Panasonic Newsroom トッププレスリリース頑丈(タフ)なタブレットコンピュータ「TOUGHPAD」JT-B1を発売

プレスリリース

2013年1月21日

パナソニック システムネットワークス株式会社

機動性の高い7型液晶搭載モデルをラインアップ

頑丈(タフ)なタブレットコンピュータ TOUGHPAD JT-B1を発売

150cmからの耐落下試験*1と車載を想定した耐振試験*2をクリア

JT-B1

品名 タブレットコンピュータ
愛称 TOUGHPAD(タフパッド)
品番 JT-B1APAAZBJ
標準モデル
JT-B1APAAABJ
通信モジュール(LTE/3G)内蔵モデル
本体希望小売価格 オープン
発売時期 2013年3月上旬

パナソニック システムネットワークス株式会社(代表者 高木 俊幸)は、頑丈なタブレットコンピュータ「TOUGHPAD(タフパッド)」のラインアップとして、携帯性に優れた7型液晶搭載モデル「TOUGHPAD JT-B1」を発売いたします。

本製品は、「TOUGHPAD」としての高い堅牢性による屋外、車載での機動的な運用性能に加え、Android4.0をプラットフォームに様々なセキュリティ対策の機能を搭載することにより高度な端末セキュリティを実現。また、片手で保持可能な筐体サイズ、ハンドベルトの装備、電池パック交換可能な構造や高速WAN通信の規格であるLTE対応(JT-B1APAAABJ)で高い機動力を発揮します。

【主な特長】

(1)活動範囲が広がる機動性
  1. 機動的な運用をサポートする筐体デザインとハンドベルトの装備で片手保持をサポート
  2. 電池パック交換可能構造で長時間の運用をサポート
  3. 高速通信規格のLTE通信モジュール内蔵モデルも用意
  4. 屋外の太陽光下での視認性を確保
(2)様々な現場で活用できる堅牢性
  1. 150cmからの耐落下強度*1
  2. 粉塵及び水の浸入保護構造IP65準拠*3
  3. 耐振動MIL-STD-810G準拠*2
  4. 使用環境条件 温度:-10℃ 〜 50℃
(3)高度なセキュリティ
  1. プラットフォーム改ざんの検知機能を搭載
  2. データ/通信暗号化機能を搭載
  3. デバイス制限(情報漏洩対策)機能を搭載
  4. NFC搭載でデバイス認証が可能

【お問い合わせ先】

パナソニック システムお客様ご相談センター
電話フリーダイヤル 0120-878-410 受付:9時〜17時30分 <土・日・祝日は受付のみ>
[ホームページURL]http://panasonic.biz/it/tablet/b1/

【開発の背景】

タブレット端末を企業の業務用途に導入したいというニーズは増加傾向にあり、コンシューマ向け商品の転用では適用が難しい過酷な作業環境下でも運用できるタブレット端末が求められてきています。このような市場ニーズにお応えしていくために、過酷な作業環境下でも片手で携帯して運用できる機動性を重視した商品が今回発売する「TOUGHPAD JT-B1」シリーズです。

本シリーズは、屋外での高い作業効率を実現するため、端末の片手保持構造、アプリケーションボタンの前面配置、高輝度タッチパネルの採用、LTE(高速通信機能)の搭載など、現場での利用をサポートする多彩な機能を備えています。

【特長の説明】

(1)活動範囲が広がる機動性

  1. 機動的な運用をサポートする筐体デザインとハンドベルトの装備で片手保持をサポート
    持ちやすさを追求し、逆R型スリムウェストフォルム、ディンプル、ビーズ塗装を採用。また、ハンドベルトを装着可能。片手で持ち回りながらの作業をサポートする様々な工夫を施しています。
  2. 電池パック交換可能構造で長時間の運用をサポート
    利用者ご自身による電池パック交換が可能な構造となっているため、長時間のビジネス活動時も、予備の電池パック(オプション)を携帯することにより業務の継続性を確保できます。
  3. 高速通信規格のLTE通信モジュール内蔵モデルも用意
    ネットワーク通信手段の優先切り替え機能を搭載し屋内の作業効率を高めるとともに、高速通信を実現するLTE対応モデル(JT-B1APAAABJ)を用意し、屋外の作業効率向上にも貢献します。
    搭載する通信モジュールは3Gにも対応しています。
  4. 屋外の太陽光下での視認性を確保
    液晶表面輝度500cd/m²と外光反射防止機構(アンチリフレクションシート)の装備による屋外の太陽光下での液晶の視認性を確保することで、屋外の作業効率向上にも貢献します。

