Panasonic Newsroom トッププレスリリースHDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー DIGA(ディーガ) 3機種を発売

プレスリリース

2013年4月4日

「マイメニュー」「おまかせ録画」で、見たい番組がすぐ見られる

HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー
DIGA(ディーガ) 3機種を発売

「おもいでボタン」で、かんたんに写真のスライドショーが楽しめる

DMR-BZT750, DMR-BWT650, DMR-BWT550

品名 HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー
品番 DMR-BZT750 DMR-BWT650 DMR-BWT550
-S(シルバー)
HDD容量 2TB 1TB 500GB
チューナー数 3 2 2
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 2013年4月30日
月産台数 3,000台 7,000台 8,000台

パナソニック株式会社は、「ディーガ」の新シリーズ3機種を、4月30日より発売いたします。

本製品は、「マイメニュー」「おまかせ録画」を搭載。「マイメニュー」でお好きな人名やフリーワード、ジャンルを指定すれば、関連する番組を自動で録画します。また、自動で録画した番組を、指定した人名やフリーワード、ジャンル別にすぐに見ることができます。「マイメニュー」では自分のよく使う機能をメニューアイコンに配置することもできるので、ご自分の使いやすいようにカスタマイズすることが可能です。「マイメニュー」は4つまで設定することができ、ご家族各々がご自分のメニューを設定することができます。また、リモコンに「おもいでボタン」を搭載し、ディーガに保存した思い出の写真のスライドショーをワンボタンで楽しむことができます。さらに、いつでも最新のニュース番組が見られる「最新ニュース」や、話題のニュースをトピックス別に一覧表示し、シーン再生できる「ニューストピックス」(※1)によって、その日のニュースをすぐにチェックできます。加えて、別売のDTCP+(※2)対応動画転送アダプター(品番:DY-RS10-W、5月下旬発売予定)をディーガ(※3)に接続すれば、ディーガ(※3)の録画番組を、外出先でスマートフォンなど(※4)で楽しむことができます(※5)

当社は、本製品により、録画番組だけでなく、写真などのプライベートコンテンツも家族みんなでかんたん・快適に楽しめると共に、情報をすぐにチェックしたり、外出先でも楽しめたり、録画番組をもっと使いこなせるスマートAVライフを提案して参ります。

<特長>

  1. 「マイメニュー」「おまかせ録画」で、見たい番組がすぐ見られる
    ・人名やフリーワード、ジャンルを指定して、お好みの番組を自動で録画できる
    ・「マイメニュー」でおまかせ録画した番組をすぐ見られる
    ・「マイメニュー」を自分の使いやすいようにカスタマイズできる
  2. 「おもいでボタン」で、かんたんに写真のスライドショーが楽しめる
    ・ワンボタンで、ディーガに保存した写真のスライドショーが楽しめる
  3. 「最新ニュース」「ニューストピックス」 (※1)で、その日のニュースをすぐにチェックできる
    ・いつでも最新のニュース番組がすぐ見られる
    ・話題のニュースをトピックス別に一覧表示して、シーン再生できる
  4. ディーガ(※3)の録画番組を外出先で楽しめる(※5)
    ・スマートフォンなど(※4)でディーガ(※3)の録画番組を楽しめる
  1. ※1:ニューストピックスのご利用には、ブロードバンド回線への接続とミモーラへの機器登録(無料)が必要です。
  2. ※2:DTCP+とは、DTCP-IP仕様を拡張した著作権保護技術(DRM)により保護されたコンテンツを伝送するための技術規格です。
  3. ※3:対応機種:DMR-BZT750、BWT650、550、BRT250
    その他の機種については、ホームページをご確認ください。http://panasonic.jp/support/bd/
  4. ※4:対応機種:iPhone4S/5、iPod touch第5世代、iPad2、iPad第3/4世代、iPad mini。対応OS:iOS5.0/6.0以上。
    ご使用いただくには視聴アプリ「リモートビューアー」(無料)のダウンロードが必要です(5月下旬公開予定)。
  5. ※5:無線ルーターを介したブロードバンド回線への接続が必要です。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
(受付9時から20時) フリーダイヤル 0120-878-365
ホームページURL http://panasonic.jp/diga/

