プレスリリース

2013年1月30日

全モデル基本性能向上

モバイルノートパソコン Let'snote 店頭向け春モデルを発売

軽量・長時間・頑丈・高性能のモバイルラインナップが更に充実

レッツノート店頭向け春モデル

品名 ノートパソコン
愛称 Let'snote(レッツノート)
シリーズ AXシリーズ SXシリーズ NXシリーズ Bシリーズ
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 2月15日(SX Core i7搭載モデルは3月8日)
生産台数 38万台(シリーズ全体として)

コンシューマーマーケティング ジャパン本部は、モバイルの本質を追求した「軽量」「長時間駆動」「頑丈(タフ)」「高性能」を進化させたモバイルノートパソコン「レッツノート」の2013年春モデル「AX2/SX2/NX2/B11」を2月15日より発売します。春モデルではCPU等のパワーアップを図り、モバイルPCとしての性能アップを実現しています。また、新モデルの追加やOffice 2013の搭載により、Windows 8搭載モデルとしての魅力をさらに向上しました。

主な特長

  1. CPU、HDDなど、基本性能をパワーアップ
    ・AX、SX、NX:CPUをパワーアップ
    ・B11:HDD容量を750GBにアップ
  2. 新モデルを追加し、ラインナップを強化
    ・AX:ブラックモデル追加(台数限定)
    ・SX:Core i7搭載モデル追加(台数限定)
  3. Microsoft Office Home and Business 2013 インストール済みモデルを用意

【お問い合わせ先】

パナソニックパソコンお客様ご相談センター
TEL:0120-873029 06-6905-5067(9:00〜20:00 365日受付)
[ホームページURL] 個人向け店頭モデル http://panasonic.jp/pc/

【発売の背景】

レッツノートシリーズは、1996年の発売以来「軽量」「長時間駆動」「頑丈(タフ)」「高性能」というコンセプトのもと開発・進化を続け、クリエイティブ・モバイル「SX/NXシリーズ」、高解像度大画面モバイル「Bシリーズ」、ハイブリッド・モバイル「AXシリーズ」を導入し、ビジネス用モバイルPCとして、高い評価をいただいています。春モデルでは、各シリーズともCPU、HDDの強化やラインナップの充実をはかり、Windows 8 時代のモバイルPCとして、お客様のニーズにお応えしました。

【国内需要動向】

年度/1月〜12月ベース 出典:IDC Worldwide Quarterly PC Tracker, Q3 2012
年度 08年度 09年度 10年度 11年度 12年度(予測)
パソコン全体 1452 万台 1392 万台 1630 万台 1566 万台 1595 万台
  ノートパソコン★1 863 万台 865 万台 995 万台 982 万台 1018 万台
  スモールポータブル★2 95 万台 75 万台 107 万台 116 万台 119 万台
★1:IDC定義によるポータブル ★2:IDC定義によるMini Notebookを除くスモールポータブル 無断転載を禁止します。

【主な仕様】 詳細はホームページ http://panasonic.jp/pc/products/lineup/をご参照ください

■CF-AX2シリーズのラインナップ

品番 Core i7モデル(台数限定) Core i5 vProモデル Core i5モデル
CF-AX2TERBR
(小型ビューアー付属)
CF-AX2TEQBR
CF-AX2TETBR
(ブラック)
CF-AX2AEABR CF-AX2AEFBR
(Officeモデル)
CF-AX2SEBJR CF-AX2SEGJR
(Officeモデル)
OS Windows 8 Pro (64bit) Windows 8 (64bit)
表示方式 11.6型ワイド(16:9) HD(1366 x 768ドット) 静電マルチタッチスクリーン付き
CPU Core i7-3537U Core i5-3437U vPro Core i5-3337U
セキュリティチップ TPM搭載 TPM搭載 なし
メモリー・
ストレージ
メモリー:4GB SSD:128GB
質量※1 約1.14kg
駆動時間※2 約9時間(ホットスワップ対応) 約9.5時間(ホットスワップ対応)

