Panasonic Newsroom トッププレスリリースホームスマートフォン VS-HSP200Sを発売

プレスリリース

2012年12月19日

タブレットスタイルの新しい家庭用電話機

ホームスマートフォン VS-HSP200Sを発売

家族みんなで顔を見ながら通話(Skype™(※1)(※2))やインターネット(※2)も楽しめる

VS-HSP200S

品名 ホームスマートフォン
品番 VS-HSP200S
-W(ホワイト)
本体希望小売価格(税込) オープン価格
内容 充電台付親機、カラーモニター子機、コードレス子機
発売日 2013年2月中旬
月産台数 5,000台

AVCマーケティング ジャパン本部は、DECT(※3)準拠方式採用デジタルコードレス電話機の新製品として、タブレットスタイルの家庭用電話機「ホームスマートフォン」VS-HSP200Sを2013年2月中旬より発売します。

本製品は、コードレス子機の充電台を電話回線に接続することで、カラーモニター子機をお好きな場所でお使いいただけるレイアウトフリーを実現した新しいスタイルの家庭用電話機です。カラーモニター子機には、約7型のタッチパネルを採用しており、画面上で電話番号を入力して内蔵マイクとスピーカーを使って通話ができるほか、受信したファクスを画面上で確認することができます。また、インターネットに接続されたWi-Fi環境があれば、カラーモニター子機で、Skype™(※1)などのIP電話を用いたビデオ通話ができるほか、ブラウジング、Eメールの送受信などインターネットを簡単にご利用いただけます。さらに、当社製のテレビドアホン(別売品)(※4)との連携により、来客の映像やセンサーカメラ(別売品)の映像を、カラーモニター子機の画面でご確認いただけます。

当社は、インターネットとかんたんホームセーフティーの価値を融合した新しい家庭用電話機としてホームスマートフォンを提案し、お客様の利便性を広げていきます。

<主な特長>

  1. 約7型のタッチパネル搭載!好きな場所で使えるカラーモニター子機採用
  2. 顔を見ながら通話(Skype™(※1)(※2))やインターネット(※2)を家族みんなで手軽に楽しめる
  3. 受信したファクスを外で見られるなどの充実した外部転送機能
    Eメール(※2)(※5)で外出先に留守番電話やファクスをお知らせ

尚、本製品はパナソニックコンシューマーマーケティング(株)が運営するショッピングサイト「PanaSense(http://club.panasonic.jp/mall/sense/open/)」において、モニター販売を2012年12月19日から2013年1月10日13時まで、行ないます。

  1. ※1Skype™の名称、これに関連する商標とロゴ、および「S」ロゴは、Skype™またはそれに関連する団体の商標です。
  2. ※2インターネットに接続されたWi-Fi環境が必要です。
  3. ※3DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。
    当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。
  4. ※4VL-SWD700KL、VL-SWD301KL、VL-SVD301KL、VL-SWD300KL、VL-SVD300KL
  5. ※5初期設定時にEメールアカウントを設定した上で、転送先のEメールアドレスをあらかじめ登録する必要があります。
    また、転送できるデータ量には制限があります。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページ http://panasonic.jp/phone/hsp200s/

【特長】

1.約7型のタッチパネル搭載!好きな場所で使えるカラーモニター子機採用

一般的な家庭用電話機は電話回線の近くに設置する必要があります。本製品は、コードレス子機の充電台を電話回線に接続し、カラーモニター子機はリチウムイオン電池を内蔵。電話回線の場所にとらわれずに、家の中の好きな場所で使用可能なレイアウトフリーを実現しました。

さらに、受信したファクスの内容をカラーモニター子機の液晶画面で確認できるディスプレイファクス機能を搭載。対応のネットワークプリンター(※6)でファクスを印刷することも可能です。また、付属のタッチペンで画面に書いてそのままファクスを送ることもできます。なお、別売の壁掛けアダプター(※7)を使用することで、壁掛け設置にも対応しています。

【ホームスマートフォン 利用イメージ図】

  1. ※6セイコーエプソン株式会社製(Epson iPrint対応モデル)
    http://www.epson.jp/products/colorio/printer/smart/iprint/
  2. ※7壁掛けアダプター:品番「VS-U200」 希望小売価格3,675円(税込)