【開発の背景】

2012年秋、ディーガは、新システムLSI「新ユニフィエ」で快適操作を進化させ、2013年2月、チャンネル録画モデルで新しい録画スタイルを実現しました。また、「お部屋ジャンプリンク」で、リビング以外で録画番組などをお楽しみいただけたり、「ディモーラ/ミモーラ」サービス等でインターネットに繋いで、「かしこく見る」ことを進化させてまいりました。本製品は、「マイメニュー」「おまかせ録画」で録画番組を自分のお好みでさらに快適にお楽しみいただけるようになり、さらに、「おもいでボタン」でディーガに保存した写真をより簡単に振り返れるようになりました。ご家族各々で、また、ご家族一緒に、活用していただけます。さらに、「最新ニュース」「ニューストピックス」(※1)によって、その日のニュースをすぐにチェックでき、ディーガ(※3)の録画番組を外出先で、スマートフォンなど(※4)でご覧いただける(※5)など、録画番組をもっと使いこなしていただけるようになりました。当社は本製品で、『ご家族で楽しむ』『録画番組を使いこなす』スマートAVライフをご提案いたします。

【特長】

1. 「マイメニュー」「おまかせ録画」で、見たい番組がすぐ見られる

「マイメニュー」でお好きな人名やフリーワード、ジャンルを指定すれば、関連する番組を自動で録画します。また、指定した人名やフリーワード、ジャンル別のメニューアイコンになっているので、「おまかせ録画」した番組は、指定した人名やフリーワード、ジャンル別にそこからすぐに見ることができます。「どのキーワードでおまかせ録画したのか」がわからなくなる心配はありません。さらに、「マイメニュー」では自分のよく使う機能をメニューアイコンに配置することもでき、ご自分の使いやすいようにカスタマイズすることが可能です。「マイメニュー」は4つまで設定することができ、各々のマイメニューごとに、アイコン(アバター)や背景、名前を設定できますので、ご家族各々が自分のマイメニューを設定したり、個人でお使いの場合でも、使用用途に応じて使い分けたり、便利にお使いいただけます。

「マイメニュー」画面 「おまかせ録画」設定画面 「おまかせ録画」一覧

2. 「おもいでボタン」で、かんたんに写真のスライドショーが楽しめる

リモコンの「おもいでボタン」を押すだけで、ディーガに保存した思い出の写真をかんたんにスライドショーで楽しむことができます。ディーガに保存されている写真の中から、「おもいでボタン」を押したときと同じシーズンに撮影された過去の写真(※6)を自動でスライドショー表示します。まるでアルバムをめくるかのように、思い出の写真を振り返ることができます。

  1. ※6:ボタンを押した日を基準として、前後2週間の日付(2000年以降)に撮影された写真を再生します。

3. 「最新ニュース」「ニューストピックス」 (※1)で、その日のニュースをすぐにチェックできる

●最新ニュース
地上デジタル放送のお好きなチャンネルを1つ指定しておけば、指定したチャンネルの最新のニュースをすぐに再生することができます。スタートメニューの「最新ニュース」から、指定したチャンネルで放送された最新のニュースをすぐに再生できます。
ニュースを見たいけど、ちょうど放送していない時などに便利な機能です。

●ニューストピックス(※1)
インターネットに接続し、「ミモーラ」への機器登録(無料)をすれば、話題のニュースをトピックス形式で一覧表示し、該当シーンからすぐに再生することができます。興味のあるトピックスをすぐにチェックできる便利な機能です。

「スタートメニュー」画面 「ニューストピックス」機能

4. ディーガ(※3)の録画番組を外出先で楽しめる(※5)