■CF-SX2/NX2/B11シリーズのラインナップ

品番 SX2シリーズ NX2シリーズ B11シリーズ
Core i7モデル
(台数限定)
Core i5 SSDモデル Core i5 HDDモデル
CF-SX2BEABR
(3月8日発売予定)
CF-SX2AETBR CF-SX2AEABR
CF-SX2AEBBR (ブラック)
CF-NX2AEABR CF-B11TWABR
  Officeモデル CF-SX2BEPBR
(3月8日発売予定)
CF-SX2AEYBR CF-SX2AEPBR
CF-SX2AEQBR (ブラック)
CF-B11TWHBR
OS Windows 8 Pro (64ビット)
表示方式 12.1型ワイド(16:9) HD+(1600 x 900ドット) 15.6型ワイド(16:9) フルHD
(1920 x 1080ドット)
CPU Core i7-3540M vPro Core i5-3340M vPro Core i7-3635QM
光学式ドライブ スーパーマルチドライブ スーパーマルチドライブ
メモリー 4GB (最大8GB)
ストレージ HDD:640GB SSD:128GB HDD:640GB HDD:640GB HDD:750GB
質量※1※3 約1.40kg(L)
約1.19kg(S)
約1.36kg(L)
約1.15kg(S)
約1.40kg(L)
約1.19kg(S)
約1.34kg(L)
約1.13kg(S)
約1.895kg(L)
約1.775kg(別売S)
駆動時間※2※3 約17.5時間(L)
約8.5時間(S)
約19時間(L)
約9.5時間(S)
約18時間(L)
約9時間(S)
約18時間(L)
約9時間(S)
約6時間(L)
約3時間(別売S)
  1. ※1:平均値。各製品で質量が異なる場合があります。
  2. ※2:「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.1.0)」による駆動時間。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。
  3. ※3:(L)は付属の標準バッテリー(L)装着時、(S)は付属の軽量バッテリー(S)装着時 (Bの軽量バッテリー(S)は別売)

【特長】

1. CPU、HDDなど、基本性能を向上

AXシリーズ:CPUアップ
・第3世代インテル® Core™ i7-3537Uプロセッサー(2.00GHz、ターボ・ブースト時:最大3.10GHz)
・第3世代インテル® Core™ i5-3437U vPro™プロセッサー(1.90GHz、ターボ・ブースト時:最大2.90GHz)
・第3世代インテル® Core™ i5-3337Uプロセッサー(1.80GHz、ターボ・ブースト時:最大2.70GHz)

SX/NXシリーズ:CPUアップ
・第3世代インテル® Core™ i5-3340M vPro™プロセッサー(2.70GHz、ターボ・ブースト時:最大3.40GHz)

Bシリーズ:HDD容量アップ
・750GB HDD搭載

2. 新モデルを追加しラインアップを強化

AXにブラックモデル登場
・ハイブリットPC AXにブラックモデル追加
・インテル® Core™ i7-3537Uプロセッサー搭載

SXにCore i7搭載モデル追加(3月8日発売予定)
・より高性能を求める方のために、高性能CPU搭載
・インテル® Core™ i7-3540M vPro™プロセッサー搭載
(3.00GHz、ターボ・ブースト時:最大 3.70GHz)

3. Microsoft Office Home and Business 2013インストール済みモデルを用意
(CF-AX2SEGJR、CF-AX2AEFBR、CF-SX2AEPBR、CF-SX2AEQBR、CF-SX2AEYBR、CF-SX2BEPBR、CF-B11TWHBR)

・Windows 8タッチ対応やクラウド連携、基本機能の更なる強化が施された、Officeの最新版「Home&Business2013」です。
・PowerPointも含んだ実用性の高いエディション。(Word 2013、Excel 2013、Outlook 2013、PowerPoint 2013、OneNote 2013)

4. その他の特長

Windows 8のジェスチャー操作に対応したホイールパッドを搭載(SX/NX/B)