2.顔を見ながら通話(Skype™(※1)(※2))やインターネット(※2)を家族みんなで手軽に楽しめる

カラーモニター子機はWi-Fi機能を搭載し、カメラ、スピーカー、マイクを内蔵。インターネットに接続されたWi-Fi経由でSkype™(※1)などの無料のビデオ通話アプリに対応するほか、ブラウジング、Eメールの送受信など、インターネットを簡単にご利用いただけます。さらに、対応のネットワークプリンター(※6)(※8)でWi-Fiを経由し写真データの印刷も可能です。

  1. ※8キヤノン株式会社製(Canon Easy-PhotoPrint(Android端末版) 対応モデル)
    http://cweb.canon.jp/pixus/software/epp4a.html

3.受信したファクスを外で見られるなどの充実した外部転送機能

外出先の携帯電話などあらかじめ登録した電話番号やEメールアドレスへ音声(※9)または、Eメール(※2)(※5)で、下記のお知らせを転送することができます。

  1. 留守番電話着信 (音声(※9)またはEメール(※2)(※5)
  2. ファクス受信 (Eメール(※2)(※5)画像データ添付)
  3. 窓センサー反応 (音声(※9)またはEメール(※2)(※5)
  4. ドアホン着信 (Eメール(※2)(※5)着信画像(静止画)添付)
  5. ドアホンに接続されたセンサーカメラ反応 (Eメール(※2)(※5)カメラ画像(静止画)添付)
  1. ※9通知するたびに、通知先までの電話料金がかかります。

4.DECT(※3)準拠方式採用、ドアホン子機機能搭載であんしん・便利機能が充実

本製品は、DECT(※3)準拠方式を採用しています。当社製の同方式採用のテレビドアホン(※4)に子機として登録することにより、カラーモニター子機をドアホン子機として使用することが可能です。ドアホン着信時に本製品で来客に応対することや、ドアホン着信時に、着信日時やドアホン着信の画像などを指定のEメールアドレスに転送することができます(※2)(※5)
また、窓センサー(別売品:KX-FSD10/FSD10W:オープン価格)にも対応しています。
窓センサーを設置し、事前に設定しておくと、窓が開くと本製品に通知され、親機と子機が報知音と表示でお知らせします。本製品1台につき最大20台まで窓センサーを登録することができ、液晶画面で窓の開閉状態を確認することもできます。

【その他の特長】

●DECT(※3)準拠方式採用の中継アンテナ対応(※10)
●カラーモニター子機の画面に手書きした付せんをホーム画面に貼り付け、伝言板として使用できる。
  1. ※10 中継アンテナ:品番「KX-FKD1」 希望小売価格12,600円(税込)