別売のDTCP+(※2)対応動画転送アダプター(品番:DY-RS10-W、5月下旬発売予定)をディーガ(※3)と接続すれば、ディーガ(※3)の録画番組を外出先で、スマートフォンなど(※4)でご覧いただけます。ディーガ(※3)の録画予約の際に、持ち出し番組(※7)の設定をしておけば、自動的に動画転送アダプターへ持ち出し番組(※7)を転送します(※8)。3G/LTE回線または公衆無線LANを介してスマートフォンなど(※4)で録画番組をストリーミング再生して視聴をすることができます。

  1. ※7:持ち出し番組はVGA画質です。
  2. ※8:SDメモリーカード(別売)が必要です。


宅外視聴イメージ図

5. その他

●今まで使っていたディーガの録画番組を新しいディーガにかんたんに引越しできる「番組お引越し」
「引越し先」となる新しいディーガと、「引越し元」となる今まで使っていたディーガ(※9)をLANケーブルや宅内LAN環境でお繋ぎいただくと、引越し元のディーガに保存している録画番組(※10)や撮影ビデオ(※11)を、新しいディーガにかんたんにダビングすることができます(※12)。買い換え、買い増しの際に、あんしんしてディーガをお選びいただけます。

  1. ※9:対応機種:DMR-BZT9300、830、750、730、BWT650、630、550、530、BRT250。
    DMR-BZT9300、830、730、BWT630、530は4月下旬にオンエアダウンロード対応予定。
  2. ※10:放送番組はコピーカウント1つ分ダビングされます。プロテクト設定されている「1回だけ録画可能」の番組や、ダウンロードした番組などは、ダビングできない場合がございます。
  3. ※11:撮影ビデオはAVCHD形式に対応しています。
  4. ※12:1回に複数選択できる番組は99番組までです。

●「Wi‐Fi転送」(※13)で、写真や撮影ビデオをワイヤレスでかんたんに取り込みできる
スマートフォン(※14)やWi-Fi対応デジタルカメラ(※15)の写真をディーガにワイヤレス取り込むことができます。また、今回から新たに、Wi-Fi対応デジタルビデオカメラ(※16)の撮影ビデオの「Wi‐Fi転送」(※13)にも対応いたしました(※17)

  1. ※13:DMR-BWT550は、無線LANアダプター(別売)と無線ルーター(別売)が必要です。
  2. ※14:ご使用には、Android/iOS用写真転送アプリ「DIGA Contents Link」が必要です。
  3. ※15:対応機種:DMC-TZ40、SZ9、FT5、GH3。
  4. ※16:対応機種:HC-X920M、V720M、V620M、V520M。
  5. ※17:長時間のシーンを取り込む場合や正しく取り込みができない場合は、USB接続ケーブルやSDカードを使用しての取り込みをおすすめします。

●「動くアルバムメーカー」(※18)「おまかせクリップ」(※19)で、
かんたんに編集でき、プライベートコンテンツがさらに楽しくなる

◆動くアルバムメーカー(※18)
ガイドに従って設定するだけで、ディーガに取り込んだ写真やムービーを組み合わせて、背景やデコレーション素材、BGM付きの楽しいアルバムを作ることができます。
◆おまかせクリップ(※19)
テンプレートと写真フォルダを選ぶだけで、ディーガに取り込んだ写真を組み合わせて、BGM付きのショートムービーがかんたんに作成できます。

  1. ※18:対応機種:DMR-BZT750。
  2. ※19:対応機種:DMR-BZT750。

●「お部屋ジャンプリンク」で、録画番組やテレビ放送を同時に2ヶ所(※20)で楽しめる


ジャンプリンクイメージ図

ディーガに録画した番組をネットワーク機能により別の部屋のテレビで楽しむことができる「お部屋ジャンプリンク」がさらに進化しました。本製品に録画した番組や、受信した放送を別室の「ポータブルテレビ」や「ビエラ・ワンセグテレビ」などに、2ヶ所同時 (※20)に転送することができます。

