Panasonic Newsroom トッププレスリリースホームエレベーター「1214ジョイモダンS200T」新発売

プレスリリース

2013年8月5日

リフォームに最適な自立鉄塔付き2階建て専用のホームエレベーター

ホームエレベーター「1214ジョイモダンS200T」新発売

省スペース・省施工を実現

【1214ジョイモダンS200T】
品名 ホームエレベーター 1214ジョイモダンS200T
品番 1品番1品種
希望小売価格(税込) 4,147,500円
(エレベーター設置工事費込、建築付帯工事別)
発売日 2013年8月23日
販売目標 100台/2013年度

パナソニック株式会社の連結会社であるパナソニック ホームエレベーター株式会社は、リフォームに最適な自立鉄塔付き2階建て専用ホームエレベーター「1214ジョイモダンS200T」の受注を2013年8月23日より開始します。

高齢化が進む中、拡大する住宅リフォーム市場において、既築住宅へのホームエレベーター設置の需要が増加しています。昭和55年以前に建設された二階建て住宅が約754万戸(※1)ある中で、ホームエレベーター未設置者の設置意向率は3%(※2)あり、潜在需要は約23万戸になると推定されます。しかし、昭和56年以前の旧耐震構造基準で設計された建物にホームエレベーターを設置する場合、エレベーター荷重を直接建物に負荷する形での構造計算を行おうとしても、現行の耐震基準が満たすことができず、設置を見送らざるを得ないケースが数多く見受けられました。また、基準を満たすことができた場合でも、エレベーター設置に際して、必要となる床下掘り下げ寸法(以下、ピット寸法)を確保する為に、基礎築造工事時に、多くの工数が必要となり、リフォーム期間が長くなるという課題がありました。

そこで当社は、構造計算が不要で、リフォームに最適な自立鉄塔付き2階建て専用の新製「1214ジョイモダンS200T」を新たに開発。既築躯体にエレベーターの荷重負荷を与えません。

また、1間角(1820mm×1820mm)の省スペースに設置が可能であり、エレベーター設置時のピット寸法を最小200mmにすることで、工期工程を最大3日間削減し、省施工を実現。既築住宅へのリフォーム設置がより容易に行うことができるようになりました。

<特長>

  • (1)構造計算が不要(※3)で、リフォームに最適な自立鉄塔付き2階建て専用ホームエレベーター
  • (2)リフォーム時の工期を最大3日間削減し省施工性を実現。既築住宅への設置が可能
  • (3)1間角(1820mm×1820mm)の省スペースに設置が可能
  1. ※1:総務省統計局統計調査部国勢統計課「住宅・土地統計調査報告」 総務省統計局ホームページ日本の住宅・土地−平成20年住宅・土地統計調査
  2. ※2:内閣府「平成22年度 高齢者の住宅と生活環境に関する意識調査結果」より
  3. ※3:財団法人日本建築センターの一般評定を取得済(評定番号:BCJ評定−EV0008-03)

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(受付 9時〜20時)
【ホームエレベーター株式会社 事業企画担当 電話:06-6908-1131(代表 受付 8:45〜17:30)】
ホームエレベーター ホームページURL:http://sumai.panasonic.jp/elevator/index.html


【特長】

(1)構造計算が不要(※3)で、リフォームに最適な自立鉄塔付き2階建て専用ホームエレベーター

旧耐震基準で設計された昭和56年以前の建物であっても、自立鉄塔型にすることで建築物そのものに荷重負荷がかからず、構造計算も不要(※3)であるため、ホームエレベーター設置の自由度が向上しました。また、自立鉄塔は自社開発のため、通常は建築工事会社側で用意する鉄塔をエレベーターと同時に手配することができ、工程期間を短縮することが可能になりました。

(2)リフォーム時の工期を最大3日間削減と省施工性で、既築住宅への設置が可能

ホームエレベーターの設置に必要な油圧機器類を小型化することで、設置時に必要な最小床下(ピット)寸法を450mmから200mmへと大幅削減しました。これまで、リフォーム時のホームエレベーター設置では、最下階床下の掘り下げ寸法(ピット寸法) 450mmを確保するための住宅基礎の大幅改修が必要となり、設置の弊害となっていました。そこで、新商品「1214ジョイモダンS200T」では、ピット寸法を200mmに削減することで、通常は12日前後かかる基礎工期を 最大3日間短縮することができ、ホームエレベーター設置に必要な掘り下げ工事の軽減化を可能にしました。

(3)1間角(1820mm×1820mm)の省スペースに設置が可能

1間角(1820mm×1820mm)のスペースがあれば、鉄塔とホームエレベーターの設置が可能です。
鉄塔の外寸1535mm×1535mm、基礎外寸1700mm×1700mmというコンパクトサイズを実現。
3人乗りホームエレベーターを鉄塔付きで、尺モジュール内に設置できます。

以上

【ご参考】

■需要動向

2011年度実績
(前々年度実績)
2012年度実績
(前年度実績)
2013年度見込
(当年度見込み)
3,708台 3,706台 4,500台

(出荷実績値は日本エレベーター協会 2013年データより引用)

■仕様一覧

  1214ジョイモダンS200T
駆動方式 油圧式
積載量(定員) 200kg(3名)
電源 単相200V(モーター用)、100V(照明用)
速度 20m/分
昇降行程 3300mm以下
最小ピット寸法 200mm
最小オーバーヘッド寸法 2450mm
ルーム内寸法 間口850mm×奥行1150mm×高さ2000mm
昇降路最小内法 間口1675mm×奥行1675mm
対応停止数 2停止
色柄 ルーム内:1種類 乗り場:1種類

RSS