【仕様一覧】

機種名
項目
VS-HSP200S
充電台付親機 電源 ACアダプター(品番:PQLV219JP)
AC100V(50 Hz/60 Hz) (DC6.5 V)(500 mA)
消費電力 待機時:約 0.95 W
(コードレス子機を充電台親機から外しているとき)
最大時:約 3.9 W
外形寸法
(高さ×幅×奥行)
約48×85×122 mm
(アンテナ除く)
質量 約150 g
ファクス 形式 送受信兼用G3機
適用回線 電話回線(ダイヤル回線・プッシュ回線)
新電電(NCC)回線
直流抵抗値 240 Ω
走査線密度 主走査:8 ドット/mm,
副走査:7.7 本/mm(小さい), 3.85 本/mm(ふつう)
データ圧縮方式 モディファイド ハフマン(MH), 独自
電送時間 約15 秒(独自モード)(※11)
通信速度 9600/7200/4800/2400 bps,
自動切替(フォールバック機能)
メモリー容量 受信ファクスなどの画像情報:最大約 50 枚
留守番電話 応答メッセージ:デジタル録音方式,オリジナル(約 20 秒),固定内蔵
留守番録音  :デジタル録音方式,合計録音時間:最大約 12 分
コードレス子機 電源 専用ニッケル水素蓄電池
(品番:KX-FAN55) (DC2.4 V)(650 mAh)
外形寸法
(高さ×幅×奥行)
約175×48×30 mm
質量 約150 g(電池パック含む)
無線通信方式 1.9 GHz TDMA-WB
使用時間 連続通話時間:約 5 時間(※12)
待受時間:約 150 時間(※12)
充電時間 約 10 時間(※13)
使用可能距離 約 100 m/見通し距離
カラーモニター子機 電源 専用リチウムイオン電池
(品番:KX-FAN56)(DC3.7 V)(2,450 mAh)
ACアダプター(品番:PNLV231JP)
AC100 V(50 Hz/60 Hz)(DC5.0 V)(2 A)
消費電力 電源「切」時(満充電のとき):約 0.45 W
電源「切」時(充電中のとき):約 8.8 W
最大時:約 14.5 W
電池持続時間 連続通話 明るさ最大:約 2.0 時間
ビデオプレーヤー 明るさ最小:約 2.5 時間 明るさ最大:約 2.0 時間
音楽プレーヤー 約 5.0 時間(画面消灯時)
待機時 連続待受:約 15 時間(画面消灯時)
電源OFF:約 6ヶ月
充電時間 約 4.5 時間(※14)
外形寸法
(高さ×幅×奥行き)
約 132×213×46 mm
質量 約 590 g
液晶ディスプレイ 7V型(アスペクト比15:9)
(V型は有効画面の対角寸法を基準とした大きさの目安です)
画素数:水平800 × 垂直480
画面寸法 152.4 mm × 91.44 mm
ポインティングデバイス タッチパネル/感圧式
スピーカー 500 mW + 500 mW
入出力端子 USB端子:USB 2.0 HighSpeed、デバイス(Micro-B)
内蔵メモリー 4 GB(うち、ユーザー使用可能領域:約2 GB)
システムメモリー 512 MB
対応記録メディア SDメモリーカード(8 MB〜2 GB)、SDHCメモリーカード(4 GB〜32 GB)
SDXCメモリーカード(48 GB、64 GB)
プラットフォーム Android™ 2.3(※A)
CPU Marvell MMP2(ARMADA610) ARMv7プロセッサ
動作周波数:800 MHz (Single core)
内蔵マイク モノラル
内蔵カメラ 画素数:130万画素 (CMOS)
F2.8 固定焦点 メカシャッターなし
GPS 受信周波数:1575.42 MHz (L1 C/A code)
センサー 加速度センサー:3軸
内蔵無線LAN 規格:IEEE802.11 b/g/n準拠
伝送方式:OFDM方式、DSSS方式
周波数範囲/チャンネル:2.4 GHz〜2.5 GHz/1〜13 ch
データ転送速度:IEEE802.11b/g/n:最大11 Mbps/最大54 Mbps/最大65 Mbps
アクセス方式:インフラストラクチャモード
セキュリティ:WPA/WPA2(暗号化方式:TKIP/AES、認証方式:PSK)
WEP(64 bit/128 bit)
ビデオ再生(※15) コーデック:MPEG-4(H.263含む), 3GPP
写真(※15) JPEG, GIF, PNG, BMP
音楽再生(※15) 再生可能ファイル方式:MP3, m4a, WAVE, AAC
チャンネル数:2 ch(ステレオ)
  1. ※11 A4サイズ700字程度の原稿を標準的画質(8×3.85本/mm)で高速モード(9600 bps)で送ったときの速さです。これは画像情報のみの電送時間で通信の制御時間は含まれておりません。なお、実際の通信時間は原稿の内容、相手機種、回線状態により異なります。
  2. ※12 充電完了した状態で、使用環境温度が20 ℃のとき。
  3. ※13 使用環境温度が20 ℃、電源電圧がAC100 Vのときの時間です。これ以外の条件では充電時間が変動します。
  4. ※14 周囲温度が25 ℃、電池を使い切った状態で電源「切」状態で充電したとき。
  5. ※15 ビデオ、音楽、写真について公称値内のデータでも、条件やアプリケーションの種類により正常に再生できない場合があります。
  6. ※A Androidは、Google Inc.の登録商標です。

以上

RSS