Panasonic Newsroom トッププレスリリースモバイルノートパソコン Let'snote 店頭向け春モデルを発売

プレスリリース

2013年1月30日

全モデル基本性能向上

モバイルノートパソコン Let'snote 店頭向け春モデルを発売

軽量・長時間・頑丈・高性能のモバイルラインナップが更に充実

レッツノート店頭向け春モデル

品名 ノートパソコン
愛称 Let'snote(レッツノート)
シリーズ AXシリーズ SXシリーズ NXシリーズ Bシリーズ
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 2月15日(SX Core i7搭載モデルは3月8日)
生産台数 38万台(シリーズ全体として)

コンシューマーマーケティング ジャパン本部は、モバイルの本質を追求した「軽量」「長時間駆動」「頑丈(タフ)」「高性能」を進化させたモバイルノートパソコン「レッツノート」の2013年春モデル「AX2/SX2/NX2/B11」を2月15日より発売します。春モデルではCPU等のパワーアップを図り、モバイルPCとしての性能アップを実現しています。また、新モデルの追加やOffice 2013の搭載により、Windows 8搭載モデルとしての魅力をさらに向上しました。

主な特長

  1. CPU、HDDなど、基本性能をパワーアップ
    ・AX、SX、NX:CPUをパワーアップ
    ・B11:HDD容量を750GBにアップ
  2. 新モデルを追加し、ラインナップを強化
    ・AX:ブラックモデル追加(台数限定)
    ・SX:Core i7搭載モデル追加(台数限定)
  3. Microsoft Office Home and Business 2013 インストール済みモデルを用意

【お問い合わせ先】

パナソニックパソコンお客様ご相談センター
TEL:0120-873029 06-6905-5067(9:00〜20:00 365日受付)
[ホームページURL] 個人向け店頭モデル http://panasonic.jp/pc/

【発売の背景】

レッツノートシリーズは、1996年の発売以来「軽量」「長時間駆動」「頑丈(タフ)」「高性能」というコンセプトのもと開発・進化を続け、クリエイティブ・モバイル「SX/NXシリーズ」、高解像度大画面モバイル「Bシリーズ」、ハイブリッド・モバイル「AXシリーズ」を導入し、ビジネス用モバイルPCとして、高い評価をいただいています。春モデルでは、各シリーズともCPU、HDDの強化やラインナップの充実をはかり、Windows 8 時代のモバイルPCとして、お客様のニーズにお応えしました。

【国内需要動向】

年度/1月〜12月ベース 出典:IDC Worldwide Quarterly PC Tracker, Q3 2012
年度 08年度 09年度 10年度 11年度 12年度(予測)
パソコン全体 1452 万台 1392 万台 1630 万台 1566 万台 1595 万台
  ノートパソコン★1 863 万台 865 万台 995 万台 982 万台 1018 万台
  スモールポータブル★2 95 万台 75 万台 107 万台 116 万台 119 万台
★1:IDC定義によるポータブル ★2:IDC定義によるMini Notebookを除くスモールポータブル 無断転載を禁止します。

【主な仕様】 詳細はホームページ http://panasonic.jp/pc/products/lineup/をご参照ください

■CF-AX2シリーズのラインナップ

品番 Core i7モデル(台数限定) Core i5 vProモデル Core i5モデル
CF-AX2TERBR
(小型ビューアー付属)
CF-AX2TEQBR
CF-AX2TETBR
(ブラック)
CF-AX2AEABR CF-AX2AEFBR
(Officeモデル)
CF-AX2SEBJR CF-AX2SEGJR
(Officeモデル)
OS Windows 8 Pro (64bit) Windows 8 (64bit)
表示方式 11.6型ワイド(16:9) HD(1366 x 768ドット) 静電マルチタッチスクリーン付き
CPU Core i7-3537U Core i5-3437U vPro Core i5-3337U
セキュリティチップ TPM搭載 TPM搭載 なし
メモリー・
ストレージ
メモリー:4GB SSD:128GB
質量※1 約1.14kg
駆動時間※2 約9時間(ホットスワップ対応) 約9.5時間(ホットスワップ対応)