  1. ※20:DMR-BZT750に搭載。ディーガ本体で再生・2番組同時録画が同時に行われている場合など、2ヶ所への転送ができない場合があります。

●USBハードディスク(※21)に対応
別売のUSBハードディスク(※21)を接続し、録画をすることができます。USBハードディスク(※21)は最大3TBまで対応、最大8台まで登録ができ、最大で15倍モードの長時間録画が可能です(※22)。これによりハードディスクの残量を気にせず、たっぷり録画することができます。USB3.0対応のハードディスク(※23)であれば、複数番組を同時録画することも可能です(※24)

  1. ※21:対応のUSBハードディスクについては、ホームページをご確認ください。 <http://panasonic.jp/support/bd/>
  2. ※22:USBハードディスクを複数台同時に接続することはできません。
  3. ※23:対応のUSB3.0対応USBハードディスクについては、ホームページをご確認ください。 <http://panasonic.jp/support/bd/>
  4. ※24:対応機種:DMR-BZT750。

●録画モードを変換しながらのダビングの高速化を実現
「新ユニフィエ」搭載により、録画モードを変換しながらのダビングが従来機種に比べて、最大約3.5倍(※25)の高速化を実現しています。

  1. ※25:従来機種DMR-BZT820と、BZT750との比較において。

エコマーク商品 
省エネ・3R設計 
パナソニック株式会社●徹底した省エネ設計 「エコマーク」を取得
動作時・待機時の省電力、省資源、環境に配慮した部品の採用など、省エネ・省資源設計を徹底。財団法人日本環境協会から「エコマーク認定商品」に認定されました。

