Panasonic Newsroom トッププレスリリースSSDポータブルカーナビゲーション Gorilla EYEなど、5機種を発売

プレスリリース

2013年8月6日

車両前方の交通状況や美しい風景を録画する、ドライブカメラ機能搭載モデルを発売

SSDポータブルカーナビゲーション Gorilla EYE など、5機種を発売

「準天頂衛星みちびき※1」の情報も利用し、現在地をより正確に測位

CN-GP737VD(表面)
CN-GP737VD(裏面)
CN-GP735VD
CN-GP730D
CN-SP735VL
CN-SP730L
品名 SSDポータブルカーナビゲーション
ペットネーム Gorilla EYE Gorilla Gorilla
品番 CN-GP737VD CN-GP735VD CN-GP730D CN-SP735VL CN-SP730L
取扱ルート カー用品ルート 家電ルート
希望小売価格 オープン価格 オープン価格
発売日 12月上旬 9月20日 9月20日
月産台数 2,000台 4,000台 3,000台 3,000台 1,000台

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(代表者 山田 喜彦)は、SSDポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」の新製品5機種を9月20日より順次発売します。

ポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」は発売以来、「測位精度」「地図の見やすさ」「操作性」など、徹底的に基本性能にこだわり、国内ポータブルカーナビゲーション市場をリードしてきました。その結果、累計出荷台数は400万台を突破しています(2013年3月現在)。

CN-GP737VDはドライブカメラ機能を搭載し、エンジン始動に連動して車両前方の交通状況や、ドライブ中の美しい風景を録画できます。また、全機種7V型ワイドVGA液晶ディスプレイを搭載し、高精細な大画面で地図もワンセグも見やすく快適にお使いいただけます。さらに、「GPS」「ジャイロ」「準天頂衛星みちびき※1」の3つの情報を利用して現在地を測位する、高精度測位方式「トリプル精度」を採用することで、ビル街や高架下など、特に都市中心部での「測位精度」が向上しています。

当社はカメラ付ポータブルカーナビゲーションを「ゴリラEye(アイ)」と命名し、カーナビゲーションの新たな利用シーンを提案する商品を投入することで、市販カーナビゲーション市場の更なる活性化を目指します。

特長

  1. ドライブカメラ機能搭載、車両前方の交通状況や美しい風景を録画できる(CN-GP737VD)
    • エンジン始動に連動し、車両前方の交通状況やドライブ中の美しい風景の録画が可能。
    • 動画は付属のマイクロSDメモリーカードに録画、ナビゲーション画面やパソコンで再生可能。
  2. 大画面7V型ワイドVGA液晶ディスプレイ、大容量16GB SSD採用
    • 地図もワンセグも見やすい、大画面、高精細7V型ワイドVGA液晶ディスプレイ採用。
    • 大容量16GB SSD内蔵。充実した地図データ・検索用データベースを収録。
  3. 「GPS」「ジャイロ」「準天頂衛星みちびき※1」で現在地をより正確に測位
    • 「GPS」「ジャイロ」に加え、「準天頂衛星みちびき※1」を利用して現在地をより正確に測位。
    • ビル街や高架下など、GPSの受信が困難な都市中心部でも、現在地の測位精度が向上。
  1. ※1日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、GPSを補助/補強する目的で実証実験を進めている衛星測位システムです。GPS衛星からの信号を受信しにくい、山間部やビル街でも、衛星からの電波を受信しやすい点が特徴です。本製品ではGPS衛星の補助として、現在地の測位に使用します。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
TEL:フリーダイヤル 0120-50-8729(受付時間 9:00〜18:30 365日)

特長

1. ドライブカメラ機能搭載、車両前方の交通状況や美しい風景を録画できる(CN-GP737VD)

●エンジン始動に連動し、車両前方の交通状況や車窓に飛び込む美しい風景の録画が可能。

・ドライブカメラ機能を搭載。エンジン始動に連動し、車両前方の交通状況や風景を自動で常時録画できます。

・動画は付属のmicroSDHCメモリーカード(8GB)に、高画質モード(1280×720)なら約2時間、標準モード(640×320)なら約14時間録画可能です。大切な動画はかんたんな操作を行うことにより、microSDHCメモリーカードの上書きされない区域に保存することもできます。

