ニュース一覧
ENGLISH  |  ITALIAN  |  JAPANESE

ミラノサローネ 2016 'KUKAN' 空間の発明

会期:2016年4月12日(火)〜17日(日)
各日10:00〜21:00(現地時間)
開催会場:イタリア・ミラノ市内 RIMESSA DEI FIORI
住所:via S. Carpoforo 9 - via Fiori Chiari 17/a, Milan, Italy

7Dimensions

7Dimensions plan

空間としての日本文化を辿り、
その世界観を起源に新しい空間のイマジネーションへ

140面のモニターで構成される7本の柱によって創り出される、映像×音響の空間インスタレーション。
この会場でしか体験し得ない空間と映像との融合。
さらにそこを回遊することで生まれる、観る人それぞれが描き出すイマジネーション空間。
見る位置・方向によって全く違った空間の表情を見せる7本の柱が、未知の空間を創り出す。
日本独自の自然と共生する世界観は、古来より連綿と伝承される美意識である。
それは柱に神秘性をもたらし、内と外、自他を別ち、あるいは繋げる。
7 Dimensionsは、古来の空間の文化の系譜を辿り、
現代にいたる流れの中に無限のインスピレーションを生み出す「空間」を創り、
さらにその先にある空間を発明する瞬間を導き出す。

STORY

映像のモチーフは、太古から日本に受け継がれる世界観。
現代に続く歴史、自然、文化芸術に現れる、
日本独特の「対」「境界」が次々と展開されていきます。
それは、自他を別ち、あるいはつなげて、無限のインスピレーションへ。
未知なる空間の可能性を、ぜひお楽しみください。

STORY photo
  • Shuichi Furumi

    トータルデザイン&ジェネラルプロデュース株式会社SD
    代表 古見修一氏

    人はもっと自由になれる。家が変われば自由に極地、孤島、山頂など何処でも住むことができる。それは技術革新が可能にする新しい空間の発明。「7Dimensions」は未知の空間経験を創りだす。日本文化を辿りながら新たなイマジネーションが生まれる驚きの瞬間を体験する。
  • Masao Ochiai

    ビジュアルイメージ制作株式会社モンタージュ
    クリエイティブディレクター
    落合正夫氏

    この柱は天と地、こちらとあちら、自己と他者、その境界を示す柱である。その境界を見出す事で、人は初めて自分の存在する空間を認識し、その境界の連続を見つめる事で、人は新しい空間を創造するインスピレーションを得るのである。こうした発想をまず演出の出発点とした。
Wonders!

※記事の内容は発信時のものです。
商品・サービスの販売・提供終了や、組織の変更等、最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

RSS