより早く確認でき、安心して応対できます。

3. コンパクトな縦型デザインで、スッキリ置ける

当社従来品VL-SDM100/SDM200の横置きデザインをリニューアルし、縦置きのコンパクトでスタイリッシュなデザインを採用しています。また、モニター親機はVL-SDM110はピンク、モカ、ブルーの3色、VL-SDM210はシャンパンゴールドとパールホワイトの2色を用意。インテリアにあわせてお選びいただけます。

【VL-SDM210 その他の特長】

●来訪者との通話ができる
ワイヤレスドアカメラと室内のモニター親機にマイクとスピーカーを内蔵しており、玄関ドアの前の来訪者と通話して応対することができます。
※「押しながら話す」ボタンを押すと送話、離すと受話のプレストーク方式となります。

●表示中の画像を録画
玄関ドアの前をモニター中に、ワイヤレスドアカメラが撮影している画像を静止画で録画できます。室内のモニター親機のモニターボタンを押した直後に、1秒おきの4連続画像を録画します。録画した静止画は最大20件まで保存可能です。

●ワイヤレスモニター親機は持ち運びが可能
ワイヤレスモニター親機は充電式なので、持ち運びができて便利です。好きなところで来訪者の確認や応対ができます。

なお、パナソニックコンシューマーマーケティング(株)が運営するショッピングサイト「パナソニック ストア(http://club.panasonic.jp/mall/sense/open/)」において、VL-SDM110(-P ピンク/-T モカ/-B ブルー)のモニター販売を1月16日(木)から2月5日(水)15時まで行います。

【仕様一覧】

■モニター親機(VL-SDM110)/ワイヤレスモニター親機&充電台(VL-SDM210)

商品 VL-SDM110 VL-SDM210
品名 モニター親機 ワイヤレスモニター親機 充電台
品番 VL-MDM110 VL-MDM210
電源 AC100 V
(50 Hz/60 Hz)
リチウムイオン電池
(品番:CGA-LB102)
(DC 3.7 V)(940 mAh)
AC100 V
(50 Hz/60 Hz)
消費電力 待ち受け時: 約1 W
動作時: 約1.5 W
待ち受け時:約0.2 W
(モニター親機を充電台から外している時)
充電時: 約4.5 W
外形寸法
(高さ×幅×奥行)
本体:
約16×69×101(mm)
(突起部除く)
置き台使用時:
約54×74×117(mm)
(突起部除く)
本体:約19.5×69×101 (mm)
(突起部除く)
充電台使用時:
約59×74×119(mm)
(突起部除く)
約53×74×117
(突起部除く)
質量 約195 g
(置き台含む)
約110 g
(バッテリーパック含む)
約160 g
使用環境条件 周囲温度: 0 ℃〜+40 ℃
湿度: 90 %以下
周囲温度: +5 ℃〜+40 ℃、湿度: 90 %以下
画面表示 2.3型TFTカラー液晶ディスプレイ
無線通信方式 1.9 GHz TDMA-WB
通話方式 プレストーク
使用時間(※4) 連続使用時間
モニター時間:約1.5時間
待ち受け時間:約50時間
充電時間 約6時間(室温20℃時)
  1. ※4:充電完了の状態で、使用環境温度が20 ℃のとき

■ワイヤレスドアカメラ

商品 VL-SDM110 VL-SDM210
品名 ワイヤレスドアカメラ
品番 VL-DC853 VL-DC854
電源 単3形 アルカリ乾電池 4本
または市販の単3形充電式ニッケル水素電池 4本
電池寿命 約6ヶ月(※5)
外形寸法
(高さ×幅×奥行)
無線ユニット(室内) 約140×78×27(mm)(突起部除く)
カメラユニット(室外) 約32.5×81×40.5(mm)(突起部除く)
質量 約305 g(乾電池含む) 約310 g(乾電池含む)
使用環境条件 無線ユニット(室内) 周囲温度: 0℃ 〜 +40℃、湿度: 90%以下
カメラユニット(室外) 周囲温度: -10℃ 〜 +50℃、湿度: 90%以下
取付方法 ドア挟み込み
無線通信方式 1.9 GHz TDMA-WB
最低被写体照度 3 ルクス以上
防水性 カメラユニットのみIPX3(※6)相当(旧JIS C 0920保護等級3「防雨構造」)
画角 (ワイド)左右:約91°、上下:約69° (ズーム)左右:約50°、上下:約40°
使用可能距離 約70 m(ワイヤレスドアカメラとモニター親機の見通し距離)
  1. ※5:下記の条件で使用した場合の目安
    ●パナソニック製の以下の新品電池を使用
    ・単3形アルカリ乾電池(使用推奨期限内)
    ・単3形充電式エボルタハイエンドモデル(満充電時)
    ・単3形エネループハイエンドモデル(満充電時)
    ●「カメラ電池セーブ」を「標準」に設定
    ●室温20 ℃で1日5回、1回につき約20秒間映像を表示
  2. ※6:鉛直から両側に60°までの角度で噴霧した水によっても有害な影響を及ぼさないレベル

以上

RSS