※上書きされない区域に保存された動画が増えると、常時録画できる時間が短くなります。

●録画した動画はナビゲーション画面やパソコンで再生可能。

・録画した動画は、CN-GP737VDで直接再生できます。その際、撮影した場所の地図も同時に表示しながら確認できるので便利です。また、録画した動画はSDメモリーカードスロットを搭載したパソコンでも再生できます。

※パソコンで確認する場合、動画データのみ再生できます。また、ACアダプターは別売です。

2. 大画面7V型ワイドVGA液晶ディスプレイ、大容量16GB SSD採用

●高精細7V型ワイドVGA液晶ディスプレイ採用。

・画面サイズは全モデル大画面7V型、しかも一般的な車載用液晶ディスプレイより約3倍高精細なワイドVGA液晶ディスプレイを採用しているので、地図上の細かい文字もくっきり表示します。
・さらに、LEDバックライトを使用しているので、地図も地デジ(ワンセグ)もより明るく鮮やかに表示します。

●7V型画面をフル活用して地図・ルートを広くすっきり表示できる「フルスクリーンマップ」。

・通常使用時にはメニューアイコンを減らして表示する「フルスクリーンマップ」を採用。ナビゲーション中、最も重要な地図情報を広くすっきり表示するので、安心してドライブできます。

画面左上の「ボタンON」で
縮尺等操作ボタンを表示
フルスクリーンマップ 画面右下の「ランチャーボタン」押すと
各種操作ボタンを表示

●大容量 16GB SSDメモリー内蔵。

・16GBのSSDメモリーに、HDDタイプカーナビゲーション同等のデータベースを収録。1,296エリアの詳細地図を含む2013年度版地図データを収録。電話番号約3,360万件(個人宅 約2,560万件、職業別 約800万件)や住所約3,650万件、あいまい検索約640万件、ジャンル検索約368万件など、検索用データベースも充実しています。

・2013年3〜4月に新たに開通した圏央道「海老名IC〜相模原愛川IC」「茅ヶ崎JCT〜寒川北IC」「木更津東IC〜東金JCT/IC」の情報も収録しています。

●ルート案内中、迷いがちな交差点や高速道路の出入口、分岐点は、直感的にわかりやすいリアルなイラストで表示。

立体交差点拡大図(約1,790交差点)
リアルな方面看板表示(約30,770ヶ所)
ハイウェイ入口拡大図(約370ヶ所)
ハイウェイ分岐図(約4,180ヶ所)

●約100冊分のガイドブックデータを収録。

・観光ガイドブック「るるぶ」約100冊分の観光スポット情報をデータ化した「るるぶDATA」を収録。観光スポット情報は写真つきでくわしく説明されているので、ドライブの情報収集に役立ちます。

情報はガイドブックのように都道府県別に収録
写真や解説もあるのでわかりやすい

(観光スポットにより、写真がない場合があります)
※「るるぶ」および「るるぶDATA」は、株式会社ジェイティービーの登録商標または商標で、株式会社JTBパブリッシングが同社より独占使用権の許諾を得て利用しています

3. 「GPS」「ジャイロ」「準天頂衛星みちびき」で現在地をより正確に測位

●高精度測位方式「トリプル精度」を採用。

・「GPS」に加え、ジャイロセンサーと加速度センサーを利用した「Gジャイロ」、さらに「準天頂衛星みちびき」の電波を利用して現在地を測位します。これにより、GPSの受信が困難な都市中心部でも、「Gジャイロ」の情報や「準天頂衛星みちびき」の電波を利用して現在地をより正確に測位するので安心です。

・準天頂衛星システムは、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、GPSを補助/補強する目的で実証実験を進めている衛星測位システムです。GPS衛星からの信号を受信しにくい、山間部やビル街でも、衛星からの電波を受信しやすい点が特徴です。本製品ではGPS衛星の補助として、現在地の測位に使用します。

●従来モデル(みちびき非対応)の場合(イメージ)

ビル街では建物が邪魔になり、GPSの電波を
十分に受信できず、現在地を測位できない。
●本製品(みちびき対応)の場合(イメージ)

みちびきは、受信可能な時間帯は天頂にあるため、
電波を高確率で受信する。
※準天頂衛星システムは現在、実用化に向けた実証実験中のため、衛星からの電波を受信できる時間が限られ(1日のうち約8時間程度)、受信時間帯も変化するため、早朝や深夜のみの受信となる場合があります。また、衛星側の都合で精度が落ちたり、電波を利用できなくなることがあります。