■CF-SX2/NX2/B11シリーズのラインナップ

品番 SX2シリーズ NX2シリーズ B11シリーズ
Core i7モデル
(台数限定)
Core i5 SSDモデル Core i5 HDDモデル
CF-SX2BEABR
(3月8日発売予定)
CF-SX2AETBR CF-SX2AEABR
CF-SX2AEBBR (ブラック)
CF-NX2AEABR CF-B11TWABR
  Officeモデル CF-SX2BEPBR
(3月8日発売予定)
CF-SX2AEYBR CF-SX2AEPBR
CF-SX2AEQBR (ブラック)
CF-B11TWHBR
OS Windows 8 Pro (64ビット)
表示方式 12.1型ワイド(16:9) HD+(1600 x 900ドット) 15.6型ワイド(16:9) フルHD
(1920 x 1080ドット)
CPU Core i7-3540M vPro Core i5-3340M vPro Core i7-3635QM
光学式ドライブ スーパーマルチドライブ スーパーマルチドライブ
メモリー 4GB (最大8GB)
ストレージ HDD:640GB SSD:128GB HDD:640GB HDD:640GB HDD:750GB
質量※1※3 約1.40kg(L)
約1.19kg(S)
約1.36kg(L)
約1.15kg(S)
約1.40kg(L)
約1.19kg(S)
約1.34kg(L)
約1.13kg(S)
約1.895kg(L)
約1.775kg(別売S)
駆動時間※2※3 約17.5時間(L)
約8.5時間(S)
約19時間(L)
約9.5時間(S)
約18時間(L)
約9時間(S)
約18時間(L)
約9時間(S)
約6時間(L)
約3時間(別売S)
  1. ※1:平均値。各製品で質量が異なる場合があります。
  2. ※2:「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.1.0)」による駆動時間。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。
  3. ※3:(L)は付属の標準バッテリー(L)装着時、(S)は付属の軽量バッテリー(S)装着時 (Bの軽量バッテリー(S)は別売)

【特長】

1. CPU、HDDなど、基本性能を向上

AXシリーズ:CPUアップ
・第3世代インテル® Core™ i7-3537Uプロセッサー(2.00GHz、ターボ・ブースト時:最大3.10GHz)
・第3世代インテル® Core™ i5-3437U vPro™プロセッサー(1.90GHz、ターボ・ブースト時:最大2.90GHz)
・第3世代インテル® Core™ i5-3337Uプロセッサー(1.80GHz、ターボ・ブースト時:最大2.70GHz)

SX/NXシリーズ:CPUアップ
・第3世代インテル® Core™ i5-3340M vPro™プロセッサー(2.70GHz、ターボ・ブースト時:最大3.40GHz)

Bシリーズ:HDD容量アップ
・750GB HDD搭載

2. 新モデルを追加しラインアップを強化

AXにブラックモデル登場
・ハイブリットPC AXにブラックモデル追加
・インテル® Core™ i7-3537Uプロセッサー搭載

SXにCore i7搭載モデル追加(3月8日発売予定)
・より高性能を求める方のために、高性能CPU搭載
・インテル® Core™ i7-3540M vPro™プロセッサー搭載
(3.00GHz、ターボ・ブースト時:最大 3.70GHz)

3. Microsoft Office Home and Business 2013インストール済みモデルを用意
(CF-AX2SEGJR、CF-AX2AEFBR、CF-SX2AEPBR、CF-SX2AEQBR、CF-SX2AEYBR、CF-SX2BEPBR、CF-B11TWHBR)

・Windows 8タッチ対応やクラウド連携、基本機能の更なる強化が施された、Officeの最新版「Home&Business2013」です。
・PowerPointも含んだ実用性の高いエディション。(Word 2013、Excel 2013、Outlook 2013、PowerPoint 2013、OneNote 2013)

4. その他の特長

Windows 8のジェスチャー操作に対応したホイールパッドを搭載(SX/NX/B)

