Panasonic Newsroom トッププレスリリースLEDスポットライト【サイン・駐車場用】 新発売

プレスリリース

2013年12月24日

セラミックメタルハライドランプに比べてさらに節電・長寿命(※1)

LEDスポットライト【サイン・駐車場用】 新発売

屋外看板や駐車場におすすめ

LEDスポットライト【サイン・駐車場用】
品名 LEDスポットライト【サイン・駐車場用】
明るさ 水銀灯400形相当/CDM-TD150形相当/CDM-TD70形相当
色温度 5000K(昼白色)/ 3000K(電球色)
配光 横長配光/フロント&ワイド配光
本体色 シルバーメタリック/ミディアムグレーメタリック
品種 24品種
光源寿命 60,000時間(※2)
希望小売価格(税抜) 55,800円〜128,000円
発売日 2014年1月6日
販売目標 10,000台/2014年度

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、セラミックメタルハライドランプに比べてさらに節電・長寿命(※1)な「LEDスポットライト【サイン・駐車場用】」24品種を、2014年1月6日より発売します。

当社製既存光源のセラミックメタルハライドランプと比較した場合、約55%の大幅な節電が可能になりました。また、光源寿命60,000時間(※2)を達成し、既存光源のセラミックハライドランプと比較すると約3.8倍の長寿命化を実現。屋外の高所に設置するタイプの照明器具は、LED光源や照明器具の点検・交換に時間や手間が掛かりますが、長寿命のLED光源である本製品を使用することで、LED光源の点検・交換頻度を減らすことができます。

配光タイプについては、「横長配光」と「フロント&ワイド配光」の2種類から選択いただけます。
それぞれ、屋外看板用、駐車場用として使用することができます。 「横長配光」は、配光角度を横に広くすることで、照射部の光のムラをなくします。 「フロント&ワイド配光」は、照明器具より後方の光をカットし、前方への配光を重視しており、光害(ひかりがい)に配慮しました。また、3種類の明るさと2種類の色温度をラインアップ。屋外看板のサイズや表面の明るさに応じて使い分けが可能です。
そのほか、本体の色をシルバーメタリックとミディアムグレーメタリックの2色からお選びいただけます。

当社は、本製品を中心に、屋外看板や駐車場など、さまざまな市場へLED照明の提案を進めていきます。

<特長>

  1. セラミックメタルハライドランプに比べてさらに節電・長寿命(※1)を実現
  2. 光害(ひかりがい)対策に対応、後方の光をカットする駐車場向け「フロント&ワイド配光」機能搭載
  1. ※1:当社製既存光源 セラミックメタルハライドランプCDM-TD70(YA52886K)×2台と本製品 LEDスポットライト(NNY24840LE9)×2台の比較において
    設置条件(照明器具2台):サインボードサイズ2m×5m、設計照度500lxの場合【保守率】CDM-TD70:1.0、LED:1.0
  2. ※2:照明器具の点検・交換の推奨時期は10年

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付 9:00〜20:00)
【エコソリューションズ社 ライティング事業部 ライティング機器BU 屋外商品グループ
電話:06-6908-1131(代表 受付 8:45〜17:30)】
LED照明サイトURL:http://www2.panasonic.biz/es/lighting/led/


【特長】

(1)セラミックメタルハライドランプに比べてさらに節電・長寿命(※1)を実現

当社製既存光源のセラミックメタルハライドランプは、標準的な屋外看板用の照明器具を2台使用した場合、合計190W消費していましたが、本製品では2台使用しても合計84.8Wしか消費せず、約55%の大幅な節電が可能になりました。また、光源寿命60,000時間(※2)を達成。既存光源のセラミックハライドランプと比較すると約3.8倍の長寿命化を実現しました。

  1. ※1:当社既存光源 セラミックメタルハライドランプCDM-TD70(YA52886K)×2台と本製品 LEDスポットライト(NNY24840LE9)×2台の比較において
    設置条件(照明器具2台):サインボードサイズ2m×5m 、設計照度500lxの場合、【保守率】CDM-TD70:1.0、LED:1.0
  2. ※2:照明器具の点検・交換の推奨時期は10年

(2)光害(ひかりがい)対策に対応、後方の光をカットする駐車場向け「フロント&ワイド配光機能」搭載

照明器具より後方の光をカットし、前方への配光を重視した「フロント&ワイド配光機能」を搭載。
照明器具より後方への光の漏れを抑え、光害(ひかりがい)対策に対応しています。
また、横方向への光の広がりも同時に実現、広い場所を効率的に照射する駐車場などにおすすめです。

以上

RSS