・GPSの情報を処理する際、過去に受信したGPSデータを用いて現在のGPS衛星の位置を予測することにより、GPSを捕捉しやすくし、起動時の測位の時間を早める「クイックGPS」を採用。これによりエンジンをかけてから目的地にスムースに出発できます。

4. 「道路マップ無料更新」「FM-VICS」に対応(CN-GP737VD、CN-GP735VD、CN-SP735VL)

●新しい道ができても安心、「道路マップ無料更新」に対応。

・インターネットから更新用データをダウンロードし、SDメモリーカード経由でナビゲーション内の道路データ・音声案内データ・案内画像データを更新できます。更新用データは年6回発行予定なので、高速道路や国道などの幹線道路が新たに開通した場合でも、これまでよりも素早くナビゲーションの地図に反映できます。

※無料更新期間は2017年1月31日までです。

※当サービスを利用するにはインターネット環境や容量4GB以上のSDHCメモリーカード等が必要です。インターネット環境整備に関する費用及び通信費用などはお客様の負担となります。

●FM-VICSで渋滞情報をキャッチ。

・渋滞や交通規制の情報をキャッチし地図上に表示。通行止めなどの情報を考慮したルート探索も行います。

5. その他の特長

●最新のグルメ・観光スポット等の検索が可能、スマートフォン専用アプリ「おでかけナビサポート ここいこ♪」に対応。

・「おでかけナビサポート ここいこ♪」から、「ぐるなび」、「るるぶDATA」、「Yahoo! JAPAN」の地点情報の検索が可能。グルメ情報、観光スポット、周辺検索など、様々な施設を最新情報で検索できます。

・検索した地点情報はワイヤレスでナビ本体にダイレクト転送し、自動でルート探索します。また、事前に設定しておけば、車内にスマートフォン(Android™)を持ち込んだだけで自動的にナビゲーションに転送します。

・本製品は、Android™用「おでかけナビサポート ここいこ♪」に対応しています。

・Android™用「おでかけナビサポート ここいこ♪」はGoogle playから無償でダウンロードできます。

※iPhone用「おでかけナビサポート ここいこ♪」は本製品とは連携しません。
※「ぐるなび」は、株式会社ぐるなびの登録商標です。

※「るるぶ」及び「るるぶDATA」 は、株式会社ジェイティービーの登録商標または商標で、株式会社JTBパブリッシングが同社より独占的使用権の許諾を得て利用しています。

※「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。
※Android™、Google Playは、Google Inc. の商標または登録商標です。

