プレスリリース

2013年4月24日

スマートフォンのアプリケーションをカーナビで楽しめる

ドライブが楽しくなる新アプリ「Drive P@ss」(ドライブパス)をリリース

スマートフォンに保存した音楽データの再生やニュースサイトの閲覧がカーナビで可能

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(代表者 山田 喜彦)は、スマートフォン専用ランチャーアプリ※1「 Drive P@ss」(ドライブパス)を6月上旬に公開します。

スマートフォンが急速に普及する中、ユーザーの「車内でもスマートフォンのエンタテインメント機能や情報を活用したい」「車内でもスマートフォンを安心・快適に利用したい」という要望が増えています。
「Drive P@ss」は、インストールしたスマートフォンと「Drive P@ss」対応のカーナビを接続することで、ドライブに役立つアプリケーションをカーナビのタッチパネルでスマートフォンと同様の操作で楽しめるアプリです。

【「Drive P@ss」概要】

Drive P@ss

●スマートフォン専用アプリ「Drive P@ss」は、iPhone、Android™双方に対応しており、それぞれApp Store、Google Playから無料でダウンロードできます。
  1. 「Drive P@ss」は当社より商標出願中です。
  2. Android™、Google Playは、Google Inc. の商標または登録商標です。
  3. App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
●「Drive P@ss」から利用可能なアプリケーション一覧(6月上旬 公開時)
  • 「Yahoo! ニュース」(Yahoo! ニュース閲覧アプリ)
  • 「Music Player for Drive P@ss」(スマートフォン端末内の音楽コンテンツを再生)
  • 「Title Finder」(Gracenoteデータベースによる楽曲情報検索)
接続イメージ Yahoo! ニュース画面イメージ
接続イメージ Yahoo! ニュース画面イメージ
  1. 「Yahoo!」 および 「Yahoo!」 「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。
  2. Gracenoteは米国グレースノート社の商標です。
●「Drive P@ss」対応予定のアプリケーション(対応時期:2013年夏以降)
  • 「動画プレイヤー」「SNS投稿/閲覧アプリ」「インターネットラジオ」他
●スマートフォンと「Drive P@ss」対応カーナビゲーションを接続するには、別売のケーブルが必要です。
接続方法や対応電話機等の詳細な情報は当社ホームページ(http://panasonic.jp/navi/)をご確認ください。
●「Drive P@ss」対応カーナビゲーション(4月24日現在)
  • 「CN-R500D」「CN-R500WD」「CN-R500D-D」「CN-R500WD-D」(全モデル6月7日発売予定)
  1. ※1ランチャーアプリとはスマートフォン用のアプリをカーナビゲーションで使うためのアプリです。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-50-8729(受付時間 9:00〜18:30 365日)