【ディーガ仕様】

品番 DMR-BZT750 DMR-BWT650 DMR-BWT550
ハードディスク容量 2TB 1TB 500GB
デジタルチューナー数 3 2 2
録画可能ディスク ●内蔵HDD ●BD-RE Ver.2.1(片面1層/2層),Ver.3.0(片面3層)[Ver1.0は非対応]
●BD-R Ver.1.1/1.2/1.3(片面1層/2層),Ver.2.0(片面3層/4層),Ver.1.2LTH/1.3LTH(片面1層)
●DVD-RAM Ver.2.0/2.1/2.2 ●DVD-R Ver.2.0/2.1 ●DVD-R DL Ver.3.0 ●DVD-RW Ver.1.1/1.2
※8cmブルーレイディスク、8cmDVDディスクへは記録できません。
※カートリッジ付きのDVD-RAMは、カートリッジからディスクを取り出して録画可能です。
再生可能ディスク ●内蔵HDD ●BD-RE Ver.2.1(片面1層/2層), Ver.3.0(片面3層)[Ver1.0は非対応]
●BD-R Ver.1.1/1.2/1.3(片面1層/2層),Ver.2.0(片面3層/4層),Ver.1.2LTH/1.3LTH(片面1層)
●BD-Video[Blu-ray 3D,BD-LIVE] ●BD-ROM Version 2.4 ●DVD-RAM ●DVD-RW/+RW(ファイナライズ済)
●DVD-R/+R(ファイナライズ済) ●DVD-R DL/+R DL(ファイナライズ済) ●DVD-Video
●音楽CD(CD-DAフォーマット) ●CD-R/RW(CD-DA)
※カートリッジ付きはディスクをカートリッジから取り出して再生可能。
※他機で記録されたディスクは、記録された機器でファイナライズ必要。
映像記録圧縮方式 MPEG-2(Hybrid VBR)、MPEG-4 AVC/H.264
音声記録圧縮方式 MPEG-2 AAC(最大5.1ch記録)、ドルビーデジタル(2ch記録)
受信チャンネル ●地上デジタル放送(CATVパススルー対応)※ワンセグ放送も含む。
●BSデジタル放送 ●110度CSデジタル放送
入出力端子 ●映像入出力:入力1系統(BZT750/BWT650/550)
●2chアナログ音声入出力:入力1系統(BZT750/BWT650/550)
●光デジタル音声出力:1系統(BZT750)
●HDMI映像・音声出力: 1系統(BZT750/BWT650/550)
●I.LINK端子(4ピン)TS入出力:後面1系統(BZT750/BWT650/550)
アンテナ端子 地上デジタル入出力端子、BS・110度CSデジタル-IF入出力端子
その他端子 ●SDメモリーカードスロット:1系統(BZT750/BWT650/550)
●USB(USB2.0)端子:前面1系統・後面1系統(BZT750)、後面1系統(BWT650/550)
●USB(USB3.0)端子:後面1系統(BZT750) ●LAN端子:1系統(BZT750/BWT650/550)
消費電力 約24W 約21W 約20W
待機時消費電力 クイックスタート「切」時
時刻表示消灯時: 約0.01W(※26)
クイックスタート「入」時
時刻表示点灯時: 約3.9W(※27)
(標準モード)
時刻表示消灯時: 約2.4W(※28)
(省エネモード)
クイックスタート「切」時
時刻表示消灯時: 約0.01W(※26)
クイックスタート「入」時
時刻表示点灯時: 約4.4W(※27)
(標準モード)
時刻表示消灯時: 約2.1W(※28)
(省エネモード)
クイックスタート「切」時
時刻表示消灯時: 約0.01W(※26)
クイックスタート「入」時
時刻表示点灯時: 約4.4W(※27)
(標準モード)
時刻表示消灯時: 約2.0W(※28)
(省エネモード)
外形寸法 幅 430mm
高さ 44mm
奥行 189mm
(突起部含まず)
幅 430mm
高さ 44mm
奥行 189mm
(突起部含まず)
幅 430mm
高さ 41.5mm
奥行 189mm
(突起部含まず)
質量 約2.6kg 約2.4kg 約2.1kg
  1. ※26:クイックスタート「切」/節電待機「モード2」(時計表示消灯)、地上デジタルアッテネーター:入、BS・110度CSデジタルアンテナ電源:切、BS・110度CSデジタルアンテナ出力:切、無線LAN(BZT750/BWT650):未接続、外部接続端子[LAN、USB、TS]:未接続の場合。
  2. ※27:クイックスタート「入」(標準モード)、HDMI出力解像度:1080i、地上デジタルアッテネーター:入、BS・110度CSデジタルアンテナ電源:切、BS・110度CSデジタルアンテナ出力:切、無線LAN:未接続時、外部端子接続[LAN、USB、TS]:未接続時の場合。
  3. ※28:クイックスタート「入」(省エネモード)、地上デジタルアッテネーター:入、BS・110度CSデジタルアンテナ電源:切、BS・110度CSデジタルアンテナ出力:切、無線LAN:未接続時、外部端子接続[LAN、USB、TS]:未接続時の場合。

【動画転送アダプター仕様 】

品番 DY-RS10
カラー -W(ホワイト)
消費電力 約0.9W
電源 DC 5.0 V、MAX 500 mA(外部電源※使用時)
※DIGAのUSB 端子から電源供給時
USB端子 USB 2.0(High Speed) micro-B 端子1系統
寸法 幅55mm ×高さ10mm ×奥行91mm(突起部含まず)
質量 約34g
付属品 USB 接続ケーブル
ファイル形式 SD-Video規格 H.264 Mobile Video Profile 準拠
無線LAN規格 IEEE802.11b/IEEE802.11g/IEEE802.11n準拠、ARIB STD-T66(2.4 GHz帯)

以上

(商標について)
●iPad、iPod touchは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
●Wi-FiはWi-Fi Allianceの商標です。●その他、本文で記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは一部明記していません。

RSS