●高速処理回路「ゴリラエンジン」搭載。

・地図画面のスクロールや目的地の検索、ルート探索等、ナビゲーションの動作・操作の高速化を実現しました。

●ドライバーの安全運転を支援するため、事故多発地点や急カーブ、高速道路の合流地点等、交通事故が発生しやすいポイントを事前にお知らせする機能を搭載。

・事故多発地点は、地図上に専用のマークで表示されます。また、事故多発地点近辺を走行すると、案内警告マークと音声でお知らせします。

・急カーブや合流、踏切は付近を走行すると、案内警告マークと音声でお知らせします。

事故多発地点 急カーブ 合流 踏切
※事故多発地点マークは地図の縮尺スケールが50m、100mの場合に表示されます。案内警告マークは縮尺に関係なく表示されます。

●ワンセグチューナー内蔵。音楽データや動画、静止画も再生可能。

・AV機能も充実。テレビ(ワンセグ)を楽しんだり、SDメモリーカードに保存した音楽(MP3/WMA)・動画(MP4)・静止画(JPEG)を再生できます。

主な定格

  CN-GP737VD CN-GP735VD CN-SP735VL CN-GP730D CN-SP730L
ナビゲーション
本体
外形寸法
(幅×高さ×奥行き)
(突起部除く)
176mm x 113.8mm x 21.5mm
カメラユニットを除く
176mm x 113.8mm x 19.5mm
質量 約365 g
カメラユニットを除く
約355 g
推奨動作温度 0 ℃〜 + 50 ℃ / 0 ℃〜 + 40 ℃(AC アダプター使用時)
*充電は+ 10 ℃〜 + 35 ℃の範囲で行ってください
フォーマット オリジナルメモリーフォーマット
電源 電源電圧 DC5 V
(シガーライターコード(12/24 V車対応)使用時)
DC5 V
(シガーライターコード (12 V車対応)使用時)
消費電流 2.5 A 1.5 A
消費電力  12.5 W
(ナビゲーション時)
7.5 W
(ナビゲーション時)
液晶
ディスプレイ
画面寸法 幅×高さ 7 V型 152 mm x 91 mm
対角 178 mm
画素数 1 152 000画素 (横800 x 縦480 x 3)
有効画素数 99.99 %
表示方式 透過型カラーフィルター方式
駆動方式 TFT(薄膜トランジスタ)アクティブマトリックス方式
使用光源 LEDバックライト
タッチパネル 抵抗感圧式アナログタイプ (フィルム+ガラス)
内蔵
スピーカー
寸法・形状 φ28 mm丸型
定格出力 1.0 W
最大出力 2.0 W
内蔵
GPSアンテナ
形式 モノポールアンテナ
受信周波数 1575.42 MHz (C/Aコード)
受信感度 -162 dBm
受信方式 パラレル32 チャンネル
位置更新時間 約1秒 (自律航法動作中:約0.5 秒)
端子 電源入力端子 DC5 V(EIAJ 端子)
GPSアンテナ端子 専用コネクター(MCX)
VICSアンテナ端子 ミニジャック(φ3.5 mm)
ブレーキセンサー端子 ミニジャック(φ2.5mm)
ヘッドホン出力端子 ステレオミニジャック(φ3.5mm)
ワンセグ用アンテナ端子 専用コネクター(MCX)
カメラユニット専用端子 専用コネクター
内蔵
リチウムイオン
電池
充電可能温度 + 10 ℃ 〜 + 35 ℃
充電時間
(周囲温度 + 25 ℃)
約2時間20分
(シガーライターコードまたはACアダプター使用/電源「切」)
連続使用可能時間※1
(満充電、周囲温度 + 25 ℃で使用時)
約1時間30分
(ワンセグを受信し、音量/画面の明るさを中間(明るさ自動設定OFF)にした場合)
電源「切」時の
電池保持時間
常温約10日間
(電池満充電及び主電源スィッチ「入」の場合)
ワンセグ 受信可能放送 地上デジタル放送方式(日本)ワンセグ
受信周波数 470 MHz〜710 MHz (13 ch 〜 52 ch)
アンテナ 収納式4段階
Bluetooth 通信周波数 2402 MHz 〜 2480 MHz
RF出力 0 dBm(1 mW)
通信方式 周波数ホッピングスペクトラム拡散
シガーライター
コード
使用電源 DC12 V/DC24V マイナスアース DC12 V マイナスアース
ヒューズ 5 A
長さ 1.8 m
出力電圧 DC 5 V
質量 約85 g
吸盤スタンド 吸盤寸法(直径) 70 mm
質量 約 100 g (吸盤スタンド単体)
スタンド用
ストラップの長さ
0.48 m
VICS
アンテナ
出力インピーダンス 75 Ω
質量 約49 g 約30 g
コードの長さ 4 m(フイルムタイプ) 2.4 m
(ケーブルタイプ)
カメラユニット 撮像素子 C-MOS
解像度 高画質モード:
1280 x 720
標準画質モード:
640 x 360
フレームレート 高画質モード:
27.5 fps
標準画質モード:
13 fps
画角 水平:131°
垂直:81°
記録メディア microSDHC
メモリーカード
記録ファイル形式 H.264 AVI
ACアダプター 外形寸法 44 mm x 26.5 mm x 60 mm
質量 約160g
(コード含む)
コードの長さ 1.7 m
入力 電圧 AC100 V
周波数 50 Hz / 60 Hz
電流 最大0.28 A
出力 電圧 DC5 V
電流 2 A以下
消費電力 10 W
  1. ※1電池の充電時間と使用可能時間は目安です。数値を保証するものではありません。
  2. ※CN-SP735VLのみ、ACアダプターが付属しています。
  3. ※CN-GP737VD、 CN-GP735VDのみ、シガーライターコード(12V/24V車対応)が付属しています。
  4. ※製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。

主なオプション製品

品名 品番 希望小売価格
<税込・取付費別>
対象機種
ACアダプター CA-PAC30FD 7,875円 CN-GP737VD
ACアダプター CA-PAC22D 7,875円 CN-GP735VD/GP730D
CN-SP735VL/SP730L
シガーライターコード(12V/24V車対応) CA-P24VD5D 7,350円 全機種

RSS