片手保持が容易なサイズ

ハンドベルトで保持をサポート

現場で電池パック交換可能

(2)様々な現場で活用できる堅牢性

業務の継続性をサポートする堅牢性を実現するため、様々な試験を実施しています。

  1. 150cmからの耐落下強度*1で業務中の不意の落下に対する業務の継続性を高めます。
  2. 粉塵及び水の浸入保護構造IP65準拠*3で、水がかかる作業環境でも活用が可能です。
  3. 車載等を想定した耐振動MIL-STD-810G準拠*2で、持ち運びの範囲が拡大します。
  4. 使用環境条件 温度:-10℃〜50℃で、活用できる現場の範囲が拡大します。

自由落下試験

防噴流試験

環境試験(-10℃)

(3)高度なセキュリティ

  1. プラットフォーム改ざんの検知機能搭載
    タブレット端末の起動時に実行予定のプログラムの確かさをチェックする機能を搭載し、プラットフォーム自体が改ざんされていないことを保証するトラストブート機能を搭載しています。
  2. データ/通信暗号化機能を搭載
    タブレット端末用としてGoogleから提供されるAndroid 4.0をプラットフォームに米国連邦政府情報処理標準であるFIPS 140-2(Federal Information Processing Standardization 140-2) *4 Level1認証済暗号モジュールを搭載し、タブレット端末の内蔵フラッシュメモリの暗号化に加え、外部SDメモリーカードストレージを暗号化することができます。
    また、ネットワークセキュリティ強化としてAndroid4.0標準サポートのVPNに加え、IPsecの認証の搭載、及び暗号化機能を強化したVPNクライアントを搭載する予定です。
  3. デバイス制限(情報漏洩対策)機能を搭載
    企業のセキュリティポリシーに基づき、SDメモリーカードスロット、USBメモリ、Bluetooth、LTE/3G通信、無線LAN、カメラデバイス、IPアドレスベースの通信などの利用を制限することができます。
  4. NFC搭載でデバイス認証が可能
    NFC(非接触式ICカードリーダー/ライター)により、IC免許証やICカード社員証の読取りが可能。情報セキュリティアプリケーション(別売)の導入で本人確認機能を利用した端末の情報セキュリティ強化も可能となります。

(4)拡張性

本製品は、本体の背部にガジェット用拡張インタフェースを有し、業務用途に応じた専用のデバイスを開発して、ガジェットと本体の一体化が可能な構造を提供します。

また、オプション(別売)のクレードル(バッテリーチャージャー付)とのインタフェースを通して通信機能連携が可能です。クレードルはUSBを2ポート、LANコネクター1ポートのインタフェースを搭載しています。また、クレードルでは本体、及び予備の電池パックへの充電も可能です。

  1. *1 耐落下強度:当社テスト基準に基づく落下試験における実験値です。(床面コンクリート上 6面、1サイクル)
  2. *2 耐振動MIL-STD-810G準拠:米軍で利用する機器の調達基準として定められた耐振動性に対する試験。
  3. *3 IP65準拠:粉塵及び水の浸入に対する保護構造のテストにおいて、正常な動作や安全性を阻害するような粉塵が浸入せず、あらゆる方向からの水の噴流を保護できる構造であることを示す等級。
  4. *4 FIPS140-2:米国連邦政府の省庁など各機関が利用する、暗号モジュールに関する要件を規定する連邦情報処理規格。取扱注意ではあるが機密扱いではない情報を扱うのに要求される、ハードウェア及びソフトウェア両方での対応を含むセキュリティ規格。
Android、Google Play Storeは、Google Inc.の商標または登録商標です。
LTEは、欧州電気通信標準協会(ETSI)の登録商標です。
その他、本文中の社名や製品名は、各社の登録商標または商標です。
★製品の定格及びデザインは改良・改善により予告なく変更する場合があります。
★本製品の耐衝撃・耐振動・防塵・防滴性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。予めご了承ください。

以上

RSS