Panasonic Newsroom トッププレスリリースEV・PHEV充電用 充電ボックス「ELSEEV cabi」(Mode3)新発売

プレスリリース

2013年11月26日

EV・PHEV(※1)充電用 充電ボックス「ELSEEV cabi」(Mode3)(※2)新発売

付属ケーブルをしっかり収納でき、電力のピークコントロールにも対応

「ELSEEV cabi」 (Mode3) <使用イメージ>
品名 EV・PHEV充電用 充電ボックス「ELSEEV cabi」(Mode3)
品番(種類) DNC321(標準型) DNC321P(充電コントロール機能付)
仕様 AC200V 充電ケーブル×1 AC200V 充電ケーブル×1/
充電コントロール機能
希望小売価格(税抜) 170,000円 180,000円
発売時期 2014年1月21日
販売目標 2,000台/年(2014年度) 3,000台/年(2015年度) 4,000台/年(2016年度)

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、EV・PHEV充電用設備「ELSEEV(エルシーヴ)」シリーズとして、新たに充電ケーブルを搭載するMode3方式に対応した壁面取付タイプの充電ボックス「ELSEEV cabi(エルシーヴ キャビ)」(Mode3)を2014年1月21日より発売します。

当社は、2010年6月より新ロック機構を備えた充電用コンセントを搭載したEV・PHEV用充電設備を発売。
2012年1月からは、充電ケーブルを搭載し、車載ケーブルの取り出しが不要で、充電作業性に優れたMode3タイプを発売してきました。現在、さまざまな場面でご採用いただいています。
本製品は、公共施設などの壁面に設置する壁面取り付けタイプ。充電時以外は付属の充電ケーブルをボックスの中にすべて収納できるので、美観を損なわない上、いたずら防止などにも役立ち、より安心して使用いただけます。さらに、充電コントロール機能付タイプも品揃えし、専用のピークコントロールボックス(別売)と連携することで、家庭および施設全体の電気使用量に応じて、充電時の電流値を自動制御します。
なお、本製品は、経済産業省「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」(※3)の補助対象機種への申請を予定しています。

今後も当社は、EV・PHEV充電用充電設備の普及に向けて、さまざまなニーズに対応した製品を開発し、ラインアップを拡充していきます。

<特長>

  1. 充電ケーブルを搭載し、充電時の利便性が向上
  2. 充電ケーブルが収納できる安心構造
  3. 専用ピークコントロールボックスと連携し、電気の使いすぎを自動制御(充電コントロール機能付)
  1. *本製品は普通充電器です(急速充電器ではありません)
  2. *開発中の製品のため、仕様は予告なく変更する場合があります
  3. ※1EVは電気自動車(Electric Vehicle)、PHEVはプラグインハイブリッド自動車(Plug-in Hybrid Electric Vehicle)の略称です
  4. ※2Modeとは、国際規格(IEC)で定められた充電方式。Mode3とは、普通充電において充電器側に制御回路を内蔵したものを指します
  5. ※3政府は、次世代自動車用充電設備の設置に関して総額1,005億円の補助事業を実施しています(2013年11月26日現在)
    (問い合わせ先) 一般社団法人 次世代自動車振興センター 充電インフラ補助コールセンター 電話:03-5501-4412(平日9:00〜17:00)

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(受付 9:00〜20:00)
【エコソリューションズ社 パワー機器ビジネスユニット 電話:06-6908-1131(代表 受付8:45〜17:30)】
ELSEEVホームページURL:http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/haikan/elseev/


【特長】

(1)充電ケーブルを搭載し、充電時の利便性が向上

車載ケーブルを取り出さなくても充電ができるように、充電ケーブルを搭載。充電時の利便性に優れています。また、充電用コネクタと自動車の接続確認などを行った後、充電を開始するCPLT機能を搭載しているため、より確実に、より安心して充電作業を行うことができます。
なお、本充電方式は、国際規格(IEC)で規定されるMode3(CaseC)に準拠しています。

(2)充電ケーブルが収納できる安心構造

付属の充電ケーブルは、本体内にすべて収納が可能で、スッキリとした外観を実現します。充電時以外はケーブルを隠すことができるため、いたずらなどのトラブルを防止し、安心してご利用いただけます。
また、扉には鍵付ハンドルを採用し、安全性にも配慮しています。

(3)専用ピークコントロールボックスと連携し、電気の使いすぎを自動制御 (充電コントロール機能付)

充電コントロール機能付タイプは、専用のピークコントロールボックス(別売)と連携することで、家庭全体の電気使用量にあわせ、充電の際の電流値を自動制御し、ブレーカ遮断による全停電を未然に防ぎます。
さらに、専用のおしらせユニット(別売)を接続すれば、ピークアラームや充電時の電流値の変化をブザーと音声でお知らせします。

<使用イメージ>

【ご参考】

■仕様一覧

  EV・PHEV充電用 充電ボックス「ELSEEV cabi (エルシーヴ キャビ)」 (Mode3)
品番 DNC321(標準型) DNC321P(充電コントロール機能付)
寸法(mm)
※突起部含まず
幅300×奥行147×高さ1000(筐体部) 幅300×奥行147×高さ1000(筐体部)
定格 AC200V 20A ×1 AC200V 20A ×1
基本機能 CPLT機能(対応車/非対応車切替方式)、漏電保護機能
その他機能 Mode切替機能、電流値切替機能
ケーブル長さ 約7m×1本
防水保護等級 IP44相当(扉を閉めた状態)
通信規格 通信なし RS485準拠 9,600bps
希望小売価格(税抜) 170,000円 180,000円

以上

RSS