・ホイールパッドユーティリティをアップデートし、円形トラックパッド上で、Windows 8の各種ジェスチャー操作が可能に。

・タッチパネルを搭載していないモデルでも、Windows 8の操作性がアップします。

・緑色の領域を長押ししたり、内側に向かってスワイプ(パッドに触れたまま指を滑らせる)することで、Windows 8のチャーム等が表示可能。
■出荷時の設定:
左端:Windowsストアアプリを順次切り替える 右端:チャームを開く
上端、下端:アプリバー(アプリで使えるコマンド)を表示

※機能は設定によって変更できます。出荷時の設定では、パッド端で長押しによるジェスチャー機能が有効になっています。スワイプによるジェスチャー機能をお使いになるには設定が必要です。

小型ビューアー CF-VMP01JSをオプションで用意(CF-AX2TERBRには同梱)
・軽量コンパクトなポケットサイズ。少人数の会議やプレゼンに便利です。 (AX2/SX2/NX2シリーズに対応)。
・USBバスパワー駆動、高輝度50lm、幅102mm×奥行60mm×厚さ22mm、質量約110g

軽量・薄型ながら、長時間駆動実現
・AX:世界最軽量(※4)約1.14kg(※5)、約9.5時間(※6)/約9時間(※7)駆動(※8)
薄さ18mm(タブレット状態では約19mm)
・SX:約1.15kg(※5)(※9)・約19時間(※10)駆動(※8)(Core i5 SSDモデル)
約1.19kg(※5)(※9)・約18時間(※10)駆動(※8)(Core i5 HDDモデル)
約1.19kg(※5)(※9)・約17.5時間(※10)駆動(※8)(Core i7モデル)
薄さ25.4mmの薄型スタイリッシュボディ。
・NX:約1.13kg(※5)(※9)・約18時間(※10)駆動(※8)、薄さ25.4mmの薄型スタイリッシュボディ。

  1. ※4:11.6型液晶搭載コンバーチブルPCにおいて。2013年1月30日現在
  2. ※5:平均値。各製品で質量が異なる場合があります。
  3. ※6:Core i5搭載モデル。
  4. ※7:Core i7搭載モデル。
  5. ※8:「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.1.0)」による駆動時間。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。
  6. ※9:同梱の軽量バッテリーパック(S)装着時
  7. ※10:同梱の標準バッテリーパック(L)装着時

レッツノートならではの頑丈設計
・76cm落下試験(底面・動作時)、100kgf加圧振動試験(非動作時)、30cm自由落下試験(非動作時)を実施(※11)(※12)
・バッテリーパックの寿命を延ばす「エコノミーモード(ECO)(※13)

  1. ※11:(AXのタブレットスタイル時を除く) 当社技術実験室にて。76cm動作落下試験は、底面落下動作時。加圧振動試験は天面と底面全体に均等に980N{100kgf}で圧迫した状態で振動試験を実施。本製品の耐衝撃・耐圧迫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。
  2. ※12:Bシリーズは30cm自由落下試験のみ実施。
  3. ※13:エコノミーモード(ECO)有効時の駆動時間は無効時の約8割になります。

【Windows7ダウングレードサービス】

Windows7ダウングレードキットの無償提供サービスを実施
・《対象》 店頭モデル 2012年秋冬、2013年春モデルのWindows8Pro搭載モデル
・《期間》 2013年2月中旬〜4月30日(申込締切)
※サービスの詳細は下記URLご参照ください
http://askpc.panasonic.co.jp/windows/7_media/

【レッツノート 2013年 春のステップアッププレゼントキャンペーン】

上記のキャンペーンを予定(詳細内容等は下記URLご参照ください)
http://panasonic.jp/pc/topics/13s/

※仕様及び意匠につきましては、予告なく変更する場合がありますのでご了承願います。

(商標について)

●Microsoft、Windows、Windows ロゴ、Access、Excel、Excel ロゴ、Office ロゴ、OneNote、Outlook、PowerPointは、マイクロソフト企業グループの商標です。

●Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

●その他の製品名は一般に各社の商標または登録商標です。

以上