・ホイールパッドユーティリティをアップデートし、円形トラックパッド上で、Windows 8の各種ジェスチャー操作が可能に。

・タッチパネルを搭載していないモデルでも、Windows 8の操作性がアップします。

・緑色の領域を長押ししたり、内側に向かってスワイプ(パッドに触れたまま指を滑らせる)することで、Windows 8のチャーム等が表示可能。
■出荷時の設定:
左端:Windowsストアアプリを順次切り替える 右端:チャームを開く
上端、下端:アプリバー(アプリで使えるコマンド)を表示

※機能は設定によって変更できます。出荷時の設定では、パッド端で長押しによるジェスチャー機能が有効になっています。スワイプによるジェスチャー機能をお使いになるには設定が必要です。

小型ビューアー CF-VMP01JSをオプションで用意(CF-AX2TERBRには同梱)
・軽量コンパクトなポケットサイズ。少人数の会議やプレゼンに便利です。 (AX2/SX2/NX2シリーズに対応)。
・USBバスパワー駆動、高輝度50lm、幅102mm×奥行60mm×厚さ22mm、質量約110g

軽量・薄型ながら、長時間駆動実現
・AX:世界最軽量(※4)約1.14kg(※5)、約9.5時間(※6)/約9時間(※7)駆動(※8)
薄さ18mm(タブレット状態では約19mm)
・SX:約1.15kg(※5)(※9)・約19時間(※10)駆動(※8)(Core i5 SSDモデル)
約1.19kg(※5)(※9)・約18時間(※10)駆動(※8)(Core i5 HDDモデル)
約1.19kg(※5)(※9)・約17.5時間(※10)駆動(※8)(Core i7モデル)
薄さ25.4mmの薄型スタイリッシュボディ。
・NX:約1.13kg(※5)(※9)・約18時間(※10)駆動(※8)、薄さ25.4mmの薄型スタイリッシュボディ。

  1. ※4:11.6型液晶搭載コンバーチブルPCにおいて。2013年1月30日現在
  2. ※5:平均値。各製品で質量が異なる場合があります。
  3. ※6:Core i5搭載モデル。
  4. ※7:Core i7搭載モデル。
  5. ※8:「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.1.0)」による駆動時間。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。
  6. ※9:同梱の軽量バッテリーパック(S)装着時
  7. ※10:同梱の標準バッテリーパック(L)装着時

レッツノートならではの頑丈設計
・76cm落下試験(底面・動作時)、100kgf加圧振動試験(非動作時)、30cm自由落下試験(非動作時)を実施(※11)(※12)
・バッテリーパックの寿命を延ばす「エコノミーモード(ECO)(※13)

  1. ※11:(AXのタブレットスタイル時を除く) 当社技術実験室にて。76cm動作落下試験は、底面落下動作時。加圧振動試験は天面と底面全体に均等に980N{100kgf}で圧迫した状態で振動試験を実施。本製品の耐衝撃・耐圧迫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。
  2. ※12:Bシリーズは30cm自由落下試験のみ実施。
  3. ※13:エコノミーモード(ECO)有効時の駆動時間は無効時の約8割になります。

【Windows7ダウングレードサービス】

Windows7ダウングレードキットの無償提供サービスを実施
・《対象》 店頭モデル 2012年秋冬、2013年春モデルのWindows8Pro搭載モデル
・《期間》 2013年2月中旬〜4月30日(申込締切)
※サービスの詳細は下記URLご参照ください
http://askpc.panasonic.co.jp/windows/7_media/

【レッツノート 2013年 春のステップアッププレゼントキャンペーン】

上記のキャンペーンを予定(詳細内容等は下記URLご参照ください)
http://panasonic.jp/pc/topics/13s/

※仕様及び意匠につきましては、予告なく変更する場合がありますのでご了承願います。

(商標について)

●Microsoft、Windows、Windows ロゴ、Access、Excel、Excel ロゴ、Office ロゴ、OneNote、Outlook、PowerPointは、マイクロソフト企業グループの商標です。

●Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

●その他の製品名は一般に各社の商標または登録商標です。

以上

RSS